模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/32 '61 トヨタ・パブリカ700(昭和36年) を作る その1

2013/04/13 19:34

M_image

  ブラボーとは

 
tada771 さん がアップされた写真に刺激され、このプラモデルを(プライベートで)
作ってみたくなりました。

私が記憶しているパブリカは1966年にマイナーチェンジされたスタイルなのですが、その初代がこの車です。
ちなみに私と同い年ですが、私の方が一ヶ月ほど先に生まれています。

そんな思い入れを込めて作ってみたいと思いますが、あくまでプライベート製作なので進行は至って牛歩の如くです。
(だって、この年は丑年ですし)
 

M_image

  ブラボーとは

 
まずは蓋を開けてみました。
第一印象は…パーツ少なっ!
製作ガイドでエンツォを作ったので余計にそう感じてしまいました。

写真では判りにくいですが1/32スケールって何か良いです。
ミニカーに代表される1/43スケールはいじるにはちょっと小さいし、1/18スケールだとコレクションするのにはちょっと大きい。
個人的には車の魅力が際立ち、細部まで再現される大きさが1/24スケールだと思っていますが、この至って簡素なパーツ達が「やる気」を出させてくれます!
 

M_image

  ブラボーとは

 
その「組立説明書」です。
わずか8行程(ちなみにエンツォは33行程)で完成です。
んー、素組だったら15分?
私が昔慣れ親しんだプラモデルは大体こんな感じでしたよ。
 

M_image

  ブラボーとは

 
さてそのボディをアップで。
確かにバリやグイチはあるものの、基本的なモールドはキチッと出来ているように見えます。
所謂「性格の良い」モデルですね。

さぁ、ボディは何色で塗ろう。
そんな時一番の候補になるのが「当時のカタログカラー」です。
実車のカタログに載る写真はその車の「イメージカラー」いわば「代表色」です。
で、初代パブリカのカタログカラーは…

「メロンピンク」

…。
 

M_image

  ブラボーとは

 
今日の最後は「参考書」です。
最近の車であれば資料には事欠きませんが、旧車となるとちょっと大変。
やっぱり実物をお手本に作りたいですもの。

そんな折、ちょうど良い本がありました。
実は「ヨタハチ」が好きで買ってあった本なのです。
(そう、ヨタハチとパブリカは兄弟車なんですよ)

この本でもいろいろ判りますが、ネットで「復刻版カタログ」なるものを見つけました。
もちろん「ポチッ!」としましたので届いたらまた紹介します!
(って事は、製作開始はその後? 鋭いですねぇ)
 


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。