模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72一式陸上攻撃機2回目は塗装です。

2021/10/21 08:21

M_image

  ブラボーとは

1.胴体もリベットを入れて行きます。最初は凸モールドをを生かそうと思って塗装しました。

M_image

  ブラボーとは

2.胴体の接着後にパーティングラインを消しながら、凸リベットを残していましたが、
結局のところ、歪が多くて胴体の丸みの修復が出来無いので落とすことにしました。

M_image

  ブラボーとは

3.胴体のリベット打ちが終わりましたので再塗装しました。
上反角を再現して接着します。翼の下にガイドを置いてから胴体の上に錘を乗せて固定しました。

M_image

  ブラボーとは

4.上反角が決まりましたので、濃緑色Mrカラー124で継ぎ目の塗装です。
今度はマスキングシートを作成して迷彩塗装します。
参考資料のイラストを1/72サイズに拡大して型紙を作成しました。

M_image

  ブラボーとは

5.型紙の裏側に両面テープでこよりを作って端から1㎜の所に貼っておき、濃茶色を塗装しました。

M_image

  ブラボーとは

6.迷彩の境目が良い感じになりました。意味が気に入らないので
色味の調整を兼ねて褪色感、排気煙を再現して行きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント2件

melehilo

melehilo
胴体や増槽の断面が丸くならないとか、上反角を決めるのに治具が必要なのは
当時のキットの共通点ではないでしょうか?
拝見して、その手際の良さが素晴らしいと思います。

10月22日 16:23このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
melehiloさん
こんばんは。有難うございます。
どのキットについても丸みを再現するのは難しいですね。
特に前から見て円になるように成形するのは、根気が入りました。
その為に凸リベットは消えちゃいました。
慣れた作業が1番良いです。

10月22日 17:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。