模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ZX-RRの作製の前にチェーンを作る

2021/04/05 08:11

M_image

  ブラボーとは

前回の失敗のリベンジでチェーンを先に作ります。Top Studioのチェーンセットです。前回、付属の治具を瞬間接着剤で作ったり、色々分からないことがあって失敗したけど、今回はその失敗を踏まえて。まず、治具は、半田付でがっちり固定しました。チェーンのA&Bパーツを切り出して、それぞれ、2本の針金でまとめてから、バリ取りして下準備終わりです。

M_image

  ブラボーとは

なんて言うのかわからないけど、指示通りコマを並べて、挟んでA&Bパーツを指定通りに乗せていきます。この時にノリが重要。まずは、水で溶いて薄めたのをA&Bパーツをに乗せるたびに塗って、ドライヤーで乾かしていきます。全部が乗ったら、原液のノリを塗りたくり同様にドライヤーで乾かして、指示に従って反対側も。同じ作業を繰り返します。この時にノリをケチらずたっぷり使うのが、重要。

M_image

  ブラボーとは

指示通りに治具を組み上げ(この時にものりを塗ります)ねじ止めして、ミニハンマーで叩きます。ねじ止めは、ネジがなくなりそうになったりで、今回の作製でもかなり苦労しました。

M_image

  ブラボーとは

ハンマーで叩き終わると、ネジを外して熱湯に投入。ネジを外した時にネジの際がうまく叩けて無いことがあるので、少しハンマーで叩いて修正します。熱湯の中で、ピンセットなどで治具を外していきますが、端のL字の部位を写真のようにピンセットなどで真っ直ぐにして、スライドさせるように外します。前回、ここを無理やり外して、治具が曲がったりと悲しい目に遭遇するので、なるべく優しく丁寧に。

M_image

  ブラボーとは

最後に、チェーンだけになったら、再度、熱湯の中でほぐします。組み立て時のノリがいい具合に隙間を残すことになるので(想像)いい感じで、くにゃくにゃのチェーンになります(最後に念のため、アルコールにつけて、水分を飛ばして錆防止です)。叩きすぎると、この時点で、動きにくくなります。また、叩き足りなくてバラバラになることもあるので。指示では5本作れとあります。大体、一本1時間くらいです。腰が痛くなったけど今回は、かなり早く、かつ満足する出来で、リベンジ完了ですww皆様の参考になれば幸いです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

たてやん

たてやん
初めまして(^-^) 私もこのチェーンに挑戦したのですが、1週間くらいでギブアップしました。
叩き具合が難しかったり、治具で失敗したりと散々でしたが…とても参考になります!
リベンジする勇気はまだ無いのですが(;^_^A

04月05日 19:22このコメントを違反報告する

kaz

kaz
たてやんさん、コメントありがとうございます。私もRC213Vのチェーン失敗しましたww叩き具合は、まさにマニュアルの図になります。うまく叩けば、一番外側の治具が固定されて外れにくくなるのを目安にして、はみ出した部位を1000番のやすりで軽くヤスれば上手くいくと思います。あと、金床とミニハンマーができれば必須です。マニュアルのペンチの上の乗せて叩くとかは、力が分散して難しいです。力よりも回数で、潰れ具合をみながらですね。あと、勝手に思い込んでますが、ノリを大量に使って隙間を保護してると思ってますww慣れると意外に楽しくて、お金に余裕があれば、次も作るかと思ってますww

04月07日 10:41このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。