模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ジャーマンゴシックナイト ニードル磨きトライ

2013/11/08 18:49

M_image

  ブラボーとは

甲冑の仕上げを、ロマン・スミルノフさんから教えていただいた「ニードル磨き」で行うことにしましたので、スジ彫り用のケガキ針で磨きができるかを確認します。

M_image

  ブラボーとは

まずは、真鍮のブラシで表面を一皮むきます。
通常ではこの状態のままor塗装に行くところですが、鏡面のようなキラキラ仕上げにします。

M_image

  ブラボーとは

ちゃんとしたケガキ針で磨いたところ、先端付近も荒くなっているようで余計に傷がつきNGでした。
ふと思いついたのが、ハセガワのスジ彫りテンプレートに付いてきた簡易的なケガキ針です。
針自体の表面もメッキされていて滑らかですので、ニードル磨きができることが確認できました。
ヘルメットの頭頂部を一部磨いてみたところ、キラキラな表面が得られました。
下地がちょっと荒い部分があったため、全体を綺麗にしてからニードル磨きで仕上げたいと思います。

これを甲冑全体に施そうと思うと気が遠くなりますが、ちまちま磨いていきます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

こてつ

こてつ
以前ロマン・スミルノフさんの日誌で「ニードル磨き」というプラモデラーでは
聞き慣れない工法について話されていたので質問したことがあったのですが、
実際写真で見てみると、かなり光沢が出るんですね。
甲冑全体を磨くのも大変かと思いますが、頑張ってください。

11月09日 00:18このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
こてつさん
いつもコメント頂きありがとうございます!
かなり光沢が出るのですが、細かいモールド部分など磨き面を綺麗に仕上げるにはかなり難しいことが分かりました。
あとは、曲面の磨き具合を揃えるのも難しいです。
ただ、ピカピカの姿をみるとまたモチベーションが上がってきます^^

11月09日 02:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。