模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【図画工作】1/64 京商 フェラーリ641/2 自作パーツ

2020/05/13 22:02

M_image

  ブラボーとは

↑写真の1/43 アイドロン641/2先輩のディテールを参考に、1/64 京商641/2の「サイドミラー」と「ウィンドシールド」を自作してそれらしくしてやろうとディテールアップを決心!

M_image

  ブラボーとは

先ずは、コードとかまとめる針金のやつ使って、樹脂コーティング部分をミラーっぽく切り出して、ミラーのステーは針金をそのまま利用。
捨ててしまうモノだったのでコスト0円で、しかも失敗し放題!^^;

M_image

  ブラボーとは

エアブラシ等持ってないので、ピンセットで摘んで、そのままMrカラーに「ドボン」
塗装完了!

乾燥・養生中にウィンドシールドにチャレンジ!

M_image

  ブラボーとは

分かりづらいですが、デカールが入っていたビニル包装を適度にカットして、ウィンドシールド用のデカールをマッキーでトレース。
2枚重ねでトレースしてマッキーの付いていない方を利用。

デカールはウィンドシールド専用の形状なので、それを活かしてデカールの用に柔らかくて透明な素材無いかなと、目に着いたのか、これでした。

M_image

  ブラボーとは

木工用ボンドをベタベタに盛り付けてビニルウィンドシールドを貼り付け。
木工用ボンドは透明になるし、失敗しても溶剤無しで剥がせるので何も恐れずイケイケで作業。
一通り落ち着いた状態です。
いい感じ^ - ^

M_image

  ブラボーとは

唯一ドキドキのサイドミラー取り付けの穴あけ加工。
ピンバイス0.5mmで慣れない作業にて、片側成功ももう片方は力の掛け方が悪くピンバイスのドリル刃が折れるという大ミス(涙)
0.5mmの手持ち無いので、0.7mmで泣く泣く引き続き作業。
穴が大きくなったので、裏から塗装してちょっとでものアラ隠し。。

M_image

  ブラボーとは

穴にミラーを差し込んで、高さの具合を確認して裏で針金を力技で曲げて瞬間接着剤で固定。
途中、ウィンドシールドに当たってちょっと剥がれたりして悪戦苦闘もなんとか取付け。

M_image

  ブラボーとは

シルバーのジャンクデカールを小さく切ってミラーに貼り付ければ、それなりに。
なってますよね。。^^;

M_image

  ブラボーとは

なんとか完成!

自身初の自作パーツ作成は、追加コスト0円で失敗&遣り替えし放題だったので、気後れせずに出来ました。
ピンバイスは大失敗で穴あけ加工ですらまともに出来ない腕ですが、日々精進ですね。

M_image

  ブラボーとは

プロスト号、マンセル号。
2台目作業の方が少しだけスムーズでした!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。