模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

はじめてのせいさくにっし:わんこ育成中

2014/01/14 08:00

M_image

  ブラボーとは

 みなさんこんにちは。
 私も一つ制作日誌を書いてみようかと思い立ったので、ご用とお急ぎでない方はしばらくお付き合いください。
 これは先に投稿した「ブレイザーフォックス・リグナイト」の乗主レナード・マゥルダー(声:小杉十郎太)とよくコンビを組む青年、ヴォルク・ストリリバー(声:山崎たくみ)の駆るコマンドウルフです。もう出来てるじゃん、て? いえいえ塗装がまだなので、私としてはまだ「製作中」なのです……。
 なお、寡黙でストイックなレナードに対し、ヴォルクは陽気で飄々とした射撃の名手です。

M_image

  ブラボーとは

 後ろから。
 ブースターがいっぱいついてますが、レナードのフォックスに追いつくためです。レナード機は時速350キロは出ますが、このウルフも内部回路やゾイドコア・アンプを増設したりしてるため、時速280キロぐらいは出せる……といいなぁ。前衛のレナードの支援砲撃を主に担当しますが、無理繰りのスペックアップのせいでシステムに余裕がなく、BIIユニット(「ブレイザーフォックス・リグナイト」の解説をご参照ください)が積めないため、また単独でバイオゾイドと接敵した場合も考慮してメタルZiの護身刀を首に装備しています。それと、スタミナはありますが一度に補給すべき燃料(ゾイドニューム)が多く、補給に時間がかかるという欠点も。性能いいけどその分維持には手間がかかりますが、ヴォルクはこのウルフを大事にしています。

M_image

  ブラボーとは

 背中のハードポイントにはシャドーフォックスの背部ブースターパックを装備、腰にもミニ四駆用ドレスアップパーツとコトブキヤM.S.G.のバーニアででっち上げた増速器を装備(白いパーツがそれです)。肩にはライガーゼロシュナイダーの背部小型イオンブースターを装備、ヒジにコトブキヤM.S.G.ボール&軸受セットを加工してガンスナイパー・リノン仕様のミサイルポッドを無理やり増設しています。

M_image

  ブラボーとは

 これが本来の仕様。ビームスナイパーライフル装備です。もともとは『ゾイドコンセプトアートⅡ』に登場したトラップ遊撃隊隊長・ザッパのウルフを再現すべく製作し始めたものでした。先ほどまでの2連ロングレンジキャノンは中距離の支援を多く要すると思われる場合に換装していくものです。
 ザッパ機再現のため頭には「ドラゴンヘッド」らしいヘッドギアをでっち上げ。『ゾイドオリジナル』第3段コマンドウルフRGCのパーツがそのままHMMに付けられなかったので一部だけ切り取ってバンダイMGストライクガンダムの足の甲のパーツとプラ材、真ちゅう線とともに使用、無理やりそれっぽくしてみました。ヘッドギアはキャノピーと別に開閉できます。
 背部ライフルも細部は初期型ザッパ機と違いますが、乗主ヴォルクが「それっぽけりゃいい」と満足しているため、よしとしてください。ちゃんと銃身の伸縮も再現しているんですヨ(差し替えなし!)。
 さぁ、後は塗装! 新しいハンドピースを手に入れたら始めようと思います。あと数カ月かかるかも知れませんが、気を長~くしてお待ちいただけると幸いです。
 何だか製作日誌というより設定の補足解説になっていたような気もしますが、ここまでお付き合いいただいたみなさんに多謝いたします。
 ではまた。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント6件

modeller田村

modeller田村

M_image

てんこ盛りの武装とブースターこれで羽根でもつけたら飛べそうですね!!!
私もあれもこれもと付け出すと止まらないので・・・・・ポーズが自立が出来ない(笑)
塗装で統一感出してあげて立派なわんこにしてあげて下さい。
完成投稿を待ってます。
これからも宜しくお願いします。

01月14日 08:23このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
modeller田村さん
 いつもコメントありがとうございます。このZZも味がありますね!
 全ブースター推力をつぎ込めばこのウルフはごく短時間なら飛翔できるかも? 少なくともジャンプ力や運動性能、そして火力も一般機よりはるかに高い、と思いたいです。
 実は耳の先がツンツンに尖ってるんですよ。プラ板を貼り足して成形しておりまして。その他、顎が大きく開いたり足首の可動域が大きくなってたりと、細かいところでいじってます。
 ザッパ機再現、というのが目的でしたから基本色も緑のつもりでしたが、以前の(そして設定上の相方でもある)ブレイザーフォックスとは違うイメージに持っていきたいですね。メタリックで濃淡二色の緑、としましょうか。
 こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

