模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ヴィクターエッジ(デイノケイルス型)

2018/02/19 07:07

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ヴィクターエッジ(デイノケイルス型)

  ブラボーとは

◆性能諸元
 全長:20.2m
 全高:11.7m
 重量:70.4t
 最高速度:240㎞/h
 
◆装備
 ストライクシザークロー×2
 クリスタルレーダー
 テイルキャリバー×1
(オプション装備多数:画像はレーダーレンジブースターと誘導弾ポッド搭載)

 ZAC2110年頃、会戦の終息した中央大陸デルポイ。
ネオゼネバス帝国圏から陸路で侵入、機密を盗む高性能ゾイド部隊に、ヘリック共和国は悩んでいた。
それらは最高水準の隠密高速機ライガーゼロイクスと、最高の攻性電子戦機ダークスパイナーの混成で、本来の用途を逸脱した編成のはずながら被害は甚大だった。
共和国は高性能電子機ゴルヘックスを配備し迎撃したが、直接戦闘力も兼ね備える相手に、電子戦力以外が脆弱な当該機は損耗する一方。強い随伴機は先の大戦で漸減し付けられず、即時配備可能な低コスト主力機・ブロックスゾイドは対応力不足が明白で、早急な抜本的対策の立案が求められた。
「直接戦闘に堪える、高性能電子戦機が必須」。
 共和国は新種を模索、ない物ねだりに思えたが直後、運よく吉報が入る。西方大陸エウロペ、西部内陸ヒラリー盆地で新種ゾイドが発見されたのである。その雑食恐竜デイノケイルス型は温厚ながら、最大の特徴たる前肢の爪で捕食種の襲撃を幾度も退ける様が確認され、新戦力として期待出来た。そして十二体を捕獲、開発が始まる。
 まず電子装備として、ゴルヘックスの物の装備規模と経費を圧縮し得た新型クリスタルレーダーを原種の背ビレと換装。非常に高い射撃管制力を得、格闘戦でも原種譲りの爪がアイアンコング級の装甲をも容易く破断する威力を発揮。機動性は平凡ながら、求める“戦闘電子ゾイド”は誕生した。
 評価のため共和国は囮情報で敵を釣り、現れたイクス×1、スパイナー×2に3機の新型をぶつけた。果たして新型は姿を隠すイクスを克明に見通し、スパイナーの攻性電波も無効化、敵撃破に成功。損害はなかった。
 以後、量産された当機は“勝者の刃/ヴィクターエッジ”と付けられ、共和国の要所で守りの要となった。
 なお、当機は砲撃機としての仕様変更はもとより、敵勢力圏への単独侵攻も難なくこなしており、戦闘ゾイドとしての高対応力が伺えるものとなっている。


通販サイト

販売価格 3,916 円


ブラボー48 お気に入り登録6   ブラボーとは

コメント4件

Dr.カノン

Dr.カノン
ううむ(゜゜;)
こういうゾイドがあったとしか思えんっ!

そこまでFAキットの汎用性は高いのか……?
多分、まとめ上げる側の技量と情熱が可能にした事なのだろうなーと思いました(^▽^;)

前が重そうに見えるのに細い脚で自立してるとか、ボディバランスが熟考されているのが伺えますし、
鳥獣的なクチバシ姿が愛嬌を感じさせて好きです(^^*)

02月20日 07:22このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
Dr.カノンさん
 モチーフ動物である恐竜デイノケイルスは2006年に全体像が判明、実に変わった姿をしていたことが分かった面白恐竜の一つです。だから何としてもゾイド化したくて、そしてせっかく今までにないゾイドを作るからには全部非ゾイドパーツで作る‼ と、奮起した結果がこれでした。
「こういうゾイドがあったとしか思えん」ほど自然にゾイドとして成立しているなら、狙い通りです。やったね! ありがとうございます。
 新顔のヘキサギアもいいですが、FAキットの汎用性も今なお高いですヨ。今もさらにFAを使って「アクロカントサウルス」が出来上がりかけています。あとは前脚の爪を作れば、とりあえず形態は完成します。またそのうち公開させていただきましょう。
 確かに前脚の爪が重たいですが、うまく尻尾のパーツの重みでバランスが取れてるんです。あとは関節の渋みを調整すると、二足恐竜でも結構上手く自立してくれます。もう慣れてるから、自然にバランスの取れるパーツ配分を考えてるということかも知れませんが(笑)。
 なお、実際のデイノケイルスも歯がなくクチバシがあり、愛嬌のありそうな顔だったことが分かっているのです。オルニトミムス類の仲間の獣脚類(この仲間はだいたい肉食。ティラノサウルスもこの仲間)なんですが、主に植物や魚を食べていた雑食の恐竜だったと分かったのですヨ❤

02月20日 10:15このコメントを違反報告する

enigma9641

enigma9641
デイノケイルスという聞き覚えのない恐竜をモチーフにしたり、自作キャップを用意したりと、相変わらずFAベースのK-Zo.ゾイドが猛威を振るっていますねヾ(≧▽≦)ノ
クリスタルレーダーが、ゴルヘックス付属バトストの追加兵装プラン:レーダーレンジブースターと同じデザインなのも技術的なつながりを感じてブラボーです!

…バトスト目当てで買って積んであるゴルヘックス、作ってやろうかなぁ(・ω・)

04月01日 21:05このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
enigma9641さん
 まだまだK-Zo.の「非ゾイドパーツばっかりで作られた、まごうことなきゾイド」は猛威を奮ってまいりますヨ。
 レーダーレンジブースターはゴルヘックスの平成リニューアル版を買ったときついてきた解説にあったのを見て「つ……作れっていう挑戦状かな?」と、ずぅ~っっと思っていたものでした。ゴルヘックスの全部の背ビレにかませるだけの分量を作らなくてすんでいる分、手抜きと言えば手抜きです(笑)。でも、やってみてよかったなぁと、今は思っていますヨ。積年の想いは果たせた、と思っています。

 ステゴサウルス型っていうと電子戦機ばかりのような気もするのですが、何か他の用途には使えないのかな? と、時折思います。ステゴガンツァーは砲撃機のようでずか、背ビレはたぶん砲撃精度を上げるための装備、つまりレーダーか何かと思えますね。「方針転換して白兵戦用!」とか言ってみても、おとなしいステゴサウルスを前線でボカスカ戦わせるのは、ムリがあるか……ステゴサウルス型ゾイドの初期活躍機体であるゴルドスはもともと輸送用だったというので、それが一番妥当な線なのでしょうか❤

04月01日 21:14このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。