模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Robi 6号が待ちきれず・・・

2013/04/04 23:18

M_image

定期購読だと、6号、7号まとめて発送ですが、まだ発送案内が無い・・・当然ですが
待ちきれず、勝手にサーボテストをしました。
そのときの様子を動画でもわかるようにしています。

電池BOXは前回のロボゼロの物を利用しました・・今回も同等品だと思いますが
当然保障対象外です・・・
ついでにサーボのID書き換え作業もテストしてしまった・・・これは8号で行う予定

M_image

サーボテスターV2と書かれたテスト用ボード。
今までのロボザックやロボゼロに付いていた物とは少々異なる。

最大のポイントはサーボIDを書き換えできる機能がある
ロボゼロでは、各関節のサーボからケーブルでコントロールボードに繋ぎましたが、
ロビではディジーチェーンと言う方法で繋ぎます。
各肢体の関節サーボをサーボ間でつなぎ、コントロールボードに一番近いサーボのみ繋ぐ
この方法は配線がコンパクトに収まる利点がありますしかしどのサーボをどう動かすか?
これがサーボIDと言い順番に連番などを付けます、今後サーボが増えていくたびに作動テストを兼ねてIDの割付作業を行うことになるでしょう。
ちなみにロボゼロのサーボもこの機能がありますが、専用ソフトで、変換ボードを用いてパソコンで行う必要があります。
これを簡単に1~29番まで出来る優れものが今回のサーボテスターV2です。
作動テストだけなら、電池BOXを繋ぎサーボケーブルをしっかり繋ぎスイッチをONして
TEST/SETのボタンを押せば、割付IDの番号のLEDランプが点灯して(最初は1です)
サーボがセンタから左右45度づつ作動しセンタに戻ります。
IDの書き換えはUP DOWNボタンを押し希望の番号のLEDを点灯させます。
TEST/SETボタンを長押すると番号LEDが点滅開始します、ボタンから指を外して点灯になるまで待ちます。
これでIDは希望の番号になりました。
(動画の中では03番と29番に設定して作動テストしています。)

この作業は8号のサーボが付く号でIDを決定する作業があるので詳しく記載があると思いますが、私は、経験から待ちきれずやってしまいました。
もし、同じ事する場合は自己責任でお願いします。m(__)m
(問題があれば当然有償での修理対応になるので)
また、好き勝手してしまった。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント1件

ぐるみっと

ぐるみっと
ロボゼロは購入していなかったので大変参考になります。これから楽しみにしてます。

04月05日 08:25このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。