模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

AOSHIMA★JPN TAXI

2019/12/03 00:05

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

AOSHIMA★JPN TAXI

  ブラボーとは

アオシマのJPN TAXIを作ってみました。普通ならどこかの会社の、となるかもしれませんが、バリエーションで出てきそうなのでちょっと目線を変えてみました。ウインドエリアが広くて、できれば左右対称にしたくてなどと考えていたら、ヒントがテスラに。モデルXなんていうのがあるじゃないですか。そうだ、どうせスライドドアは開閉しないので、両方とも切り開いてガルウイングにしたら面白いか?で、左側はスライドドアパーツと切り抜いたルーフを結合、右側は一体で切り出しています。あとはプラボーと真ちゅう線でヒンジを制作。内装はそのままだと無い部分が多くなってしまうので、プラバンでそれなりに補足。ボディが切り抜きでスカスカなので補強が必要かと想像してましたが、それほどでも無かったのでそのままです。テク不足のせいか、完全には閉まった状態で固定されてません。他、ボディは改造なしですが、やややんちゃ目なリヤウイングを制作。これで随分とプロポーションが変わって見える気がします。足回りはフロントがステアなしの構造なので、シャフトを真ん中で分断し、ハの字をかかせてます。ボディカラーは流行りの?ソリッドグレーを光沢仕上げとしてみました。下塗り段階では「なんでこんな色にしたんだっけ?サフェか?」でしたが、磨くとイメージ通りになりました。アクセントとして蛍光イエローと内装はワイン色を挿してみました。グリルや他のメッキパーツはメッキ落としてから着色しました。結果、ライトもグロスブラック→ガイヤミラーシルバーでの仕上げとなりました。ミラーは巨大なフェンダーミラーが標準ですが、ちょっと存在感が大きすぎるので、純正の下半分のみ使ってスリムなものにしました。実車ならカメラじゃないと入らないですね。しかしこのキットすこぶる組み立てやすい。あえて難を上げるならリヤバンパーの固定が決まらないのとスジボリが浅い事ぐらいか。あとできればリヤウインドまわりのスモークはもう少し淡くしてほしかった。中が全然見えないし暗い。でもいいキットでした。他にもタクシー以外のアレンジができそう。


ブラボー32 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント2件

TacTac

TacTac
すごい発想と改造のセンス。まいりました。

12月03日 05:42このコメントを違反報告する

藤正亭

藤正亭
素晴らしいアイディアの
こもった作品ですねぇ

それに 渋いボディーカラーに
派手目の蛍光グリーンのリムが
目お引きます
ナイス センスです
ブラボー!!

12月03日 19:40このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。