模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

カブター&クワーガ、比べると…

2018/08/26 02:03

M_image

  ブラボーとは

皆さんお久しぶりです、enigma9641です。

自分のTwitterをフォローしてくださっている方はもうご存知かと思いますが、
只今ゾイドワイルドのカブトムシ種ゾイド・カブターをベースにノコギリタテヅノカブトをモチーフに改造中で有ります。

猛暑の中の肉体労働にもめげずコツコツと作業を進めていますが、今回は別のお話です。
ひょんなことからゾイド布教中の友人にタテヅノカブト種カブターの写真を見せたところ話が盛り上がり、サタンオオカブト・サキシマヒラタクワガタが見てみたいとリクエストを貰いました。
ホットな時期というのもあって、早速カブター・クワーガ二機目を購入した次第です。

さて前置きが長くなりましたが本日のネタは、組立前にカブター・クワーガが揃っている今、どのくらいパーツ共有がなされているのか比べてみようという話です。

M_image

  ブラボーとは

まずは胴体骨格とアイパーツ

一見すると同じパーツに見えますが、
 ・ゼンマイユニットとの接続軸の径
 ・骨格後端の円形モールド中央の穴の形状
 ・アイパーツのディティール
 ・骨格側のアイパーツ接続部
に違いがみられました。

M_image

  ブラボーとは

骨格とアイパーツを入れ替えてみました。

上はカブター骨格+クワーガ目です。
こちらは問題なく使えそうです。押し込むと取れなくなりそうですね…。

問題は下のクワーガ骨格+カブター目ですが――――

M_image

  ブラボーとは

クワーガの骨格とアイパーツには固定用の凹凸が増えており、これが共有の邪魔をしています。
幸い骨格側の邪魔な凸部を削り取れば上手くいきそうです。

M_image

  ブラボーとは

こちらは脚、上がクワーガ、下がカブターとなります。

こちらはてっきり流用パーツかと思っていましたが、比べてみると違いました。
 ・胴体接続部の肉抜き穴の形状
 ・クワーガ脚に1~6の番号の刻印
 ・接地部のモールドがクワーガの物ははっきりしている
 ・接地部上の円形モールド内部の模様の角度が違う
 ・クワーガ脚爪先の片側に用途不明の長方形モールドが存在(金型の押し出しピンか何かか?)




共有パーツに見えた二機種の骨格ですが、これほどの違いが見つかりました。
第一期ゾイドのパーツ共有の妙を知る古参ゾイダーからすればあるいは残念な結果になったかもしれません…。
とは言えこれほど小さな差異の為に別の金型を作ったということはそれだけゾイドワイルドに予算が投じられていることの証かもしれませんね。


ZAODまで残す所あとわずか、参加の為製作中の白装束&封印の刀のラストスパートとカブター改造に全力を注ぎつつ、色々と進めていきたいと思います。
閲覧ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。