模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48Fw190F-16/R14雷装試作型2回目は組立です。

2019/11/29 07:59

M_image

  ブラボーとは

1.オオタキのFw190Aを改造してF16/R14を製作しています。
今回はディテールアップしてみました。最初に気になるのが排気管です。
塞がっている隙間を開口して、内側に1.0㎜の金属パイプを4本装着しました。

M_image

  ブラボーとは

2.内側の取り付けです。強度を考えて長めが良いですね。
1本は補強用です。

M_image

  ブラボーとは

3.全体にリベットを再現してから翼と胴体を取り付けます。
ちょっと上反角が足らない気がするので、胴体のフレット付け根を斜めに削ってから接着。
マスキングテープで固定しておきました。

M_image

  ブラボーとは

4.固定が終わりましたので、リベットに墨入れして感じを確かめています。
40年も前のキットですが、良い感じになりそうです。かっちりしてタミヤの感じに近いです。
出来れば翼をもう少し薄くしたかったです。

M_image

  ブラボーとは

5.コックピットはあっさりしていますので、パイロットフィギュアを入れようと思います。
今回は此処までです。
いつも見て頂いて有難うございました。

今日は天候が回復して晴れそうなのでアウトドアしてきます。
しかし寒くなりましたね。
風邪を引かないように注意ですね。僕はインフルエンザ予防接種してきました。
可愛い看護師さんに、ちょっとチックとしますね( ^ω^)・・・と言われましたが
やっぱり痛いで~す。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー18 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント4件

Fame461

Fame461
柏木先生

なるほど!と唸ってしまうディテールアップですね。
リベットも美しく、下処理の大切さを伺わせます。
勉強になります。

11月29日 12:52このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Fame461さん
キットの素材が良いので加工しやすいです。
昔のキットは今回の様な事を足しながら楽しんでいました。
今は基本的なディテールアップが必要ないので、
楽しみ方が変わりましたね。それでも下地処理は大切だと思っています。
形になりましたので、次は塗装です。

11月29日 14:16このコメントを違反報告する

Kazoom

Kazoom
排気管、
この微妙に出てくるか出てこないかのあり方が、素晴らしいです。
あとは、FW-180の主脚って、実機では結構「前」に張り出してるんですよね。
ハセガワの1/32も直立に近くて、昔、苦労しました・・・w。
設計が昔のキットの構築は楽しくもあり、苦労も多いですね。

11月29日 15:04このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Kazoomさん
コメントを有難うございます。
いつもはハセガワキットを作っていますが、最近は何だか昔のものが妙に懐かしく成りました。今回のオオタキのキットを改めて見たら、しっかり組み立てができそうなのでベースにして雷装型に改造しています。
ディテールアップはトライマスターとハセガワを参考にしています。
そうなんです!主脚は前に張り出しているところがFw190の特徴ですね。
これからも宜しくです。

11月29日 15:51このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。