模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

2022浜松ジオラマグランプリ参加作品「鋼鉄の杜」

2022/08/07 21:45

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

2022浜松ジオラマグランプリ参加作品「鋼鉄の杜」

  ブラボーとは

皆様こんばんわです2.5カ月ぶりの投稿となりホビコムモデラ-の皆様には大変ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。
さて今年8月25日~28日浜松で行われる「浜松ジオラマグランプリ2022年」に今回初参加致します。
作品名は「鋼鉄の杜」です、若かりし頃住んでいた港町(神戸)にあった造船所の様子を情景化しました、当時見た造船所のクレ-ンや足場群がまるで大木や林の様に思えて「まるで船を生みだす杜みたいだなあ」と当時感じたその印象を基にジオラマしてみました。

「作製概要」
ネットで造船所や船舶の画像を沢山見てそれを構想スケッチ、原寸図に落としてボール紙、プラ板、木材、Nゲージジャンクを使い100%スクラッチ作製となりました。
(写真6~9枚目は作製途上の様子写真です)

なお開催概要は下記URLを参照願います、それと近隣のホビコムのモデラーの皆さん宜しければ一度覗いてみてくださいませ(^O^)/
https://dioramagp.wixsite.com/hdgp
あと25日までにはWEBで当日全参加作品を公開するとの事ですそちらもご覧いただければ幸いです。


ブラボー86 お気に入り登録23   ブラボーとは

コメント54件

錬金蒸留釜

錬金蒸留釜
完成おめでとうございます。
「鋼鉄の杜」、もうこの言葉だけで鳥肌が立ちます。
この大傑作に注力されておられたんですね。
わずか5枚の写真なれど、迫力、緻密さ、構図、その全てに追随を許さない圧倒的な存在感があります。
そして後半4枚の建造写真から、そのご苦労が伝わります。
残念ながら浜松には伺えそうにないですが、いつか拝見出来たらと願わずにいられません。
「鋼鉄の杜」を生み出す「鋼鉄の魂、鋼鉄の手腕」に大ブラボーです。

08月07日 22:03このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
錬金蒸留釜さん こんばんわです。
ご覧いただき過分なお褒めの言葉感謝感謝です。
模型親父でも殆ど無く今回はキットを使わず100%スクラッチ作製となりましたが大変勉強になった作製でもありました。
特に船は骨組み竜骨からの作製で大変手こずり「キットの有難味」を痛感した次第です。
今回はコンテスト参加ですが過去のネット動画で見た凄い作品ばかりでレベルの高いコンテストなので何事も経験のつもりで参加致します、なおコンテストのレポ-トはまた投稿するつもりですのでその折はよろしくお願いいたします。
追伸:暑い日が続きますがご自愛くださいませ(^O^)/

08月07日 22:16このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは!
お久しぶりです。
ホント凄い作品です。
ホント言葉を失います。
圧倒的な作品だと思います。
子供の頃に見た情景を形にできたらどんなに幸せでしょう。羨ましい限りです。
感動しました。ありがとうございます。

08月07日 22:28このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
Fame461さんこんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
また過分なお褒めの言葉素直に嬉しいですありがとうございました。
今回は約40年前の記憶を基に作製となりましたが当時強く印象に残った「鋼鉄の杜」(昔はメルヘンチックな人間でした(笑))の記憶イメ-ジから実作製にはなかなかつながらない部分もありましたがを何とか感じていただきこれだけでうれしさ格別です。
コンテストの結果はこれからですが模型親父の中でも今までで一番印象に残った作品となりました、今後の作品の糧にしていきもっとレベルアップできればと思っております。
追伸:lebed Ⅶ 拝見しました華麗で優雅な作品を拝見してしばしうっとりしました複葉機作りたくなりました(^O^)/

08月07日 22:51このコメントを違反報告する

mitte

mitte
こんばんは。
完成おめでとうございます!
これは大迫力のジオラマですね。クレーンや足場、そして船名まで緑で、まさに杜のようです。夥しいトラス構造の鉄骨が木々の枝のようです。
しかもこの作品、船も港湾構造物もすべて一から自作しているという事にとても驚かされました。・・・凄すぎます。
この壮大な構造物を完成させる技術、根気、気力、企画力・・・全てが異次元です。大ブラボーです!

