模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

情景「Secret meeting」作成日誌6

2014/05/10 13:01

M_image

  ブラボーとは

◆数日間更新が空きましたが、本日は水の表現の作業です。
水の表現はいろいろあり、ジオラマビルダーにとっては最大の個性の発揮するステップです。
私は、立体的な水の表現をするときは、下記の通りまず原型を作成してそれをキャスティングして行います。
比較的失敗もなく複雑な水表現が出来るのですが、欠点は非常に手間でしかもコストがかかることです。

◆まず下準備に河床の防水(防滴)加工をします。
河床にたっぷりリキテックスのグロスバーニッシュを複数回塗ります。
つやを出すことで湿気の表現もかねますが、隙間を埋めてレジンが流れ出さないようにすることと気泡が入りにくくするためでもあります。

M_image

  ブラボーとは

◆河床にマスキング用のアルミホイルを敷き詰め、パテで水の流れを作ります。
パテは安価なデューロパテを使用。
流れは一本調子にならぬよう、左右にひねりを入れて作成します。
河床と水は密着させる必要はありません。

M_image

  ブラボーとは

◆硬化が終わりアルミホイルを取り除いたところ、このままブルーに塗って完成!と、したいところですが、これはあくまでも下準備でしかありません。

M_image

  ブラボーとは

◆シリコンにて型を取ります。
めんどくさくそれなりにコストがかかるのですが、結果を信じてがんばります(笑)

M_image

  ブラボーとは

◆出来た雌方に透明レジンを流し込み、完成した流れ。
レジンは5分硬化の速効型の物です。
抜いたばかりだとつやが無く「氷砂糖」の様な状態ですが、クリア塗装すると完全な透明になります。

今回は三個作ったのですが、それぞれクリアブルー、クリアグリーン、その中間のエメラルド色に塗り、どれが一番景色に映えるか試してみるためです。

M_image

  ブラボーとは

◆完成した水の流れを仮おきしたところ。
合わないところなどはルーターで削って調節していきます。
この段階では、川岸などには大きな隙間があり、実感がありません。

M_image

  ブラボーとは

◆続き、水の流れの隙間を別の樹脂で埋めていきます。
これはタミヤのクリアレジン、硬化に12時間かかります。
こちらはゆっくり固まるため、河床の隙間をしっかり埋めてくれます。
ただ、ベースに穴があると、12時間しみ出すレジンと格闘しなければならなくなるので注意が必要です。
流し込む前にドライヤーで暖めておき粘度を下げておくことで気泡が少なくなり、かつ隅々に間で樹脂が行き渡ります。

M_image

  ブラボーとは

◆硬化した状態、黄変を防ぐためこの上からたっぷりのUVカットトップコートクリアを吹き付けます。
私はエメラルドグリーンに調色したクリアを吹き付けました。

また、河床に黄葉した葉などを入れると透けて見えて表情がまします。
魚などを入れてもおもしろいでしょうね。

M_image

  ブラボーとは

◆仕上げです。
リキテックスのジェルメディウムやターナーのグレインペイントなどを用いて泡の表現をします。
これは、木工用ボンドを固めにしたようなメディウムで、乾燥すると透明になります。
そのため少し白を加えて泡に見えるように調整します。

私は香水用の「ポンプ(注射器)」を使用しています。

M_image

  ブラボーとは

◆川と地面の完成です。
立体的で表情豊か、そしてリアルな表現が出来ることがおわかり頂けると思います。

ただし、高くつく(笑)


さて、次は樹木の仕上げです。
ただし、明日浜松で行われていました展示会の撤収、そして来週はモデラーの最大の祭典静岡ホビーショーがありますので、しばらくお休みすると思います。

ちなみに私は、「箱庭倶楽部」とその隣の「倶楽部コヨーテ」に作品展示しております。
この作品も展示していますので、見かけた際はお気軽に声をかけてくださいませ。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
パテで原型を作り、シリコンで型枠を作って、透明シリコンで型抜きする・・・・
一度はやってみたい方法ですが、これが材料や道具をそろえる事を考えるとなかなか手が出せないところでして(^m^)>

しかし、費用は別として慣れると水表現の幅が格段に広がり、しかもより自然にリアルな水場が再現できる訳ですね。。。

何時かチャレンジしてみたいのでこうしたハウツー記事はありがたいです。
ブラボー!

05月10日 13:26このコメントを違反報告する

すこっつ ぐれい

PROすこっつ ぐれい
◆屋根裏部屋の男さん、コメント遅くて申し訳ありません。
水の表現は、ジオラマビルダーの永遠のテーマみたいなところがあり、私の友人のチューンナップ師匠や、アラーキー師匠などもオリジナリティあふれる水表現をしますね~。
すこっつ的には、一番失敗しにくい方法がこれだと思っています。
ただ、シリコン、型、レジンを全てそろえると1万5千円程度はまずかかります。
これで三~五回程度は抜けるのですが、それで量産する訳ではないので、大きな投資ですねぇ・・

決心が付いたら(笑)いつでも詳細はご案内できますからお知らせ下さいね。

05月15日 12:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。