模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

やっちまった

2018/05/13 12:15

やっちまった

  ブラボーとは

タミヤさんの1/72 飛燕、斑迷彩筆塗りしようと思っていたのですが、
別売りで斑迷彩用のデカールがでたので、試しで利用することにしました。
赤で囲まれたフムナのデカールを一晩寝かせて、斑迷彩を適当な大きさに
切って貼り始めたのはいいのですが、フムナと重なる部分の位置合わせのためにずらしたら、小さいほうのフムナが持っていかれちゃいました。
斑迷彩は失敗用に予備を買ってたのですが、模型1つしか買っていない。
予備を買ってこなければ。あー、また完成遅れる。
次はクリア吹いてから斑迷彩貼るようにします。

補足)
タミヤさんの斑迷彩アデカールかなり薄いのでソフターは極力避けた方がよさそうです。蒸しタオルを利用する方がよさそうです。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー28   ブラボーとは


コメント10件

CosBear

CosBear
迷彩デカール、面白そうですね。
ちなみに私は今1/48を作っていますが、給弾パネルの赤ラインとフムナ、そもそも貼りませんでした。あまりコーション(注意書き)がウルサイのは個人的に好みでなかったので。
ということで、思い切って、左側のデカールも取ってしまうとか。(^^)

05月13日 12:47このコメントを違反報告する

との

との
あー、やっちまいましたねw

対策としては、赤いデカールの細切りを貼るか、
クリヤーコート後マスキング塗装ですかね。

05月13日 13:00このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
新しい考証で給弾パネルの赤のラインが付いていたので貼りましたが
僕の製作した機体の場合は機銃口が塞がれた体当たり特攻機でした。
なので、赤のラインは要らないと思いました。

迷彩機の場合は面倒な作業ですね。どちらが先でも、重ねるデカールは難しいです。
リカバリーなら余っている日の丸デカールを細切りにして貼るのが良いかと思います。

05月13日 15:36このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
CosBear さん
コメントありがとうございます。
飛燕の迷彩デカールは、ファインモールドさんが最初ですかね。
筆で塗るつもりだったのですが、デカールで出るなら使ってみようと
思い試したのですが・・・。
よく考えれば重ねるデカールの方が大きいので、起こるして起こった
事件でしたね。
デカールを見直すと、フムナの文字の色違いが入っていることを発見したので、それを利用して事なきをえました。
今度失敗したら無しにしようと思います。

05月13日 20:18このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
との さん
コメントありがとうございます。
普通だったら絶対筆で塗っているのですが、別売りデカールに
色気を出して、使ってみればこの体たらくです。
やっぱりやりなれんことはやっちゃだめですね。
タミヤさんのデカール薄いので、利用するのはいいがもろ刃の剣でした。
余っているデカールで利用できそうなものがあったので、事なきを得ました。

05月13日 20:23このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
柏木 光雄 さん
コメントありがとうございます。
過去にドイツ機、イギリス機のマーキングで、最初に白のデカールを貼って、重ねていくものを何度も作っていたので油断してました。
小さいものに大きいものを重ねるパータンだったので、上のデカールをずらした際に持っていかれますね。
コメントに赤のラインは要らないとあったので、見直してみたところ、
フムナの文字が赤と黒の2種類入っていました。
今回、残った方のフムナを利用することで事なきを得ました。
先にクリア吹いてから再開しようと思います。

05月13日 20:33このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
こんばんは・・
なるほど、その様な事が起こったのですね!!
私はフムナのスライドマークを貼ってからかなり後に迷彩デカールを貼ったので、充分乾いて密着していましたので、その様な事は起こりませんでした。
取り敢えずリカバリー出来て何よりです。
まだ迷彩デカールを貼る工程が残っているのでしたら、胴体部分はシワが出来やすいので慎重に貼る様にしてくださ~い。
無理して引っ張ると切れてしまいますのでそれはそれはしないで、綿棒でやさしく表面をなで広げる&しわを取ると良いと思います。

05月13日 23:22このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
tomo0707 さん
コメントありがとうございます。
完成急いでいたので、一晩では乾燥時間が短かったかもしれません。
サイドは吸気口や排気口、キャノピーに一部かかるなど複雑なので、4分割位して貼っていきたいと思います。

タミヤのデカールは薄くて気を使いますね。やっぱり、個人的には筆塗りの方が楽です。次回からは筆塗りにしようと思います。

05月14日 06:29このコメントを違反報告する

もりっち

もりっち
迷彩なんてでカールがあるんですね・・・
便利な時代になりましたね。
私も、昔、これを作ったことがありますが、筆でチマチマ塗りました。
それはそれで、かすれたり味があるものに仕上がりましたけどね。
鹿児島県知覧の博物館でこの迷彩の実機をみたことがあります。
今は、各務ヶ原に持っていかれたようですね。
完成間近ですね。完成写真見るのが楽しみです。

05月14日 11:36このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
もりっちさん
コメントありがとうございます。
迷彩デカールは、昔ファインモールドさんが、飛燕をだした時に
迷彩をまるまるデカールで再現させたと話題になりました。
今回はタミヤさんが別売りですが、迷彩デカールをせっかく出してくれたので利用することにしました。全体を皺を出さずにラッピングすることになるので、これはこれでかなり面倒です。
がんばって完成させたいと思います。

05月15日 07:02このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。