08月07日 23:01このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
画像検索だけでこういう物が造れてしまう・・・その構成力が凄い!!!ブラボー
キットも使わず図面から準備して、この仕上がり凄いとしか言いようがありませんね。
浜松は遠くて見に行けませんが、機会があれば実物を拝見したいです!!!
これからもよろしくお願いします。

08月07日 23:13このコメントを違反報告する

wataru

wataru
完成おめでとうございます。
お久しぶりです。
凄いです!!!
こういう構図を構想されて、イラストを描かれて、
図面におこして、プラ板等でスクラッチ…
あの~何一つできません…(-_-;)
毎回模型親父さんの作品を見ると思うんですが、
同じ人間には思えないです…(笑)
あと、印象的なグリーンを使われているので、
作品を一目見ただけで、どなたの作品かはすぐ分かりますね~♪
いやぁ、ホントに凄いです!!!
ブラボーが1回しか押せないのがもどかしい素晴らしい作品だと思います~(^^♪

08月08日 00:05このコメントを違反報告する

おやじプラモ

おやじプラモ
こんばんは!
完成おめでとうございます。
素晴らしい作品です!うっとりして、ため息でそうな完成度です。造船所の世界観の作りこみがすごいですね。しかもほとんどフルスクラッチで製作されたとこと、非凡な力量をお持ちですね。造船所の技術者達の意気込みまで感じられるようなジオラマです。
ホント凄いです!感動しました。

08月08日 01:21このコメントを違反報告する

ハル

ハル
お久しぶりです、完成おめでとうございます。
これは凄い大作ですね。
造船所を昔見た印象を見事にジオラマ化されていて
実に見応えがあります。
フルスクラッチでここまでの作り込みは驚嘆です。
コンテスト結果が楽しみですね。
私も来年のホビーショー用に姫路城ジオラマを製作投稿しましたのでよろしければご覧くださいませ。

08月08日 06:10このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
こんにちは。
大作ですね。
素晴らしい作品に感銘しました。
若き頃の思い出の造船所を再現する技術力にブラボーです。
僕も20才位には製鉄所で働いたので、鉄骨が組まれた工場の臭いとか、
呉の造船所にも行きましたので、潮の匂いを感じます。

08月08日 08:33このコメントを違反報告する

青空

青空
完成おめでとう御座います。
いつもながらの素晴らしい作品に毎回感動してしまいます。
資料になる様々な写真を集めるのも大変でしょうし
それをスケッチして図面を書き、立体に作り上げていくのは
並大抵の努力ではありませんよね。
いえ、模型親父さんにとっては一生懸命調べて作り上げていくのは
ワクワクと楽しみで、その結果がこの大作なのでしょう。

08月08日 10:19このコメントを違反報告する

SK2

SK2
こんにちは、模型親父 さん
「鋼鉄の杜」ジオラマ、完成おめでとうございます。

題名をそのまま具現化した、圧倒的な構造材たちの迫力です!

このジオラマ、ドック内の船以外は壁が無いんですよね
全て構造材がむき出し!その正確さと精密さ、そして規模
これは何十年掛けても「無理です!」としか言いようが有りません

船の名前は、港町にあった造船所の様子と
「まるで船を生みだす杜みたいだなあ」という感想から
生み出されたネーミングでしょうか?

素敵な作品をありがとうございました。

08月08日 10:29このコメントを違反報告する

ctmsk058

ctmsk058
完成おめでとうございます。
今回も凄い大作ですね。感動しております。
杜という発想自体が素晴しいです。僕なら思いも付かないどころか
何一つできません。凄いとしか言葉が出てきません。
鉄骨の表現なんてもう努力しても出来るレベルではありません。
素晴らしい作品を拝見できました。
ありがとうございます。

08月08日 11:25このコメントを違反報告する

ポリッピー

ポリッピー
完成おめでとうございます!
あまりのスケールの壮大さに言葉がありません。
どこの博物館の展示品ですかと聴きたくなるほどのプロ顔負けの作品ですね。
思い出の造船所を色んな機器や材料を駆使して作り上げる情熱がすごいです。
こんな作品が作れたら楽しいだろうなという夢を持たせてくれます。大ブラボーです!

