模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

"CRUSADER ⅩⅢC." HIstoric Art クルせーダー 75mm

2013/11/08 18:07

M_image

  ブラボーとは

すでに、思いっきり拙ブログで公開しています、ヒストリックアートの「クルせーダー」をこちらでも紹介させて頂きます。
サイズは70mm、レジン製、スペインの新興メーカーのキットです。
去年、ブロ友のカズさんのWEBショップで買った物ですが、いろんな宿題を抱えて放置しておりました。

「テラインコグニタ・ミニチュア」
http://terra-incognita.jp/87.html

まずはベース選びとグランドワークを始めました。
ベースは北海道の大先達、脳天気師より頂いたモノ。
イギリスのオークウッドスタジオ製です。
基礎に木っ端を入れ、その周辺にスチレンボードで石垣の元になるモノをくわえていきます。

M_image

  ブラボーとは

続いて、石垣を木工エポパテで作ります。今回は古城の雰囲気にしたかったのでバランスを見ながら崩れた石垣を加工します。
頂部のグレー部分のみキットのオリジナルです。

M_image

  ブラボーとは

続いて壊れて崩れ落ちた石を鉄道模型用のバラストで作成。
普通の情景では「浮き石」は不自然なのですが、今回は大半を浮き石にしています。

M_image

  ブラボーとは

お約束の枯れ木です。
シンは針金、その上から麻ヒモを巻き、これも木工エポパテで作っています。
いつもは虚付きの枯れ木にしていますが、今回はブドウやフジを彷彿させるような曲がりくねった木に挑戦しました。

M_image

  ブラボーとは

枝とからみついたアートフラワーの地巻きワイヤーです、このところ天然素材はあまり使わなくなってきました、どうしても偶然が作用して思ったようなモノが見つかりにくい天然のモノより、多少質感は悪くともコントロールしやすい針金等を使う事が増えてきました。

M_image

  ブラボーとは

グランドワーク完成の図。
塗装はいつものセラムコート、安くてお手軽なんですが、このところここ神戸では入手が難しくなって来ました。
塗装後お約束の、シカの毛、白樺の実、ほうき草等をあしらい全体的ににぎやかなモノに。
仕上げにごく薄いつや消しクリアブルーを吹き付けています。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。