模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48タンクTa152H戦闘機を貰いましたので、1回目です。

2020/01/18 20:23

M_image

  ブラボーとは

以前に1/48のタンクTa152Hのキットを友達から頂きました。
トライマスターからドラゴン製品に成ったものです。

M_image

  ブラボーとは

2.トライマスターの時はエンジンが付属して、エンジンカバーが開けるように改造するようになっていました。その為の蝶番が付いていましたが、ハセガワ・ドラゴン版は蝶番パーツは無いです。このキットは開閉選択式で固定するようになっています。
そこで別売りの蝶番をハセガワから数年前に取り寄せました。現在は在庫は無いそうです。

M_image

  ブラボーとは

2.カットした開閉カバーを別売りのエッチングパーツの蝶番を取り付けて可動にしています。
カバーは本体と隙間が空きますので、0.3㎜のプラ板で調整していきました。
蝶番は取り付け強度を考えてプラ板でカバーしています。

以前に製作日誌を書いていますので、割愛させてもらいました。

M_image

  ブラボーとは

4.なんと翼のパーツの色が違っていました。意味が分からない~。塗装すれば同じなので問題ではないです。
それと上反角を決めるためのパーツが無いので、スクラッチしています。
先が重いやられるな~( ^ω^)・・・
気を入れ直して、次回はコックピット作ります。

今年も平行作業でポチポチ進めて行きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー21 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント12件

haruka1755

haruka1755
フォッケ開始ですね〜

Ta152は柏木さんの代表作のひとつとして
イメージがあります。

楽しみにしてまーす。

01月18日 20:27このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
haruka1755さん
こんばんは。harukaさんが始めたので、僕もいよいよ今年のドイツ機祭りに参戦で、
スタートを切りました。
Ta152のキットは3機位ありますので、1機はエンジンカバーを可動にしたいと思っています。この後は1/72のHe177、1/48のFw190D-9を予定しています。

01月18日 22:01このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 Ta-152はカッコイイですね。 しかし、作り甲斐の有りそうなキットですね。 私ならこの段階で箱に戻すところです。 ドイツ機祭り、始まってそうですね。 お題の裾野が広いので機種選考には苦労しなくて良いです。 進捗を楽しみにしています。

01月18日 23:22このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461

M_image

こんばんは。
ta152は、先生の代表作だったのですね。
僕も本を持っています。
震えるほど格好いいです。
日誌楽しみにしています。
ドイツ機祭が始まっているのですね。

01月19日 00:50このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
トロさん
おはようございます。今年のドイツ機祭りを始めましょう。
Ta152H、Fw190D、などを含めた爆撃機もコレクションの予定です。
1/48Ju188もターゲットに入れています。

毎年の展示会での展示が楽しみになりました。
必ず配備したいのが独のBf109、Fw190、日本の零戦、米のP-51、英のスピットですね。今年は更にグレードを上げたいと思います。

01月19日 07:09このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄

M_image

Fame461さん
おはようございます。いや~有難うございます。懐かしい作品です。
この頃は脂がのっていましたね~!(^^)!
自分の製作のポリシーが決まっていて、考証、作り込み、そしてフィクションを取り入れて、ウエザリングを考え始めた頃です。
完成形はロールアウトして、テストフライトを感じる軽い排気を採用していました。
作例は緊張しますね。

01月19日 07:17このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461

M_image

おはようございます。
僕は、この写真集でta152が実戦配備されていないことを知りました。
この頃は、松本州平さんも今とは作風が随分違います。戦禍をくぐり抜けた機体ではないので、先生の清潔感溢れる仕上がりこそベストです。
こちらは、D9です。
ああっ、やっぱり凄い!
恐ろしいほどの格好よさですね。
そろそろ出ないといけません。
日誌楽しみにしております。

01月19日 07:35このコメントを違反報告する

Kazoom

Kazoom
無骨とも取れる、質実剛健のFw190Aとかもいいですが、
ロッテ戦が得意のTa152は機体の形からスピード感が溢れ出てますね。
無理難題山積みのキットに立ち向かう柏木さまの製作日記が楽しみです。

01月19日 08:08このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Fame461さん
僕も松本州平氏の作品に憧れて作っていました。
今は作風が分かれて、ウエザリング指向が強くなりましたね。
僕は相変わらず、同じクオリティーで行きたいと思います。実戦参加の機体と試作機の塗装の違いは良いと思います。それと試作型の仮想でウエザリングを施すのもいいと思います。いずれにしても、自分が飽きないようにしています。

写真のFw190D-9ドーラは大切に保管しています。コレクションとして投稿したいと思います。

01月19日 10:35このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Kazoomさん
おはようございます。
Ta152Hの長い翼に魅了されて何機も作って来ました。今回は友達から貰いました。
何やらパーツが無いので出来無いといううことでした。そこで足らないパーツを作って楽しんでいます。
しかし、以前に出来たことが出来無い事がありまして歳を感じています。
じっくりと取り組みたいと思います。

01月19日 10:41このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
次はTa152なんですね〜
私もトライマスターの2つめをゲットしてしまったので、1つは作りたいと思ってます。
Fame461さんが投稿された写真素晴らしい作品ですね。
C-0もD-9も理想的な完成形でため息がでる仕上がりです。
液冷フォッケはぜひこの感じを目指したいです。

01月21日 00:42このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
ryo_skdさん
おはようございます。
は~い。ただいまTa152Hを作り始めました。過去にも作っていますが、可動部分は相変わらず難しいです。
毎回工夫を重ねて楽しんでいます。エンジンは精度は良いのですがパーツの取り付けが多いのでゆっくりです。
雑誌の作例は、後世に残るのでいつも緊張していました。若い方に評価され、やってきて良かったと思っています。
ryo_skdさんの完成を楽しみにしています。

01月21日 07:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。