01月14日 10:40このコメントを違反報告する

ヤミちゃん

ヤミちゃん
初めましてヤミちゃんです(^^)ゾイド(1番最初のアニメ)と新世紀ゾイド/ゼロ・・・だったかな?この二つしか見たことないんでそのコマンドウルフはわからないのですがこのコマンドウルフ凄い量のブースターですね(;゜0゜)かっこいいです!

あと質問なんですがABS製のパーツの塗装とかどうやるんですか?僕バーサークフューラー(1番好き)作りましたがサフ吹いて下地をしっかりしたのにどうも塗料の食いつきが良くなくすぐに剥がれてしまい素組の墨入れで済ませちゃいました(T ^ T)

第2号としてジェノザウラー(レイヴン専用機の赤いジェノ)を作ってますがどうしても量産型の紫が好きなんでそれにしたいんです(T ^ T)良いアドバイスとかありますか?

01月14日 21:36このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
ヤミちゃんさん
 はじめまして、コメントありがとうございます。
 ABS製パーツの塗装ですが、……できるだけ避けた方が無難です。ラッカー塗料でもよく破損しますので。しかしそうも言ってられない場合、私の経験上、事前によく洗うとよいです。サフ吹く前に一度600番のペーパーで少し荒らし、古歯ブラシに中性洗剤とクリームクレンザー混ぜたものでゴシゴシ、流水でキレイに落とし、しっかり乾かすと、だいたい上手く定着しますヨ。練り歯磨きも混ぜて洗うとなお効果的です。プラモは触ってるうちに手脂でベトベトになりがちなので、塗装前・途中も手をよく洗いましょう。薄ゴム手袋があると最適ですが、溶剤で溶けるので注意。
 ジェノの塗装は足首に注意です! 足首のABSパーツのみで全重量を支える都合上負荷がかかりやすく、以前立たせた状態で全体にサフをぶっかけただけでも見事に割れました! というわけで私が考えた解決策をば。
 サイコ・ジェノザウラー以降のジェノシリーズにはベースに繋ぐパーツが付属しているのですがレイヴン仕様にはなかったはずなので、胴体をしっかり支えられる工夫を何とかして用意、脚を浮かせた状態で塗装しましょう。足だけ別に塗るのもアリ、溶剤が蒸発しきるまで放置、というのがポイントです。足首他ABSにしつこく塗料やテンションをかけない、というのも大事。そこさえ何とか出来れば、あとはお好みの紫で塗装できちゃいます。このようにジェノ系の塗装は面倒ですが、出来た後は感慨もひとしお。ともあれ極力塗膜を薄く、そしてABSにはテンションかけない、というのを心がけるとよいかと思います。出来れば新金型の通常ジェノも発売されるといいのにね♪
 なお、このコマンドウルフは後で肩ブースターの配置を変えたので、肩まわりのシルエットがすっきりしました。どうなったのかは完成写真をお楽しみに!

01月15日 11:45このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
一息がてらわんこ日誌読まして貰いました!!
いつもながら機体の設定や背景がよく考えられており、そういった細かい部分が
作品に反映されていますね。
コマンドウルフは量産機の中でも傑作機ですから、色々弄り甲斐も有るし楽しいですよね。
あぁ~、HMM風コマンドストライカーの作製再開しようかな…。

01月16日 00:23このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
 こてつさん
 よい息抜きのお役に立てましたなら、こちらも幸いです!
 設定上コマンドウルフは共和国ゾイドの中でゴドスに次いで配備数の多い機体のようなので、カスタム機のアイディアには事欠かないし、そしてそれなりの高性能機なので傑作ですね。何より何度アニメが代替わりしても必ず登場する! シャドーフォックスやケーニッヒウルフといったより高性能なゾイドが現れてなお色あせない、もうこれは傑作中の傑作でしょう。
 HMM風コマンドストライカーが本当に実現するなら、ぜひ拝見したいですね。私もチャレンジしたいけど、レオストライカーのパーツがない……(涙)。

01月16日 04:23このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。