模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

白石 遥 フォトショップでの加工編

2019/12/18 20:47

M_image

  ブラボーとは

さて3Dレンダリング画像を写真画像処理ソフトであるフォトショップで
加工します。

左側が完成画像で右側が3Dレンダリングの元画像になります。
これから右側の画像が左側の様になるまでの説明をしたいと思います。

なお右側の各レイヤー名は実際に行った処理の種類などを記入しています。
普段は面倒なので単純にレイヤー0~10とかにしてます。
名称なんてそんなものですがレイヤー数が多い場合は自分のために名称をつけます。
レイヤー数での自己最高枚数は50枚超えていました。前に紹介したEX-Sガンダムが
それにあたります。

M_image

  ブラボーとは

まず先に元となる画像をコピーしてそれを使います。
私は基本となるレイヤーの名称を”○○の原版”と記入していざというときの
修正の為に使わずに置いてます。(表示機能もOFF)
3Dレンダリング画像は単純に原版と記入してます。

さてここの説明ですが”文字の装飾”と大げさに書いても仕方が無いのですが
まぁソレです。とりあえず同じ大きさの白色文字(の名前。この場合 白石 遥)
と適当な色の白文字と同じ大きさの文字を作ります。この2つの文字は完璧に重ねてください。
形的には下側レイヤーが適当な色の文字(これだとピンク)上側レイヤーが白文字です。

これだと白文字しか見えません。そこで下側レイヤーに移ってひたすらそれを
レイヤーコピーしまくります。
今回は6回ぐらいコピーして一つにレイヤー統合しました。
すると、、、下側レイヤーの文字が肥大化&色が濃くなっているはずです。

M_image

  ブラボーとは

それが済みましたら白文字のふちがピンクになっているはずです。
なんとなくネオン管の様な文字になったと思います。
ピンク文字レイヤーはレイヤー効果はピンライトになってますが
別に普通にレイヤー効果処理しなくても、それらしく見えます。
単に好みで変えているだけです。

M_image

  ブラボーとは

これの応用編としてこの様な効果も可能です。
シールド防御、ビーム、バーニアなど利用価値は非常に高いので
必ず覚えておきましょう。簡単かつ効果的なのが私の流儀です。
(単に物覚えが悪いから単純化は必衰www)
右側のレイヤー数と配置と名前も参考になると思います。

M_image

  ブラボーとは

これもね。レイヤーに処理名、書いてますので参考に。
ちなみにこれがレイヤー数50超え作品です。表示されきれてないけどね。
後ろの銀河系も同じ処理だったんですけどわかります?

レイヤー上側は白系の色で下側は好みの色で、かならず上の白系よりも大きくします。
お手軽なのはボカシを上手く使うと同じ形で拡大されますし馴染み度が高いです。

別の方法、、、例えばバーニアの場合だとまずエアブラシで単純に”青”を日の丸弁当の様に
ぽちっと打ちます。
それをレイヤーコピーします。→上のレイヤーにコピーされるはずです。
→青バーニアが2枚レイヤーが出来てますね。→下の青バーニアを少しボカシて
少し拡大させます。→上の青レイヤーを”色相、彩度”で白に変換します。
とにかく白か白系統になれば良いです。
それを行えばすぐにバーニアの炎になっているでしょう。
あとは好きな形に加工するだけです。引き伸ばしやら拡大縮小なんでもいいですよ。

M_image

  ブラボーとは

話は戻りますね。ちょっと写実的なのでイラストティストにする為
全体にボカシを入れます。ちょっと平面化したいと言うわけです。

M_image

  ブラボーとは

草やヤシの葉の色がまだ写実的なのでこれらだけ(草&ヤシ)のレイヤーを作り
切り抜き処理をできるだけします。
ボカシているのを使っている時点で完璧な中抜きは無理ですが必要なことなので
出来るだけで良いので行います。時間が掛かる処理ですがひたすら行います。
掛かる時間は、ほぼコレに費やします。ひたすら消しゴムで余分な部分は消しまくりです。
それを"植物の葉原版”として保管してコピーをしてコピーレイヤーを使います。
原版は非表示にすることも忘れずに。

M_image

  ブラボーとは

植物の葉原版のコピーレイヤーをレイヤー処理”ソフトライト”にします。
これで切り抜きの汚いギザギザが目立たなくなくなります。
あとお好みで彩色を変えたり(これはしてます)少しだけボカして更に目立たなく
させるとかもします。気分次第ですねw

M_image

  ブラボーとは

最後に空間色調整を行います。左上からピンクで右下をブルー指定でグラデーションを
作ります。画面全体に覆う様にね。
レイヤー効果は”ソフトライト”で色の不透明度は、、、まあレイヤー名みてくださいな。
ちょっと薄めの87%ですね。これもお好みで。
今回は過激な水着なので肌色多いし、色気出したいしでピンク系を使ってます。
右下辺りが青系統なのは海があるからです。

通常、私が使うのは左上が空の色を効果的に表現したいので濃い青で
右下側あたりは砂浜だから黄色と、、、そんな感じです。
自分が狙った空間色を作ると随分と印象が違いますよ。

M_image

  ブラボーとは

最後に、、、、今回はフィギュア作成後にこれをやりたかったので2時間ほど編集しながら
テキストと画像を作成しました。
手段と根気さえあれば後は練習で出来ると思います。
比較的簡単にまとめましたが毎回、私はこんな作業をしています。
定番、、、しかしそれが最強なのですw
たまに違うこともやると飽きられないかも知れません(笑
ではまた!
質問などありましたら、お気軽にど~ぞ。
自分が解決方法を答えれる範囲ならですが(笑
長文、お付き合いありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

G太郎

G太郎
菜月 潤 さん>お邪魔します。
具体的な分かりやすい解説で参考になります。
ガンプラの特撮表現にも使えそうで面白そうですね!
新規導入の際はサブPCで菜月 潤 さんでのこのページを開いて
試して見たいと思います。

本日、アップした”G55”は菜月 潤 さんのアドバイスを参考に画像編集してみました(笑)

12月18日 21:06このコメントを違反報告する

菜月 潤

菜月 潤
G太郎さん こんばんわ。
基本的に私はこの工程しかしてませんので簡単ですよ。
ただ、消しゴムツールを使う時間が長くて完成まで時間が掛かりますがwwww

>本日、アップした”G55”は菜月 潤 さんのアドバイスを参考に画像編集してみました(笑)

前よりは良いと思いますよ、、、、ふふふふふふふ。
でもまあ、私も昔はあんな感じでしたし数をこなさないと駄目な部分もあるので
精進あるのみですね。あとやっぱりタブレットは古くても大きなのが良いですよ。
これないと私、駄目駄目です。マウス使用?無理無理www
そろそろ液晶タブレット買っても良いのですけどねぇ。

12月18日 21:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。