模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/350 フルスク千代田 12.7㎝連装高角砲シールド製作

2019/12/31 22:40

二式水戦は一段落しましたのでひとまず千代田に戻ります。

今回は気になっていた難しい部分を先に片付けておこうと思います。

千代田は3番高角砲のみシールドタイプとなっています。

右舷にある煙突からの排煙から身を守るためということです。

1/350スケールのシールドが販売されていないか調べてみたのですがちょっと見つけることは出来ませんでした。

戦艦「大和」「武蔵」用の物は販売されていますが、まったく形状が違いますので使えません。

というわけで結局スクラッチすることになったのです。

M_image

  ブラボーとは

幸いと言いますか、私は以前1/48スケールでこのシールドをフルスクラッチ製作した経験があります。上の写真はその完成品です。

スケールは全く違いますが一応製作の手順は理解していますので多少は気が楽でしたが・・・。

しかし実際にやってみると1/48と1/350とではまるっきり別物と考えてよさそうです。

M_image

  ブラボーとは

まずベースを切り出します。

直径は18mmです。

これが全ての基本になります。

M_image

  ブラボーとは

ここからは全てが現物合わせとなります。

ここまで出来て気づいたのですが1円玉より小さかったです。

そりゃ難しいわけです(笑)

M_image

  ブラボーとは

側面を貼っていきます。

ご覧の通り複雑な形状です。

平面と曲面を繋げるという理不尽な造形です。

何故日本海軍はこのような作り辛い形状を選んだのでしょうか?

ちなみに大和・武蔵に搭載されたシールドは直線基調で作りやすくなっています。

M_image

  ブラボーとは

後方アングルです。

すべての辺が隙間なく繋がることが鉄則です。

わずかな隙間でも・・・「アウト」です(笑)。

M_image

  ブラボーとは

船体の所定の位置に置いてサイズの確認です。

OKのようです。

これで基本形状は出来ましたのでここからは細部工作に移ります。

しかしここで時間切れとなりました。

続きはまた来年です。

今年もたくさんの方に見ていただいて本当にありがとうございました。

2020年は2年に一度の「艦船模型合同展示会」が大阪で開催されます。

そこで千代田を披露できるように頑張ります。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
こんばんは。 ギリギリ迄頑張った今年のラスト投稿、お疲れ様でした。 1/350ではプラ板貼り合わせでは無くやはり削り出ししかダメですよね。 綺麗に纏まって素晴らしいです。 続きは来年、楽しみにしています。 今年も沢山勉強させて頂きました。 来年も宜しくお願い致します。 後55分で年明け、良いお年をお迎え下さい。

12月31日 23:06このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
トロさん、こんばんは。
年内に返信できて良かったです。
実は・・・・これも0.3mmプラバンの貼り合わせなんですよ(笑)。
逆に削り出しの方が面が丸くなってしまうのです。
恐ろしいほど難しい作業でしたがなんとかかんとかですよ。
来年もよろしくお願いいたします。

12月31日 23:12このコメントを違反報告する

なんとかなるさ

なんとかなるさ
明けましておめでとうございます。
あれ?同じものをまた?と思ったらスケールがw
あとは、1/35, 1/72!?

01月01日 20:03このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
なんとかなるささん、こんばんは。
明けましておめでとうございます。
いやいや、もう作りたくないです(笑)。
1/48で出来たことの半分くらいしか出来ませんね、このスケールは・・・。
今回も1個で助かりましたよ。

01月01日 20:58このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。