08月08日 12:23このコメントを違反報告する

チャボ軍曹(旧、師匠)[ひとりごとクラブ]

チャボ軍曹(旧、師匠)[ひとりごとクラブ]
完成おめでとう御座います。こういう作品を小学生に見せてあげたいです。何よりの社会科勉強ですよ。こうやって拝見すると、造船所って、建築現場みたいですね。クレーンやチェーンブロックみたいのが、あって。こういう働く現場って男の子にとって、ロマンなんですよ。こういうロマン溢れる作品大好きです。それにしても凄い腕ですね、いつもながら。大ブラボーです。

08月08日 13:42このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 完成おめでとうございます。 久しぶりの投稿、深く静かに製作が進行していたのですね。 こんなに複雑で繊細なジオラマは始めて拝見しました。
相変らずストーリー仕立ての精密なジオラマ、素晴らしい完成度です。
この大会の存在はなかなかの盛況イベントの様ですが、模型親父さんにはピッタリの檜舞台ですね。 

08月08日 13:54このコメントを違反報告する

U1

U1
これは凄い!すさまじい作品だ〜。
思い出の街をここまで再現できるのは
とても幸せなことですね。
おめでとうございます!

08月08日 14:07このコメントを違反報告する

塔四郎

塔四郎
なんじゃ!こりゃぁぁぁ!!
と思わず叫びたくなる次元が違い過ぎるジオラマ!
つか、幼い頃の記憶を元にNETで類似画像を集めて構築するのは分かりますが、
造船所全体を作るのかぁ~と!
視野が広すぎる!
絶句です。
もう人ではなく、ジオラマの星から来た宇宙人です。
同じ人間の訳が無い(笑)

08月08日 19:04このコメントを違反報告する

たか

PROたか
これはまた見ごたえのある作品、大大ブラボーであります。
このような素敵作品を作れたら素敵ですね。
学ばせていただきます。
ありがとうございます。

08月08日 19:11このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
この情報量、2.5ヶ月で作られたということなんですよね。スピードも、構成も素晴らしいです!!!!!

08月08日 19:46このコメントを違反報告する

shu3848

shu3848
完成おめでとうございます。
大迫力でとてもかっこいいです!
鋼鉄だらけでまさに杜です。
いつも心踊るようなテーマを設定されて
構想から造形まで行うことがすごいです。
制作中の写真も見応えあります。
製作お疲れさまでした。

08月08日 21:37このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます。
いやー(^▽^;)写真で既に圧巻なんですけども……
浜松といえば隣街!コレを生で見られるとあらば繁華街ド真ん中で敬遠してたザザシティも久しぶりに行かなくっちゃ(//д//)!!ですよ~。

ご紹介ありがとうございました(^^*)

08月08日 22:08このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
mitteさんこんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
今回は模型親父でもあまりない100%フルスクラッチとなりましたがお褒めの言葉感謝です。
なんせ30年近く前の記憶なので作る途上写真でも撮っておけば良かったなあと思い返しましたがそのころデジカメなどは普及しておらず実のところご覧になった皆さんの感想が凄くきになって模型親父の想定イメ-ジが伝わるか危惧しておりましたがなんとか感じていただいた様でほっとしております。
コンテストはこれからでどうなるか自信がないですが結果はどうあれmitteさんをはじめ皆さんに報告いたしますのでその際はよろしくお願いいたします。

08月08日 22:54このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
modeller田村さん こんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
田村さんの作品の世界観やジャンルとは違いますがプロの田村さんにご評価いただき誠にありがたいです、なおこの作品は来年の模型サ-クル展示会には出したいとおもっておりますのでその折は宜しければ直にご覧いただけるかとおもいます、そして田村さんと色々お話できる事を楽しみにしております、暑い日が続きますが(特に盆地の奈良の暑さも大変かと思いますが)どうかご自愛いただき素晴らしい作品をまたお見せくださいませ

08月08日 22:59このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
wataruさんこんばんわですそれと大変ご無沙汰しております。
それと何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
wataruさんのお言葉にある様に模型親父はこの黄緑色(クレオス外舷22号色)が何故か好きで構造物や建物色に多用しております。
見た目にも穏やかで他の色と取り合いが上手くできるからなんですが今では模型親父の十八番色となっております(笑)

