模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バーバリアン(54mm)塗装中です【再】

2013/10/13 00:29

M_image

  ブラボーとは

製作工程のチェックが間違っておりましたので、再投稿させていただきました。
連投になってしまい申し訳ありません。

前回投稿の後、メタルプライマー→サフ→基本色塗装→顔&肌色部分の明暗付けまで進めました。
顔の方は、シュワちゃんに似るまで何度も何度も塗りなおしました(> <)
体の方(肌色)は明暗を強めにつけたのですが、写真で撮ると丁度良いぐらいになりました。
この後は、細かい部分の塗り分けと残りの部分の明暗付けを行って完成です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント5件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
陸奥守 さん
何となく本来のガンプラより力が入っているように見えますね。
アンドレアのメタルは少し堅めであり、堅めのメタルは折れることがありますのでご注意下さい。
顔が似せられる様になりましたら、瞳入れももう心配ないですね。
後は数を製作するのみですね。巡礼の第一目標に向って旅に出ましょう。

10月13日 00:46このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
ロマン・スミルノフさん
いつもコメントを頂きありがとうございます!
仰るとおり、ここ最近はフィギュア>ガンプラになっております^^
アンドレアのメタルは硬いんですね。。。
開封した時に、剣が曲がり&ねじれておりましたので、折れないかビクビクしながら直しておりました(> <)
瞳の方ですが、2時間ぐらい書込み&リセットで悪戦苦闘しておりましたので、まだまだ修行しないといけません。
後はお財布の中身と相談しながら数をこなしていきたいと思います!
そして、巡礼の第一目標に向かって出発します^^

10月13日 01:04このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
陸奥守 さん
アンドレアのメタルの硬さについて少々説明が不足していました。
アンドレアのメタルは硬いといいましてもポストミリテールやアーモンド等と比べまして少し硬いという事で何度も修正を行っている内に折れますが一度や二度ではそう折れません。
ただ90度以上の曲がりを直すときは注意が必要です。
実はもっと硬い(安い)メタルを使用しているメーカーは数多くあります。
ホワイトメタルは柔らかく融解温度の低い物ほど高価になります。
柔らかいホワイトメタルは細かいモールドが表現できますが、馬などに人がのると自然に重量のある方へ曲がってきます。
アメリカのメーカーでは安全基準によりピューターを使用しているメーカーもありますが、ピューターだと刃がたちません。

10月13日 01:41このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
ロマン・スミルノフさん
補足説明をいただきましてありがとうございます!
大変勉強になります^^
材料が柔らかいと、完成後に重量に負けてしまうんですね。。。
折角完成させた作品が勝手にひん曲がっていくなんで恐ろしいです(> <)

10月13日 10:30このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
陸奥守 さん
これ実は経験談です。
ポストミリテールの騎馬武者(塗装サンプルは本多家の家臣)を完成させて棚に於いていましたら何故か雰囲気が違うので、良く見ましたら右側に傾いていました。
ポストのメタルは爪でも傷がつくぐらい柔らかくその柔らかいメタルで馬が出来ている上にソリッドの甲冑武者が槍を持って乗っていて重心が多少右にありその為に右に傾いた様です。
おそらくそれ程のメタルを使用しているメーカーは殆ど無いと思いますのでこの様な問題は無いかと考えます。

10月13日 11:53このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。