模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48タンクTa152H戦闘機2回目はエンジンです。

2020/01/22 11:05

M_image

  ブラボーとは

1.今回はコックピットからです。
エンジンパーツの組み立てと同時に進めています。

M_image

  ブラボーとは

2.コックピットは防火壁の所で塗り分けしました。防火壁は付属していませんので自作します。

M_image

  ブラボーとは

3.コックピットは少ないパーツですが、塗り分けだけで結構良い感じになります。
シートベルトはエデュアルドのTa152Hを使用しました。

M_image

  ブラボーとは

4.エンジンを組み立てします。取り付けるとあちこちが干渉したり真っ直ぐに着かない所がありますので、調整をしながら組んで行きました。
プラグコードを0.3㎜のハンダ線で追加して行きます。

M_image

  ブラボーとは

5.完成したエンジンを取りつけました。
機首の丸い穴に入るようにします。

M_image

  ブラボーとは

6.開閉テストです。

M_image

  ブラボーとは

7.コックピットの下から自作の防火壁を取りつけて、コックピットと防火壁の間を塞ぎました。
エンジンカバーを可動にしましたが開けた状態で固定した方が楽です。
又はエンジンを架台に載せて、カバーは閉めた状態の方も良いと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント6件

Fame461

Fame461
こんにちは!
エンジン精密ですね。
これだけ作りこんでいれば、主脚庫からチラ見されても安心ですね。
開閉のギミックも凄い!の一語です。
これからの日誌が楽しみです!

01月22日 12:09このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Fame461さん
こんにちは。
トライマスターの金型のダイムラーエンジンなので凄く精密感があります。それまではCMKのレジン製を使っていました。
ハセガワ・ドラゴンのTa152はお買い得です。
Fw190D-9はエンジンが脚収納庫内部から見えましたので、同じトライマスターのD-9に移植しようと思ったことがありました。今はエデュアルドのD-9があるので、
良いですね。
しかしカバーの開閉は毎回調整が難しいです。

01月22日 15:58このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
お疲れ様です。
エンジンに、抜かりのないつくり込みですね。
やはり、整備待機中のジオラマでしょうか、この先の進捗が楽しみです。

01月22日 16:51このコメントを違反報告する

ししまるマスター

ししまるマスター
うう、いつ見てもワクワクするキット憧れであり夢でも欲しかったモノでした。大人になりキットは買えるようになりましたが 腕は変わってましぇーん。(T▽T)

01月22日 17:18このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
南東北星さん
こんばんは。
トライマスター時代のパーツを使用していますので、精度が高くて見映えが良いです。ご推察の通り整備中のディオラマの予定です。
カバーをピッタリ閉まるようにするのが難しいのですね。
開けた状態なのでちょっと開閉の精度が落ちても気が楽です。!(^^)!

01月22日 17:29このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
ししまるマスターさん
こんばんは。このTa152Hは良いキットですね。
今までに何機も作って来ました。その度にエンジンの取り付けで苦行しています。
今回はドラゴンのキットなのでパーツが甘く成っています。
プラグコードも付属していませんので、やはりトライが欲しいです。

貰いものなので、何とか完成したいと思っています。

01月22日 17:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。