08月08日 23:03このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
おやじプラモさん こんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
それと過分なお言葉ほんと嬉しいです。
造船所は漠然とイメ-ジがあるのですが「実際どのような機械や設備があり船がどの様に作られているのか」詳細は判らずネット動画を何時間も見て構想スケッチ描いてはボツ、また描いてはの繰り返しの連続でした、多分動画確認構想図、原寸図の工程は実際切り出しや組立塗装の時間とあまり変わらない時間が掛かったかもしれません。
まあ何とか図にし、組立塗装完成となりましたがもう一度同じ事をやれといわれるとさすがにキツイ2カ月弱でした。
なおコンテストはこれからですがご評価いただいたお気持ちを励みにしてグランプリ当日は望みたいとおもいます、また結果はホビコムでご報告いたしますのでその折はよろしくお願いいたします。

08月08日 23:12このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父

M_image

ハルさんこんばんわです。
今回大変ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。
それと何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
今までのジオラマでは工程の1/3がキット作製でしたが今回は初めから(構想スケッチ、詳細図、原寸図作画~切り出し組立塗装)最後まで息を付いて余裕を持って作業できる工程が無くほんとキツイ作製でしたが何とか漕ぎつけた!が正直な気持ちです。
それと姫路城遅くなりましたが拝見させていただきました昔登城した頃(改修後まもなくの頃)の記憶蘇り素晴らしいかったですお城ってほんと良いですよね!(^^)!


前職では一時期設計に仕事をしていたのがその時より真剣に取り組みました(笑)いまから思い起こせばいろいろと後悔や反省部分もありますが暫くフルスクラッチ
ジオラマはやめておこうと思います自命が縮まったきがしました(笑) 

08月08日 23:31このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
柏木先生 ご無沙汰しております。
それと何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
先生も製造業のお仕事されておられたのですね、模型親父も製造業で勤務して現場や設計の仕事をしておりました、まあ造船ではないのですが工場現場で働く雰囲気や昔の思い出を感じながらの今回の作製で模型親父にとっても凄く印象深い作製になりました。
それと模型キットの有難さやインストの有難さを痛感した作製でもありました、いままで出来の悪いキットに出くわすとぶつぶつ文句言いながら組立てまあしたがこれからは文句を言わず感謝して作ろうかと思っております、まあしばらくの間だけですが(笑)
追伸:暑い日々が続きますがご自愛いただきまた素晴らしい飛行機作品を拝見できます様よろしくお願いいたします。

08月08日 23:40このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
青空さん こんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
今回は全てスクラッチなので構想スケッチと意匠図面、原寸図の作製はかなり時間を要しました、構造や意匠はネット動画やウイキペディアで調べていきながらの作製でしたが40×40cmのジオラマですが最終的に40枚程度の図面を描くこととなりました。
グランプリの1次選考の期日まで2カ月程度の期間しかないのでかなり焦り、夢にもでてきました(笑)
とわいえ何とか完成し今月25日に浜松に行って会場設営とコンテストとなりますがまたレポ-ト投稿致しますのでその折はまた覗いてみてくださいませ。

08月08日 23:48このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父

M_image

SK2さん こんばんわです
それと永らくご無沙汰しており申し訳ございませんでした。
それと何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
SK2さんのお話のとおり今回は建物の壁を取っ払って中を覗いていただける仕様にできればと思い作製しております、あとドックの大きさ深さも表現したくて40×40cm
のサイズの中で見る角度を斜めにして見て頂けるように構成を考えてみました。
あと船の名前もSK2さんのご指摘の様に「緑の杜=森」からネーミングしてっましたがお気つきいただき大変嬉しいです

08月08日 23:56このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
ctmsk058さん こんばんわです
大変ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。
それと何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
お話にあります様に今回「杜」の字をタイトルに使用しましたが、杜の字は「仙台=杜の都」で有名ですが仙台市が「杜の都」と言われている理由が「山などに自然に生えている樹木や草花だけではなく、そのまちに暮らす人々が協力し合い、長い年月をかけて育ててきた豊かな緑のことを表す」を現わす文字としているとの事です。

なお私が若かりし頃みた見た造船所は明治時代から長く神戸の地で多く地域方々が造船所に共に働きは永らく日本の造船を支えてきたものである事も「杜」と名をつけた要因でもあります。
今回作品ではグランプリご当地の「浜松造船」のロゴを入れてますが私が若かりし頃みた造船所(川崎重工業)はまさに船というものを生み出す「鋼鉄の杜」に相応しいものとしてリスペクトをしつつ作製しました。

