模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

シーナリーセット(岩面製作)

2013/11/05 17:05

通販サイト

販売価格 1,604 円

M_image

  ブラボーとは

前回、下地塗装としてグレー(アクリル塗料)を全体にエアーブラシで全面に塗装した状態です。
これだけでも岩と言われればそう見えますが、明色の塗料(アクリル塗料)を使用してドライブラシで表面の凹凸を引き立たせます。
同時に岩面らしさを出します。

M_image

  ブラボーとは

ドライブラシを施した結果、かなり岩面っぽくなってきました。
グレー+ホワイト、更にダークイエローをちょっと足したものなどでドライブラシを行い、部分的に変化を与えてみました。
この状態でも岩としても通用しそうですが、更に表情を引き締めるためにエナメル塗料を薄め液でシャブシャブに溶いたものを全体の溝部分に染み込ませていきウォッシングを行います。
(今回は黒+ダークブラウン+薄め液かなり多め)

M_image

  ブラボーとは

岩面の凹凸が更に強調され、全体的に引き締まった感じになり質感がかなりアップしました。
心配していたエナメル塗料(特に薄め液)の染み込みによるダメージも全くありません。
(アクリル塗料の層がきちんとバリアの役目をしてくれたようです)
この状態で半日おいても割れなど発生しませんでしたので、思う存分塗装できるようです。

ただ、ワイルドにドライブラシをかけていたら、角がちょっとかけたりしましたので、優しめにしてあげた方が良いようです。

上手く出来ましたので、何かの作品の背景にでも使おうと思います!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント8件

Miki Shimizu

Miki Shimizu
本物の岩っぽいです!! ^^
色合いがいいですね~ ^^

11月05日 19:06このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
Miki Shimizuさん
お褒めのお言葉ありがとうございます!
そのように仰っていただけると大変うれしいです!!
モールド型に入れるところから塗装まで、かなり楽しく作業できましたので、岩がたくさん増えてしまいそうです^^

11月05日 19:32このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
陸奥守 さん
Nゲージ用だと見た目より小さい気がしますので、量産しましても使用方法に工夫が要りそうですね。
写真は実物大くらいですか。

11月05日 19:59このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
岩面の塗装、リアリティーが有りますね!!
強度が気になりますが・・
Nゲージだとガンプラでは1/144に合う様なサイズでしょうか?

11月05日 20:34このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
これは良い岩だ。(マクベ調で)
仕上がりが本物の岩壁みたいでジオラマに使ったら良さそうですね。
レポートありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。

11月05日 20:36このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
ロマン・スミルノフさん
コメントいただきありがとうございます!
サイズの方ですが、幅16cm×高9cmぐらいですので、ガンプラなどで使おうとすると小さいですね。
そのままですと、54mmのメタルフィギュアの背景には丁度よい感じです^^

11月05日 21:23このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
tomo0707さん
お褒めのお言葉ありがとうございます!
強度は落としたりしたら角が間違いなく欠けますね。。。
ガンプラですと1/144ぐらいだと丁度良いかもしれません。
1/100を並べてみたら小さくて違和感たっぷりでした。
ちなみにこの岩のサイズは、横16cm×高9cmです。

11月05日 21:26このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
modeller田村さん
お褒めのお言葉ありがとうございます!
コメントの冒頭で思わず吹き出してしまいました(笑)
この岩と草&木などでジオラマを作ったら結構良い雰囲気になるなぁと思います。
ご参考になったようで嬉しいです^^

11月05日 21:30このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。