模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/32ブリティッシュファントム FG.1ハーフスクラッチその1

2020/01/18 12:49

M_image

  ブラボーとは

とうとう始めてしまいました。噂は香港あたりで何度もあったんですが、待ってたら、ロスタイムの人生が尽きてしまいそうなんで、タミヤをベースに1/32 ブリティッシュファントム ほぼスクラッチでっやちゃいますよ!ネット場ではフランク・ミッチェル氏やの記事やそれに追随する海外のモデラーさんの写真や記事を参考にいよいよ外科手術の開始です。製作中の写真に載せていたものを単発で出すのが面倒になってきたのでまとめて、詳しく解説していきます。お付き合いくださいね!写真は、ネットで見つけたイラストです。

M_image

  ブラボーとは

術式1:ロールスロイススペイエンジン排気口直径31ミリスクラッチする。
プラ板丸めたり、切ったり貼ったり、削ったり、無い物は仕方がないからスクラッチちょうどペットボトルの蓋が直径30ミリ、置いてみたら高さもぴったり。一瞬コレに色塗ったろかと思ったぐらい『笑い』。

M_image

  ブラボーとは

術式:ロールスロイススペイエンジン排気口直径31ミリスクラッチする。
とりあえずは部品に巻いて円筒形をひたすら巻いては接着。4回目くらいでっこつをつかんだので、良しとする。

M_image

  ブラボーとは

今回初めてリベットデカールというものを使ってみました。写真では分かりずらいかもしれませんね!一定のピッチでリベットが盛り上がってるのがお分かりでしょうか。使えるかどうかの試作なんです。コレは使える。その後アルクラッド2で塗装その後AKのシャインエンハンサーでコーテイング。さすがシルバーの輝きは、ほとんど変わりませんでした。でもアップにすると筋彫りの粗が目立ちますねー。お恥ずかしい。

M_image

  ブラボーとは

術式:開口部、胴体部の拡張。胴体部の一番くびれたところでも左右で1.5ミリづつ太いわけで強引に合わせてみましたが、どこかで辻褄が合わなくなるだろうなー。細かい癖にアバウトな性格が吉と出るか凶となるか。

M_image

  ブラボーとは

今回インテイクの中もキッチリやりますんで、それに伴って、中身も幅を広げます。

M_image

  ブラボーとは

外も計算上コレくらい幅が広がります。5ミリの角棒で挟んで、削りあげました。

M_image

  ブラボーとは

同じくインテイク下部も同様に広げていきます。

M_image

  ブラボーとは

隙間の養生コレはパテで済ませられるレベルではないので、クサビをできるだけたくさん細かく入れていきます。コレをサボって、手を抜いたら、後々パネルラインを引きなをす際ひどい目にあいますよ!コレは自分に言い聞かせているわけで!

M_image

  ブラボーとは

スペイエンジンは本来のファントムよりも太く短いわけで、それに伴って、中心線が、左右と下方に少しずれます。この辺りはイメージですかね。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。