08月09日 00:11このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父

M_image

ポリッピーさん こんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
それとお褒めの言葉感謝感謝です。
今回作品タイトルが「鋼鉄の杜」としましたが造船の一部の部分ではなく造船所全体での様子や大勢の働く現場の皆さんをイメ-ジしていただける様に構成を配置しました、脇にある工場はもとより工場で組立た個々のユニットを組み上げる作業ヤード、回りを囲む足場、そこで働く人々etc
今回作品の大きさに制限があり全部の部分を表現出来なかった事は少し残念ですがポリッピーさんで造船所の雰囲気を感じていただけたら幸いです。

08月09日 00:21このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父

M_image

チャボ軍曹[ひとりごとクラブ]さんこんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
またお褒めの言葉いただきありがとうございます。
チャボ軍曹[ひとりごとクラブ]さんの仰るとおり大戦のミニタリ-ジオラマやアニメガンプラジオラマではなくテレビや生まれてもいない遠い昔の戦車ものではなく実際いま現存しているテーマのものは子供さんにも身近に感じていただけるかもしれないですね。
グランプリ当日にもし小さい子供さんが見学された折には造船所の仕組みや工場内部の様子、船の作り方など模型親父の判る範囲で教えてあげようかと思います。
貴重なご意見アドバイスありがとうございました。

08月09日 00:31このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
トロさん こんばんわです。
それとご無沙汰しており申し訳ございませんでしたこの2カ月必死に作製しておりました。
今回の浜松ジオラマグランプリは初参加で当初は参加を迷いましたがなんせジオラマ専科のコンテストでもあり模型親父が模型再開して4年経ったなかで何か記念になる様なものを作ろうと思い立ち、居、今までずっと構想を温めていたものですが〔昔は作ろうにも技術が追い付かず4年経った現在で漸くのチャレンジでしたが)1次審査の締め切り事故の納期もあり実際はひやひやもので何とか完成した次第です。

なおグランプリ当日はモデラ-方だけでなく一般の方や小さいお子さんも多数見学にこられるとの事(会場は浜松駅前のショッピングモール内浜松ジオラマファクトリー)ですが模型と無関係の方にどの様に見て頂けるかまたご評価頂けるか楽しみでもあり不安な心持でもあります。
なお当日の状況はレポ-ト投稿致しますのでその折は覗いてみてくださいませ。

08月09日 00:48このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父

M_image

U1さんこんばんわです
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
それとお褒めの言葉感謝感激です(^O^)/
今回の構想は4年前から模型を再開してより何時かはチャレンジしたいモチ-フテーマでしたが4年たってようやくトライする事になりました。
なお模型親父が実際に見た造船所は神戸の川崎重工業です。
川重は明治に日本で初めて本格的なレンガでの造船ドックを持ちいまでも海自の船舶を多く造船している所でもあります(近年では新型潜水艦@「はくげい」もここで製造されました (写真))
勿論今のドックや造船設備工場の配置や形状は違う所はありますが造船所ではたらく現場に方々の雰囲気が伝わればと思い作製しました、あと模型親父が当時感じた杜の様な場所も感じて頂ければ嬉しいです。

08月09日 01:10このコメントを違反報告する

もりっち

もりっち
超大作の完成おめでとうございます。
造船絡みの仕事をしており造船所内は見慣れております。
だからこそ、船そのもの、ヤードともに、この作り込みは素晴らしいと思います。
超ブラボーです。

08月09日 08:02このコメントを違反報告する

59a9c9efa9

59a9c9efa9
Excellent!!

