模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72ユンカースJu188A雷撃型3回目迷彩塗装です。

2020/10/25 22:18

M_image

  ブラボーとは

1.主翼の延長パーツと元の主翼の厚み合いませんので、貼り合わせた元の方を開いてプラ板を差し込んで厚くしました。

M_image

  ブラボーとは

2.綺麗なラインに成りましたので、再塗装しました。

M_image

  ブラボーとは

3.迷彩をRLM65 Mrカラー117番を3倍に薄めて、0.2㎜のエアーブラシで塗りました。

M_image

  ブラボーとは

4.キャノピーパーツは別々に塗装してから取り付けます。

M_image

  ブラボーとは

5.マーキングです。主翼上面の鉄十字は細いのでトリミングをすると貼りずらいので塗装にしました。

M_image

  ブラボーとは

6.胴体の鉄十字マークはデカールの白が透けないように、白をオバーコートしてみました。
ニス部をトリミングしてから水に浸しました。
ご覧の様に、余分なニス部が剥がれて行きました。

M_image

  ブラボーとは

7.デカールが透けないための裏技です。
今回は敢えてやってみました。デカールの方が位置が決めやすいですが、クリーアーコートが必要になります。何かの際にお役に立てれば幸いです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
こんばんは。 主翼を剥がして再接着し、塗装もやり直しなんですね。 この思いきった技も凄いですがデカールの色調強化も凄いです。 成程〜!です。 完成披露を楽しみにしています。

10月25日 22:33このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
トロさん
おはようございます。
仮組みを怠ったので、ミステイクです。
コンバーチブルのキットは、基本パーツに交換パーツを足したりすると段差の原因になるので、注意していましたが忘れてしまいました。

デカールの補正は面白いと思います。
難しいマスキングをしないで、デカールで済ませたい時によく使っています。

10月26日 06:42このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。
先生がおしゃっていた言葉を思い出します。
「模型に10の過程があったとして、その全ての過程をノーミスでクリアすることはできない。必ずどこかで失敗する。その失敗をいかにリカバリーするかが大切であり、腕の見せ所だ。」と。
本当にそのとおりですね。
先生の凄い技術に驚嘆です。
デカールが透けないための裏技も凄いです。

10月29日 08:37このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Fame461さん
おはようございます。
製作工程は大きく分けて5段階でしょうか。
1.考証2.仮組み3.組み立て4.塗装5.マーキングと仕上げに分けています。
更にそれぞれに細かい工程に分けられます。
中々まとまらずに、その場限りの工法で進めていますので、ホビコムさんでは
全部は公開できませんが、いずれは作業工程の流れのハウ通本を出したいです。
デカールだけでも再生、自作などの工法がありますので面白いです。

10月30日 06:58このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。