模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

テクニ四駆VSミニ四駆❤ ~バッタモンVS本家本元~ 勝負編 その3

2020/01/23 08:14

M_image

  ブラボーとは

 みなさんこんにちは。
 それではアオシマ製・テクニ四駆VSタミヤ製・ミニ四駆の勝負、再試合とまいりましょう。
 タミヤの新型車ではテクニ四駆には勝ち目が全然ないことが分かったので、テクニ四駆が発売されていたであろう頃の古いミニ四駆を買い求めてきまして、再戦です。
 
 用意したのは「シャドウブレイカーZ-3」。
 理由はひとえに「作ったことないから」でした❤

M_image

  ブラボーとは

 シャドウブレイカー組み立て終了。

M_image

  ブラボーとは

 ギヤ比は3.5:1です。

M_image

  ブラボーとは

 テクニ四駆・スーパーアスラーダ02との比較です。

M_image

  ブラボーとは

 慣らし運転をしまして、

M_image

  ブラボーとは

 いざ勝負。
 と、ここで番狂わせが!

M_image

  ブラボーとは

 何と、テクニ四駆・アスラーダがシャドウブレイカーを抜いて去って行った⁈
 うっそー! テクニ四駆が、バッタモンが勝った⁈
 ついにミニ四駆を上回った⁈
 嬉しいような、哀しいような、複雑な気持ちでした。

M_image

  ブラボーとは

 ミニ四駆側の敗因は何だったのか?
 考えられるのはこの写真のタイヤのすぐ上に見える金属ピンの部分、カウンターギヤの軸受けです。
 慣らしをした時、ここがすり減ってグズグズになり回転効率が落ちることが時々あるのです。
 というわけで、幸い手持ちにあった予備のスーパーXシャーシに交換して再挑戦……してみたのですが、それでも結果はミニ四駆の負け。
 他に考えられる敗因としては、

・車軸が低摩擦樹脂ではなく、金属製のハトメであること
・ガイドローラーも低摩擦樹脂ではない
・ローラーに噛まされているゴムリングがプレーキになっている

 などがあります。
 じゃあ全部改善して再戦するか?
 
 ……いや、やめましょう。
 古いタイプの車種を持ち出してきた時点で、ミニ四駆側はだいぶテクニ四駆に譲歩したのです。
 それに、無理してタミヤ側を勝たせようとしても仕方ない気がしましたので。
 アオシマのメンツをつぶすことに躍起になってもしょうがないでしょう。

 ジョーシンウェブ通販のレビューによると、テクニ四駆は唯一タミヤ製に並べるバッタモンだったらしい記述も窺えましたし。

 何だか複雑な気持ちですが、まぁよしとします。
 テクニ四駆VSミニ四駆、双方一勝一敗で引き分けってことで。

 それでは、ここまで。
 ご覧いただきありがとうございます。
 ではまた❤

 (おしまい)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

Dr.カノン

Dr.カノン
なんとΣ(゜o゜;)!
往時はアオシマの気骨が勝っていたのですね~!

あるいはこの頃に他社の後塵を拝したからこそ今のタミヤの盤石な性能があるのかも(゜゜)

興味深い勝負レポートありがとうございました(^^*)

そういえばウチにアリイあたりのバッタもん四駆があった気が( ̄▽ ̄;)…タミヤ・アオシマ以外は遅いって事ですよね~

そういえば昔、友達が車体後部にスイッチがあって右でハイギヤ左でローギヤに入るミニ四駆持ってたんですが、どこのメーカーだろ(^^;)??

01月24日 22:54このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Dr.カノンさん
 うんうん、そうですね。
 ともあれ後にタミヤはメンツを取り戻した結果となったと言えましょう。まぁ落ち着くべきところへ落ち着いたと言いますか♥

 ミニ四駆ブームの頃はバッタモンが乱立しましたよね。把握なんかし切れない程。
 ギアの切り替えが出来るのは東京マルイ製です。かなり初期のものと記憶しています♥

01月25日 07:26このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。