08月09日 18:01このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
暫く投稿が無いと思っていましたが、こんな大作を作っていたんですね。納得です。それにしても凄いですね。拡大して暫く見とれてしまいました。船、クレーン、建屋など単体で見てもすごいですが、それが一つになって情景を語りかけていますね。なんだが活気のある騒々しい作業音も聞こえてきそうです。大Bravoです。

08月09日 19:43このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
塔四郎さん こんばんわです
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
それと過分なお褒めの言葉感謝感謝です。
今回の作製ではなるべく広範囲の造船所の造形を表現したいと思っておりました、そしてその中で大勢の作業される方がそれぞれの作業に従事する様をジオラマ化したいとおもっておりましてフィギュアは総数140名程度を配置してます。
まあそれぞれに配置するとまばらなものになってしまいほんとはもっと密度の濃いものにしたかったのですがこれは今後の課題ですかね。

08月09日 19:51このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
たかさん こんばんわです。
それとご無沙汰しており申し訳ございませんでした。
また何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
今回の作製中いろいろバタバタしておりましてろくな作業記録写真の撮りわすれてましたがモチ-フは20代の頃の思い出が発端ですが約35年経っても記憶に残っているもので約4年前模型再開してよりずっと温めてていた構想の情景ですが今になってようやく作製できる様になりました。
(今の心境はコンテストはまだこれからですが模型親父としては昔からの宿題をようやくし終えた感があり大変満足と共に充実した作製でもありました)

追伸:ゴーダ凄いです存在感半端なく凄い!!流石プロフェッショナルのたかさんの作品ですね拝見して大変刺激とともに勉強させていただきましたありがとうございました。

08月09日 20:07このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
icecoffee450さん こんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。

今回はSHS終了後よりの着手で約2.5カ月の作製期間となりましたが始めは動画見て構想図描き、詳細図と原寸図を描き・・と結構地味で根気のいる作業が続き精神的にもきつかった作製でもありましたがicecoffee450さんをはじめホビコムのモデラーの皆さんの温かいコメントいただき凄く嬉しいです。
まあこの大きさのジオラマをフルスクラッチで作製するのは暫く「遠慮したい」心持ですが長年温めていた構想のジオラマ作製でもあり今は感慨深い作品となり満足しております。

08月09日 20:15このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
shu3848さんこんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
それとお褒めの言葉感謝感謝です<m(__)m>
今回の作品タイトルは若かりし身近に見た造船所の印象を情景化したものですがshu3848さんに感じていただきこの上ない喜びです改めて御礼申し上げます。

「杜」の意味は「木々があつまった森」と違いその地域にいる人々の繋がりや歴史・価値観も含めた総称の意味合いがあり有名なところでは仙台の「杜の都」があります。
今回の作品では造船所の歴史や人々の思いも少しでも表現できればと思い今回作製してみました。

08月09日 20:25このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父

M_image

Dr.カノンさんこんばんわです、SHSでは大変お世話になりました改めて御礼申し上げます。
それと何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
今回の浜松ジオラマグランプリでは25日と最終日に会場入りする予定ですのでもし時間が会えばお声掛けください。
直に作品をご覧いただける事とお会いできる事を楽しみにしております。

08月09日 20:30このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
もりっちさんこんばんわです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
造船でお仕事されておられたもりっちさんにご覧いただきまたお褒めの言葉感謝とともに凄く自信になりましたありがとうございました。
模型親父は遠くから眺めていただけなのですが色んな加工設備や装置機械があり沢山の方が炎天下や暑い中でそれぞれチ-ムとなって作業されている光景は見ていて本当に頭が下がるおもいです。
また戦後廃墟から造船大国を成しえたもりっちさんはじめ造船業の皆さんへのリスペクトも込めて作製しました。

08月09日 20:39このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
59a9c9efa9さんこんばんわです
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
またお褒めの言葉感謝感謝です<m(__)m>
今後とも末永くお付き合いくださいませ。

08月09日 20:42このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
TacTacさんこんばんわです
今回ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。
お話の通り作製に没頭しておりましたもう少し余裕があれば作製途上の写真を沢山記録して作製日誌にするつもりでしたが構想と関連図面作図に手間取り余裕がありませんでしたすみません。
今からおもえばあっという間の2カ月半でしたがお褒めの言葉いただき有難い気持ちと正直ほっとしております。
なお浜松ジオラマグランプリが終われば9月の関西AFV会がありまた追われる毎日で正直かなり疲労がたまってますが今後の作品も最後まで拘って作製して参りますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

