模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

二式水戦・・・超難題の風防塗装

2019/12/28 22:05

風防の窓枠を塗装します。

飛行機模型を作る機会は殆ど無いのでやり方が分かりません。

ここは普通にマスキングテープを使いました。

M_image

  ブラボーとは

窓の一枚一枚、マスキングテープを切り取って貼り付けていきました。

小さ過ぎたらボツにして大き過ぎたら一度剥がしてカットしなおして再度貼り付ける。

この地味でアナログな作業を2時間半繰り返しました。

そしてやっと上の写真のようになりました。

1円玉よりもはるかに小さいので自分の技術ではこれが限界です・・・。

M_image

  ブラボーとは

エアブラシで塗装してマスキングを1枚づつ剥がしていきました。

まあ・・・ギリギリ合格ラインでしょう。

納得はしていませんが妥協します(笑)。

M_image

  ブラボーとは

取り付けてみました。

取り付けると思ったほど悪くない気もします・・・。(爆)

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

あと少しで完成です。

何とかお正月を前に完成できそうで安心しました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント8件

Toyohata

Toyohata
ああ、こんな小ささでもやる気になればマスキングは出来るんですね!
私ならマスキングを切り出すだけで気が狂いそうになるでしょう。
さすがは職人さんですね! こんなのはマネしたくもないです(笑)

12月28日 23:23このコメントを違反報告する

トロ

トロ
おはようございます。 相変らずの職人技、流石です。 このサイズでの切り貼りは慣れても巧くはいかないものです。 塗装の具合も絶妙ですね。 アップにすれば1/48でも十分通用します。 今年も色々と勉強させて頂きました。 来年もよろしくお願いいたします。 良いお年をお迎えください。

12月29日 10:42このコメントを違反報告する

天道虫

天道虫
キャノピーのマスキングは流石ですね~。 私はほとんど1/48ですがキャノピーのマスキングが苦手で毎度苦労しています。 日本機は特に苦手でほとんど作らないし、良く知らないのですが、詫間航空隊の101の塗装はこんな塗装だったのですね。たぶん剥離してしまったのではと思いますが。 15~6年前に買った、WINGARTのデカールでは、機番103,104,105がありましたが、上面斑になっていない緑一色のものでした。
完成と言う事で千代田再開ですか。製作記事、楽しみにしています。

12月29日 14:15このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
Toyohataさん、こんばんは。
最初の3枚に約1時間かかりましたから・・・。
だんだん手が慣れてペースアップしましたけど、始めた当初は私も気が狂いそうになりましたよ。
でもフリーハンドで塗る自信は100%無いですから仕方ないと思って頑張りました。

12月29日 19:26このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
トロさん、こんばんは。
1/144の飛行機は普段慣れないものが気軽に手を出したくなる手軽さは有りますが、その分繊細過ぎて本当に難しいですね。
艦船の時には感じないような変なプレッシャーを感じます(笑)。
こちらこそ今年もお世話になりました。
来年もハイペースの製作楽しみにしていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

12月29日 19:32このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
天道虫さん、こんばんは。
1/144機のキャノピーにマスキングをしたのは模型人生で初めてです。
こんなにシビアだとは・・・。
詫間航空隊の二式水戦ではこの101号機だけがこの塗装だったそうです。
おしゃる通り剥がれてできたパターンの可能性が有りますね。
一応今後は千代田がメインになります。
ただ・・・気分転換にもう少し二式水戦を使った作品も考えています。

12月29日 19:36このコメントを違反報告する

下手の横好きおやじ

下手の横好きおやじ
老眼のわたしには無理です。
というかこの小さいキットを組み立てる根気と視力の良さが羨ましいです。
わたしには絶対にできません。
尊敬致します。

12月30日 23:11このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
下手の横好きおやじさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
飛行機モデル自体ふだん作る機会が有りませんのでこれが逆に良かったのかもしれません。これが小さいという先入観が有りませんので(笑)。
もう一機作りたいと思っています。今回の反省を活かせばもうちょっと良いものが出来るかもという甘い考えを持っているのも経験が乏しいゆえの妙な自信だったりします。
では良いお年を。

12月31日 20:50このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。