模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

號参第 戰作號壱天

2015/04/18 06:42

M_image

  ブラボーとは

 さて、前回の下半身がこんな状態。で、これが…

M_image

  ブラボーとは

…こうなります。私は、集中力に欠けるので、一回の作業は最大でも30分。それ以上になると、飽きてしまいます。酷い時は、5分で止めてしまいます。なので、ここまで来るのに、1ヵ月ぐらいかかりました。

M_image

  ブラボーとは

 さて、上半身です。下にあるのは、一度接着してから、タミヤさんのプラ鋸で切り取ったコートの残骸です。でも、もったいないので、このパーツも、無駄にはしません、新幹せん、東北本せん(笑)。

M_image

  ブラボーとは

 まず、上下半身を接着します。帝國軍人ですから、姿勢は正しく。私は、原則、ラッカーシンナー溶着派なので、接合部が、短時間では、固まりません、常磐せん、大洗鹿島せん(←しつこい!)。それを逆用し、姿勢が正しくなるよう、接着後に微調整。気に入ったところで、再度シンナーを流し、完全固着を待ちます。これを、「単に放ったらかしていただけ」と言います(笑)。さて、これに、

M_image

  ブラボーとは

先ほどのコートの残骸を、テキトーな長さに切って接着します。もちろん、このままでは「まだ、終らんよ!」。まるで「ドム」なので、ひたすら削ります。道具は、NT-カッターの35年もの、これも35年ものの粗めのヤスリ、タミヤさんの精密ヤスリ、400番サンドペーパー。

M_image

  ブラボーとは

 大体の形ができたところで、左腕が…長すぎますねえ。でも、それは、Reichsweerのドイツ人おじいさんより身長を低くしたので、あたり前田のクラッカー(古っ!)。丁度良かったので、左腕を、コートの袖のラインのところで切ります。というところで、今回はオシマイ。
 では、次回まで、皆さん、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。
 


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。