模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

トラペⅣ号H型をアンコウチームのIV号戦車D型改(H型仕様) にしたい! その1

2020/01/01 01:37

M_image

  ブラボーとは

トランぺッターの1/16Ⅳ号H型を入手しました。
それをIV号戦車D型改(H型仕様)で作りたいなと思って色々資料を集めましたが、とんでもない状況のなりそうな予感。
やっぱり箱はでかい。1/16ヤークトティーガーよりは小さいけれどバックの32吋ディスプレイが隠れてしまいます。
ランナー数75、総パーツ数2,151で気の遠くなるほどの多さです。
最初に劇中車と実車で大きく違うところから始めようと思います。

M_image

  ブラボーとは

一番の大物は履帯ガイドホーンの肉抜きです。
ドリルで穴をあけ、デザインナイフで角をそぎ落とし、リューターで仕上げて最後に流し込み接着剤を表面に塗りました。
1個仕上げるのに約10分かかります。198枚あるので、33時間かかる計算になります。
他の作業の合間にちょぼちょぼやっていこうと思います。

M_image

  ブラボーとは

各ハッチは開閉選択式なので、できるものは可動式に替えたいと思います。
0.8mmドリルで貫通させ、0.8mm真鍮線を差し込みます。
前部のブレーキ点検ハッチです。劇中車はハッチのふちに段差があります。
0.5mmプラ角棒を淵に沿って貼り付けました。
不器用なのでなんとなく歪んでます。塗っちゃえば目立たなくなるかな?

M_image

  ブラボーとは

操縦手、無線手用ハッチも稼働させようとしたのですが、それぞれ内側部分はドリルが入らず無理をして割ってしまいました。
仕方ないので、2mmプラ丸棒に0.8mmの穴をあけて、削り取ったハッチ継ぎ手部分に接着してしのぎました。

M_image

  ブラボーとは

おかげでハッチが全開できるようになりました。

M_image

  ブラボーとは

砲塔キューポラのハッチです。これが一番簡単でした。

M_image

  ブラボーとは

砲塔横の左右ハッチも可動式にします。

M_image

  ブラボーとは

エンジンルームのハッチは継ぎ手が小さく、たぶん壊れると思うので着脱式にしました。

M_image

  ブラボーとは

砲塔前の跳弾リングは実車では二重になっているが、アニメ版では前側がないので削ってパテ盛りしました。

M_image

  ブラボーとは

皆さんが一番苦労しているであろう誘導輪のスポークです。
何しろ7本から6本に直さなければいけません。
1本を残してスポークを切断し、ガイドに合わせて接着、パテ盛りして削るという作業を繰り返します。
よく見ると見事に歪んでしますが、完成後シュルツェンに隠れるし、汚しをするので目立たなくなるだろうと祈ってます。

まだ改修箇所がありますが、それは次回(いつになるかは未定)に続きます。
完成はいつになるやら。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。