模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

まだ終わらないwww

2020/01/04 23:33

M_image

  ブラボーとは

ほぼほぼ塗装は完了と言いたいのだが接着に問題が発生。
右側エンジン後部の接続がなぜか”今回だけ合わない”のだったりする。
散々仮組みしてきつい所は削ったりとかしてたのだが、う~ん。

脚部格納部分の差し替えも2パーツでやるのだが
それらもキツイのでやすりで削りまくってちょっとだけ、ゆるめになる様に調整。

M_image

  ブラボーとは

適度に汚し塗装をしつつやったんですけどねぇ。

M_image

  ブラボーとは

XFA-27はコレでも艦上戦闘機でありステルス機(笑 だったりします。
まぁステルスでなくても相当に強い、かつて最強を目指した戦闘機ですからねぇ。
標準ミサイルで2発しか撃てれない所が4発可能であり尚且つ特殊兵装も含めると
同時に6発撃てるという、、、、AC2以外からは弱体化しましたけど
それでもやっぱり強い戦闘機には変わりません。
パラメーターで言うと安定性以外はMAX設定w操縦はピーキーだけど
使いこなせばオラオラ状態を堪能できます。

M_image

  ブラボーとは

後ろもかっこいいなぁ~まさか正月休み全部使うとは思わなかったが、、、、

M_image

  ブラボーとは

さて、戦闘機ばかりではつらいので合間にせつなを進行させます。
パテ削り完了でクレンザー洗浄してから洗浄をもう一度して
サフ準備をします。

M_image

  ブラボーとは

まぁ仮組みは何回もしてないとね。問題が見つかりませんから。

M_image

  ブラボーとは

左がサフ前のパーツ状態。パテ修正が多いのが良くわかると思いますけど
これでも昔のガレキにしては修正は”今のところ少ない”です。
1回目のサフは更に見えてない凹みやパーツラインを見つけるための作業です。
塗装の定着は1回目は二の次です。

うちにあるサフは大体6種類(グレーとシルバーが写ってない)
主に使うのはホワイトサフですね。ピンクは初めて買ったけど意味が無いw
肌色サフは使ったり使わなかったりです。フィニッシャーのサフは使えるけど
粘度が下がると粒上の固形に固まりますね。これもよく使いました。

M_image

  ブラボーとは

サフ後の塗装ブースの状態です。
正面に透明アクリル板を設置してシールドとして使用してます。
クレオスのシロッコファンが弱いので(もっとも上に更に空間があるから吸い込み力が足りない)
この方法が良かったりします。
本当の目的は塗料の気体を吸わない事。
アクリルにサフの粉が付いているでしょ?塗装も同じなんだけどこれが無いと
これらを"自分が吸っている”のです。
たとえシロッコファンが強かろうが目の前でエアブラシ使えばこうなります。
有る程度はなせば大丈夫でしょうけど目の前で行う細吹きで繊細な塗装では無意味。
なのでこの透明シールドが有効なのです。
もっとも下の空間からも少しは漏れてはきますが、許容範囲内です。

M_image

  ブラボーとは

やはりと言うかまぁ、、、、サフしたら気泡やら凹やら出ましたね。
これらがサフしないと見えないので私はサフ派なんです。
ちなみにサフレスだと透明なので見えませんwww楽といえば楽なんだろうけどねぇ。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

G太郎

G太郎
サフレスですと塗装後に気づくと塗装面がパテ代わりになります(笑)

01月04日 23:39このコメントを違反報告する

菜月 潤

菜月 潤

M_image

G太郎さん こんばんわ。
初代CVCC シビックが見れて良かったですよ。
個人的にありがとうと書いておきます。
さて私はホンダ党であり今も新車からコレに乗ってますw
面白いですよ、タイヤ代は掛かるけど(^^;

01月05日 00:16このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。