模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

XFA27ちゃんは夜に塗装予定

2020/01/02 17:26

M_image

  ブラボーとは

と言う訳で、、、例の付属デカールで赤ラインを再現なんですが、、、
まぁ納得出来なかったので夜にマスキング処理して塗装に入ろうかと思います。
マークソフター使っていつもの様にしたんだけど、、、コトブキヤのは弱いのかな?

どっちにしろ、これは塗装だなぁ~と結論つけた所で
せつなの整形&パテ盛りを行います。
今回はパテ盛り&削り&修正の2周目に入ります。

用意するものは離形剤として使うメンタム(医療用)と筆ですね。
メンタムの本来の使い方ではありませんwww
フィギュア作っている人には当たり前の道具だと思います、、、、よね?

M_image

  ブラボーとは

いつも使っているパテです。1Kgなんて半年~1年で無くなるので
チューブなどは買いません。ど~せ1Kg使うし中のパテの主剤が揮発しても
ある溶液を混ぜれば復活しますしね。主剤は白で硬化剤は黄色です。
硬化剤が少ないと硬化不良を起こしますので逆に多い方が良いですね。
混ぜる色合いは黄色が目安ですがそれよりも多く入れるとオレンジっぽい黄色に
なります。硬化時間が早くなるので多少多めに入れたりします。入れすぎも問題は
ありますけど少ないよりは良いです。

M_image

  ブラボーとは

さて頭部のお団子部分、、、いわゆるポニーテールの付け根に隙間が出来ているので
それをパテで修正します。パテを盛るのはポニーテールのお団子に盛りますので
対岸側wの頭部にメンタムつけて離形剤とします。これでパテが強固にくっつく心配は
なくなりました。

M_image

  ブラボーとは

パテを適正混合します。だいたいコレぐらいの色が良いですね。
硬化時間を更に引き上げたいので瞬間接着剤を使います。
パテに混ぜます。
新品だとすぐに硬化してしまうので、かなり注意して手早く修正部分に盛り付けて
固定します、、、が、瞬間接着剤をそこそこ使った(ちょっと接着力が弱った奴)のを
好んで使用します。パテの硬化時間が程よい時間になり早く固まります。
新品の使いどころは細いパーツなどで強度が欲しい場合ですね。
細いからすぐに盛れますし。ちなみに瞬間接着剤を使ったパテは通常よりも”硬い”です。

新品しかない場合は離形剤が付いているパーツの反対のパーツに接着剤を付けて
それらにパテ混ぜて即効でくっつける方法も多用しますね。
これだとパテとレジンの接着も同時に行えますしね。

M_image

  ブラボーとは

こんな感じでくっつけて放置です。30分程度放置すれば良いと思いますが
(私はせっかちなので10分くらいでwww)
長時間放置すると運が悪ければ外すのに苦労します。
(外れないとは書いてません)

M_image

  ブラボーとは

古いキットと言うか昔のガレキは大抵、、、腰まわりのパテ盛りが
普通にありますね。
こないだ買ったFGOのブラダマンテなんかは、丁寧にやすりをかければ
ほとんどのパーツが修正しなくても良い精度、、、凄い時代になったものです。

M_image

  ブラボーとは

このキットは結構古いのでレジンの変形もありまして、若干合ってない部分もあります。
お湯での修正をしにくい部分はパテを使うことが多いですね。

M_image

  ブラボーとは

でも造形的には今でも十分に通用しますね。

さて、こんな方法知ってるよ~な方が多いとは思いますが
とりあえず書いてみました。
他のジャンルの模型でも使える、、、かも!?

今回最悪3周目のパテ修正があるかも知れませんが、以前は5周目リテイクとか
平気でやってましたwwwwまあそれはサフ吹いてからが修正が本番とか、、、あるしね。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。