模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ジャーマンゴシックナイト 馬の尻当ての研磨仕上げ

2013/11/29 23:53

M_image

  ブラボーとは

馬の尻当て部分の表面研磨仕上げを行いました。
このパーツは、成形状態が悪かったのか、表面の凹凸傷が大変多く、そのまま磨きをかけても綺麗な表面を得ることができませんでした。
プラモデルならば、パテ埋めしてサフを吹けば済むところですが、メタル表面を研磨して仕上げる場合はそうもいきません。
というわけで、デザインナイフ、ヤスリ&サンドペーパーで表面の形状を損なわないように慎重に表面を削って、研磨の下地を作りました。
その後に研磨をするとだいぶ表面の輝きが出るようになりました。
最後に表面の酸化防止のために、うっすらとスモークを塗装しております。

この作業を終えるのに丸一日要してしまいました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

くまのみ

くまのみ
細かなモールドの潰れも無く、ビス周辺も綺麗にピカピカですね。
丸一日掛けた成果が出てますよ。
これはニードルも使って磨いてるんですか?

11月30日 13:06このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
くまのみさん
お褒めのお言葉ありがとうございます!
磨き方法ですが、面積の広い部分は金属のヘラで均していき、ビス周辺など細かいところはニードルで磨きをかけています。
かなり苦労しましたが、綺麗に磨けましたので良かったです^^

11月30日 18:09このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。