模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ベルリン市街地戦 橋の攻防

2019/08/18 15:06

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ベルリン市街地戦 橋の攻防

  ブラボーとは

大戦のジオラマ言えば「瓦礫の中を進むドイツ戦車部隊」が定番ですが今回は趣向を変えてみました。設定は「敗色濃厚の帝国軍が市内中心部に向け国旗を掲げて進撃しているソ連軍を橋で死守する」情景です。
9/8初めて参加しました関西AFV会にてお陰様で銅賞を頂きました、皆様のご評価感謝いたします
作成キットは 1/35 T34-76、その他ソ連ドイツ歩兵フュギア、バリケ-ドです。
「作成概要」
①情景(橋全体)はプラ板/棒、スタイロフォームでスクラッチ作成。側道や下部点検通路はプラ板/棒、手摺は真鍮線。(約800個のリベット貼付けの時は死にかけました)
②情景(川面)は石膏粘土+着色後、クロスメデユウムで水表現
③バリケードはタミヤキットを利用、有刺鉄線は針金に針部分巻付け後着色、ウエザリング
④T34は基本素組ですが、エンジングリルは金属メッシュ入替、車体側面手摺、ライトガ-ドは真鍮線に置換え、後部の木材は自宅近くで拾い枝を着色
⑤車体、履帯転輪を塗装後ウエザリング(やり過ぎ・・苦笑)
⑥土嚢はドイツ兵側、ソ連軍戦車側ともども自作、キムワイプで貼り合せし袋作り、鉄道模型バラスト入れ、着色+ウエザリング(比較的簡単でタミヤのプラキットでは表現出来ない様なサイズ、形状の自由度もありまた戦車車体面形状にしっくりいきました
⑥フィギュアはポ-ズ改造後着色、ウエザリング、なお銃ストラップは釣り具板錘を流用
⑦ソ連国旗はネット画像取込み後、インクジェットプリンター出力流用
以上です。


ブラボー44 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント1件

やっしー

やっしー
こんばんは。いつものことですがこの作り込みは素晴らしいですね。
しかもソ連との攻防は新鮮な感じがします。
小道具のこだわりもとても参考になります。しかし、リベット800個の貼り付けは根気強く無いと絶対に出来ません。しばらく見とれていました。

08月19日 18:33このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。