模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/100 エピオン

2013/07/30 02:02

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/100 エピオン

  ブラボーとは

 旧キットの方の1/100のエピオンです。
 知人に頼まれて改造だけしたものが結局帰ってきて、それをさらに手を入れて完成させました。
 フェイス部分を削りこみ、顔を精悍な感じに。
 肩にボールジョイントを仕込み、稼動範囲を広げました。
 腕はほぼ無改造。強いて言うなら、後はめ加工と拳をGP-01だったかのものを改造して変更。
 羽を大型化。基部にディテールUP兼補強を入れ、垂れないようにしてあります。
 ウェストは細めに。
 シールドは裏にプラ板を張って穴をふさぎ、ヒートロッドは分割して丸っぽかったものをシャープな感じにして、アルミ線に通してフレキシブルに可動できるようにしました。
 膝の翼を脛に移植し、膝には大型のものを作って接着。
 ビームソードは粗い粒子を表現しようと、表面をケガキ針で荒らして、クリアグリーンで着色。

 ~以上の改造で、重量がかなり増したので、つま先にはポリパテを限界まで充填。何とか自立可能に。
 全体的に悪そうなイメージ重視で。変形はオミットして、元キットにはあったラインはパテで消し、申し訳程度にオリジナルのラインを追加。

 これが完成したころ・・・MGが発売されてしまった・・・

 色は大量にもらったMAXグレーで下塗り。
 イメージ的に血の色っぽい赤を調合し、グラデ塗装。
 確か濃いグレーはジャーマングレー+α(ジャーマングレーのはずなのになぜか黒味が増していたので、何かを混ぜたのは確かなのですが)、 薄いグレーはニュートラルグレー(っぽく間違って調合していまったモノ) 金はそのまま金色。
 クリアグリーンの箇所はアルミテープを仕込んだのですが、あまり反射せず。
 
 今ならもっと!!
 という反省でいっぱいです・・・

 あとベースがSMS仕様なのは、ノーツッコミでお願いします。


通販サイト

販売価格 1,210 円


ブラボー17 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント5件

あんちょび!

あんちょび!
MGあるけど旧1/100も改造も捨て難い
エピオンやるならどっちがいいかなってねぇ

07月30日 10:01このコメントを違反報告する

りっしぃ

りっしぃ

M_image

僕も、エピオンが大好きで、HGとMG、各2つ買っちゃいました(笑)

1つは、endless waltzの「サム」を意識しましたが・・・イマイチ(笑)

近々、リペイントします♪

07月30日 11:09このコメントを違反報告する

てるろ

てるろ
コメントありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。
りっしぃ様
実はHGエピオンはこれが二個目で、前に作ったときは素組みに色を塗っただけで、何か求めていたものと違うと思っていて、改造を頼まれたときにその時の不満を全部注ぎ込んだのですが・・・ まさか戻ってくるとは・・・
 MGもほしいのですが、ちょっと躊躇する金額なのと、コレである程度満足しちゃって、先送り状態です。配色も難しいですよね。格好良くなると思って縫ったはずなのに、コレジャナイ感しか漂わなかったり・・・ 結局元の配色は良く考えられていたりするんですよね。

O-chan様
 デザイン的にそこまで大きな違いがあるわけじゃない気がするので、改造したいというのじゃなければMGをお勧めしたです。お値段的にも高いですが・・・
 私もこれを作りながら、あれもこれもと気になりだして手を入れて、何度後悔したか・・・
 改造がうまくいくと、気持ちいいのですが、失敗すると・・・
 MGを作って、それを見本にHGを改造とか?
 あまり参考になりそうなことが言えなくてすいません・・・

08月01日 12:03このコメントを違反報告する

凸助♪

凸助♪

M_image

エピオン大好きです。赤・黒・金は悪役の配色ですよね^^塗装が渋くて素敵です。
僕も数年前にHGキットベースで、トールギスⅢの余りパーツで”トレーズ閣下専用エピオン”を製作中でしたが、我が家の治安維持組織”ネコーズ”の襲撃で大破し、折からの引っ越しでそのまま行方知れずですorz

08月06日 11:16このコメントを違反報告する

Energetic02

Energetic02
 こんばんは。先程はコメントに脱字がありましたので、再度投稿させて頂きます。この度は登録有難うございます。本機のキットはややウイングが薄く自立が難しい面がありました。こちらの作品はさりげないポーズで見事に自立されています。また全体的に質感があります。
 恐縮でありますがこの良い機会に、私が製作するジャンルであるゾイドを説明させて頂きます。スーパーロボット大戦を例に出しますと回避型Mサイズとなります。飛行できる機体は宇宙でも活動可能です。私の作品は回避型Sサイズに分類されます。
 また設定は作品ごとにおよそ独立しており入り易いです。

02月08日 00:41このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。