模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

CB750Racing /Brass model

2013/05/23 08:29

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

CB750Racing /Brass model


TAMIYAの1/6キットをテンプレートにして真鍮や銅などの金属素材を主に制作した作品です。
金属素材の強度を活かして可動部分をいくつか工作してあります。たとえばタンクキャップが開閉したり、リアブレーキはペダルを踏むとリアドラムのリンケージが動くようになっています。
今のところ銀色の部分はTAMIYAのプラパーツを流用していますが、いずれエンジンやブレーキ周りなどはメタルなどの素材で作り替えたいと思っています。


ブラボー25 お気に入り登録9   ブラボーとは

コメント8件

くまのみ

くまのみ
素晴らしい出来と、加工技術ですね。
フロントフェンダーのアールやマフラーエンド部分の絞ったアールは、叩き出しですか?必要に迫られてアール部品を作った事があるのですが、かなり苦戦しています。

お忙しいでしょうが、是非、次回、金属加工を作製の折には、製作日誌へも投稿下さい。

06月22日 10:34このコメントを違反報告する

小原雅司

PRO小原雅司
この模型は一枚板からのたたき出し加工はほとんど行っていません。三字曲面は円弧状に切り出した数枚の板を溶接して、溶接箇所が馴染むようにその部分だけを叩く様な工作です。文章では分かりづらいですよね(笑

06月24日 00:02このコメントを違反報告する

小原雅司

PRO小原雅司
別の模型ですがこちらにメイキングをアップしています。
http://www.japan-militaire.com/viewtopic.php?id=160

06月24日 00:05このコメントを違反報告する

くまのみ

くまのみ
メイキングを拝見しました。
型紙から形を取って組み合わせるのですね。真似出来るか解りませんが次の機会にチャレンジしてみます。
それにしても、メイキングを観て感じたのは、模型と言う表現より、工芸品の域ですね。

06月25日 19:01このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
ここまで来るとただただ圧倒されるばかりです。
センスやテクニックの域を超えて芸術ですね。
食い入るる様にみてしまいました。

09月27日 00:20このコメントを違反報告する

小原雅司

PRO小原雅司
芸術というのはとてもおこがましいですが、工芸品と例えていただくことは多いです。
これを作っていた当時は、金属加工の習作として制作しました。面倒な細工や難問もいろいろとありましたが非常に楽しかったですね。
ある意味、職人さん的な作業が多かったので工芸品に写るのかも知れないですね。

09月27日 01:44このコメントを違反報告する

単コロ

単コロ
ほかの少し違った作品なのですが、私にはこの作品が一番衝撃をうけました。
とても真似も出来ないレベルですが、フレームくらいはやってみたいですね。

10月06日 10:59このコメントを違反報告する

小原雅司

PRO小原雅司
単コロさん、コメントありがとうございます。

この作品はフレームを真鍮パイプでとりあえず作ってみようとチャレンジしたところから始まりました。それがダンダンエスカレートしていってこの様なカタチになりました。
真鍮工作はプラ材の工作とは違った面白さがありますのでフレームから作ってみてください。私と同じになるかもしれません。w

10月06日 11:58このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。