模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

最も一般的なエポキシパテ

対象商品

通販サイト

販売価格 224 円

商品に対する評価

      とても良い

M_image

粘土状の樹脂を練り合わせて工作し硬化させる、模型用エポキシパテとしては最も一般的な商品です。比較的弾力が強いのですが、その弾力に慣れてうまくコントロールすれば、人体の肉感や衣服のシワを容易に再現することができます。メカなどに使って精度を出すには、それなりの訓練が必要です。

以下、いくつか使い方のコツを記しておきます。

●説明書ではべたつき防止に水をつけるよう指示があるが、指先の皮脂が足りない時に水ばかりつけると、一層べたつく事がある。ハンドクリームなどで手の皮脂を補ってから作業するといい。
●パテ同士の不用意な溶着防止には、ベビーパウダーや片栗粉などの粉末が便利。
●逆に(硬化前の)パテを接着したいときは、少量のプラモデル用流し込み接着剤を用いるとよい。リモネンではなくアセトン系のもの、タミヤなら緑キャップ。
●混合直後は柔らかすぎて、細かい造型には向かない。初期段階では大まかな形だけ作っておき、30~60分後に固さを見ながら徐々に細かい作業を行う。時間は室温で変動する。
●流し込み接着剤を用いれば、硬化前のエポキシパテを軽く溶かして表面処理を行うことも可能。
●造型する際のヘラには、水を含ませた爪楊枝を好む人が多い。金属製のスパチュラなどと違い、パテがくっつかないので。
●数時間から12時間程度で切削に向いた硬度に達する。その段階で必要な切削を行っておかないと、数十時間後にはガチガチに硬くなって刃物がほとんど立たなくなるので注意。
●温度を上げると硬化反応が早まる。ただし加温時には一時的に柔らかくなり、自重で変形する場合などもあるので注意。また極端な高温にした場合(100度以上など)、内部に気泡があると膨張してしまう。


商品レビューの公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5   ブラボーとは


コメント1件

ひろやす

ひろやす
はじめまして。
フィギュアの成型に、このパテを購入しました。とても参考になるアドバイスで助かります、ありがとうございます。

12月14日 09:58このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。