模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

マッキC.202塗装はじめました

2020/02/14 06:26

マッキC.202塗装はじめました

  ブラボーとは

忙しくて中々模型を作る時間が取れないですが、ようやく塗装に入りました。
今回も私の師匠、田中克自氏の田中流で塗装します。
準備は箱裏に塗装する色をペーストと混ぜて乾燥させるだけです。後は面相筆に溶剤をしみ込ませて塗料を溶かして塗っていきます。終わる時も筆を洗えば終了なのです。時間ができればこの箱を出せばすぐに開始できます。
またこの方法だとほとんど匂いがしないので、ラッカーでもリビングで塗装できます。部屋がない、なかなかまとまった時間がとれない小生には、これがベストの塗装方法です。後、面倒くさがりなので、マスキングがいらないのも嬉しいです。
まずはトラ柄のあたりを付けて、迷彩と下地を交互に塗りながら仕上げたいと思います。今月中にできればいいな。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー23   ブラボーとは


コメント6件

Fame461

Fame461
おはようございます。
田中流で塗装をされているんですね。
しかも田中克自さんは、たぬぽんさんのお師匠様だったのですね。
田中流塗装に関しては、SAのDVDで観ました。
僕にはとても真似できません。というか、「あー。こういう特別な人もいるのね」って感じで拝見していました。
いやーっ、たぬぽんさんのマッキ、ますます楽しみです。

02月14日 08:44このコメントを違反報告する

Schlafen-MK

Schlafen-MK
おじゃまします。
田中流筆塗り、私もSAのDVDで初めて見ました。
筆の細さと、書道のような丁寧な筆運びの塗り方に感銘を受けました。
仕上がりが楽しみにしております!

02月14日 14:07このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755

M_image

私も筆塗なので、こちらの本を愛読しておりますが、
とても真似できないので、最近は田中さんとは別の塗り方になって
しまいました。

箱裏パレット使っていました~~

マッキ塗装楽しみにしております!!!

わたしも Macchi C205 を買い足したので
参戦しようかな~~

02月14日 15:41このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん

M_image

Fame461 さん
いつもコメントありがとうございます。
はい、田中氏が所属するWINDSの会が毎年地元で展示会を開くので、
その都度お話させていただいています。田中氏は筆で綺麗な仕上がりを
良しとするので、汚し塗装をしたものをお見せすると、えぐいねと苦笑いされます。昨年は隼をゲストコーナに置かせていただきました。
写真は昨年の展示会の田中氏の屠龍です。蛇の目迷彩は大きな柄の方から仕上げていくとおっしゃていました。
寅柄迷彩頑張りたいと思います。

02月14日 21:15このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん

M_image

Schlafen-MKさん
コメントありがとうございます。
はい、私はエアブラシを持っていないので、筆塗りでドイツ迷彩を出来んもんかと試行錯誤していた時に田中流に遭遇しました。
以降、迷彩塗装は田中流です。
また、田中氏が所属するWINDSの開催が毎年地元で展示会をしていることをしり、直接ご本人にお会いして毎年楽しくお話をさせていただいてます。
写真は田中流で旧版のタミヤに1/48メッサーシュミットを塗装した時の物です。時間はかかりますが筆塗り迷彩は楽しいですね。

02月14日 22:08このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん

M_image

haruka1755さん
いつもコメントありがとうございます。
はい、私もその本持ってます。「エアブラシ不要!筆一本で始められる革命的塗装術!」という帯のうたい文句にひかれて買いました。
ドイツ機はエアブラシでないとダメとの先入観があったので、この本は渡りに船でした。以降細かな迷彩は田中流で塗ってます。
田中流は時間がかかるので、週末でいっきに仕上げたいという人には向いていないですね。ある意味人を選ぶ塗装方ではありますね。
今回の寅柄はもう筆塗りのためにあるような迷彩。がんばって完成させたいです。
写真は昨年の展示会の田中氏のユンカースJU86-G4です。
マーキングからモッドリングまで全て筆塗です。でかぶつでこの破たんのない塗装は、本当に凄かったです。

02月14日 23:23このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。