08月09日 20:49このコメントを違反報告する

ロッシFD

ロッシFD
こんばんは。
完成おめでとうございます。
どこから驚けばいいのかにすら困ってしまいます。(笑)
これを全部自分の力で形にしてしまう、ただただ凄いとしか言葉がありません。
ご自身で図面も起こして、そこから形にする、、、図面だけでも相当大変なものだと思います。構造物の骨組みなんかの整い具合等は、恐ろしいぐらいです。
製作途中の実物を見てみたかったと思いました。
あれだけの大きな船を造る所ですから相当にスケールが大きいと思うのですが、それを作品からも感じられますね。
製作お疲れ様でした。

08月10日 01:50このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
素晴らしい作品を
作りましたね

凄いです。

模型歴4年間の結晶ですね。

コンテストま入賞間違いなしですね〜

08月10日 08:13このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父

M_image

ロッシFDさんこんばんわです
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
ロッシFDさんのコメントの中で「作製中の状態」を直に見てみたいとのお話でしたので少し作製の状況についてお話します。
今回のジオラマの大きさは40×40cm、高さは30cm,その中で配置した建造中船舶は42cm、足場は16機あり配置フィギュアは約140名です。コンテストのレギュレ-ションが無ければもう少し大きく配置したかったのですがまあ1次審査の期日との兼ね合いもありまして現在の状況となりました。
作製工程は構想図→詳細意匠図→原寸図→切り出し→組立の工程ですが使用材料はB4プラ板8枚、ボール紙(梯子、足場、手摺等)B4で4枚、あとプラ板、プラ棒、洋白線等と鉄道模型Nゲージジャンクパーツ多数、デカ-ルは自作しております
なお今回浜松まで作品を運ぶ事も考慮してクレ-ンや工場棟はマグネットで取り外し梱包できる様にも工夫しました。

08月10日 21:22このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
haruka1755さんこんばんわです。
今回ご無沙汰しており申し訳ございませんでした。
それと何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
今回は模型親父の約4年の中で身につけたものを総動員しての作業でありまして模型親父的にも大変でしたが思い入れのある作製となりました。

まあ浜松ジオラマグランプリの参加モデラ-さんはプロやプロ級のベテランモデラ-さん揃いなので入賞は絶対無理だと思っておりますが自分的には長年温めていた構想作製した作品でのコンテスト参加なので当日は「凄腕ジオラマベテランモデラ-さん胸を借りる気」で臨もうと思っております。

08月10日 21:30このコメントを違反報告する

ベンジャミン小松

ベンジャミン小松
製作中の画像をみれば、図面ありきなのがよくわかります。正確な図面が書けるのは明確な完成のビジョンがあるということ。クリエイターの鑑です。
初参加初優勝もあるんじゃないですか? 「凄い人」ってのは彗星のように現れるもんですから。

08月11日 14:52このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
ベンジャミン小松さん こんにちはです。
何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
それとお褒めの言葉感謝感謝です<m(__)m>
お話のとおり今回作製では使った図面で約40枚 ボツの図面だと倍は描いたかもです。
最近歳のせいか記憶力が低下し紙に記録しないとすぐに忘れてしまい途方くれますので手間は掛かりますが模型親父のジオラマ作製では図面は必須でした。
さて今回のコンテストはジオラマ専科でプロやプロ級の参加が大半と聞いてましてどれだけご評価いただけるかはとんと自信がないのですが思い入れのある作品なので楽しんで参加して参ります、コンテストの結果はまたレポ-ト致しますのでよろしくお願いいたします。

08月12日 10:06このコメントを違反報告する

タクサブロウ

タクサブロウ
おはようございます!
凄い緻密な鉄骨が組まれている様が凄まじく緑と赤と白の色合いが印象的ないつまでも見ていられる素晴らしい作品ですねっ!
お見事であります!

08月19日 08:39このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
タクサブロウさん こんばんわです
それとご返事遅くなり申し訳ございませんでした。
また何時もご覧いただきまたコメントありがとうございます。
今回の作品ではAFV作品ではないのでエイジングをあまり施さないかわりに立体感を表現する為に色選択と配置を色々考えてみました。
工場建物外壁は白に近いグレー系で、ドックはグレ-にセイルカラ-を調色しトーンを少し明るく、またクレ-ンや足場はかなり明るめの黄緑色、工場内でのプレス機はオレンジに配管パイプは赤に艦艇色を加えて少しくすんだ色としました。
サイズが大きいので単調さにならないのと立体感を出したかったのですがタクサブロウさんにお気付きいただき嬉しいです。

08月21日 21:25このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。