模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/32ブリティッシュファントム FG.1ハーフスクラッチその2

2020/01/18 14:10

M_image

  ブラボーとは

今回1/32 ブリティッシュファントム ほぼスクラッチを始めるにあたって、大いに参考にさせていただいていますのが、ウィングオブペガサスさんのHP膨大なる資料と図面に裏打ちされた、正確無比の作品群の数々に憧れと羨望の思いで常々訪れさせております。最近は3Dプリンターを駆使されて、素晴らしいパーツへのこだわりを披露されています。頭がさがる思いで一杯であります。この場を借りて感謝いたします。

M_image

  ブラボーとは

一番の味噌がこの垂れ下がったスペイエンジンの丸み。遥か50年近く前だと思います。タミヤの1/100 SCERIESの FG.1を作ったのが最初なんです。ペンギン塗装の真っ白な、下半分からまーるく、もっこりと垂れ下がった恰も猛禽類が獲物を捕らえるためにホバリングしてるようなイメージにに魅了されてしまったのです。

M_image

  ブラボーとは

この段階だけで、約1ヶ月切ったり貼ったり盛ったりで納得いくラインが出るのにかかりました。パネルラインや、リベットも打って、ほぼ塗装の直前まで行っていたのにやり直したもので、痛々しい有り様ですが自分自身を騙す訳にはいかないどと誰にカッコつけてるのか分からない独り言を吐いたりしていました。

M_image

  ブラボーとは

この段階でまだ垂れ下がり感が、納得できないのでまた削る肉厚が足りなくなって、穴が開いたり、薄くペコペコしたりしてました。

M_image

  ブラボーとは

上部排気口は、オミットするつもりでしたが、実物写真で、飛行状態以外では閉まっているものは、ほとんど見つかりませんでした。やはり甘かったなー最初にリサーチをしっかりやらなかったのが、回り道になるんだなースタビライザーの胴体側もスクラッチかなり適当です。

M_image

  ブラボーとは

特徴の一つである後期型のブリティッシュファントムには、欠かせない垂直尾翼上部のアンテナの作り込みと筋彫り。この時点でも2色迷彩の空軍型に塗装するか、ペンギン塗装の海軍型にするかで、迷っている私がいる。

M_image

  ブラボーとは

意味不明なんだが、タミヤの32ファントムには、つぎ当てパッチのような、分厚いフェアリングが、表現されているのですが、大げさすぎるし、写真でも見受けられないので、全て削り落していきます。

M_image

  ブラボーとは

ボディーと排気管の流れとしての繋がりがうまく行ったでしょうか。この辺は、盛っては削り、盛っては削り、色を塗って確認し、納得いかずに、盛っては、削り、穴が開いたら、埋めてNO繰り返しでした。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。