模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72立川キー94-Ⅱ戦闘機、昭和20年夏。

2021/07/23 08:48

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/72立川キー94-Ⅱ戦闘機、昭和20年夏。

  ブラボーとは

1/72立川キー94-Ⅱ戦闘機、昭和20年夏。
RSモデル。
今回は日本陸軍試作高高度戦闘機です。
前回のキー87試作機に続く簡易インジェクションキットです。
コックピットが気密室になっていました。レシプロ機としては大型機です。
B-29迎撃機として製作されました。フライトテストでは高度1万までが17分で、1.4万mまでが53分で上昇した記録が残っています。当時としては快挙でした。
実機の全長13Ⅿ、全幅15Mなので1/72で全長18㎝、全幅20㎝になりました。
製作。
簡易ですので、基本作業をポイントに置きました。
キットの表面を平滑仕上げによりプロポーションを優先して仕上げています。筋彫りを修正してから、銀塗装でメリハリを出してみました。
撮影はシンプルにしました。
2枚目は流星改とツーショット。
3枚目はpー51Dとの比較。
4枚目はPー47Dとの比較です。

最後に今回は製作依頼でしたので、ウエザリング等は一切無しです。

漸くコロナワクチン接種が終わりました。仕事で東京秋葉に行きましたが、
若い方が多いですね。街頭ではメイド服姿が目立っていました。

今日から東京オリンピックです。家でテレビを見ながら日本選手の皆さんを応援したいと思います。
何時も見て頂いて有難うございます。


ブラボー69 お気に入り登録10   ブラボーとは

コメント38件

Fame461

Fame461
おはようございます。
完成おめでとうございます。
珍しい機体なので興味深く拝見しました。
このころ既に日本にも与圧キャビンをつくる技術があったのですね。これだけ高いところを飛ぶわけですから、パイロットが死んじゃいますものね。エンジンもデカそうです。
そして、先生オハコの銀塗装!どれをとっても憧れます。素晴らしい出来映えに大ブラボーです。

07月23日 09:36このコメントを違反報告する

ジオラマ素人

ジオラマ素人
こんにちは!!  完成おめでとうございます!!
コックピットの気密性とは凄いですね
当時から技術は素晴らしい物が有ったんですね
各機と比べると戦闘機としての大きさが際立ちますね
銀塗装素晴らしいですね
ブラボーです
暑いのでお気を付け下さいませ

07月23日 09:51このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
疾風似似ているけれど、かなり大きな機体ですね

07月23日 11:13このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Fame461さん
こんにちは。
簡易インジェクションキットもだいぶ進化してきたと思うキットでした。
スキルが高いので作例が余りありませんので、自己判断での完成となりました。
実はキー94ーⅡの前はキー94ー1が計画されていました。
P-38に似た双胴の形をしています。
キットが出たら作りたいと思っています。

07月23日 11:17このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
ジオラマ素人さん
こんにちは。
僕も「最終兵器」と言うタイトルの資料を読んだ時に、気密室が装備されていることに
驚きました。必要に迫られて開発された機体で、
その為にかなりの大きさの戦闘機に成った様ですね。
完成したのでサンダーボルトとならべて更に驚きました。

07月23日 11:26このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
クリクリさん
こんにちは。
疾風に似ていますね。疾風も凄く良い飛行機ですね。
小型にまとめたエンジンで苦労した様です。
その代わりキー94ーⅡは余裕のエンジンパワーで試作機が完成して、
テストも上手く行ったようです。

07月23日 11:31このコメントを違反報告する

わたる

わたる
完成おめでとうございます!
落ち着き目の銀塗装がにあいますね。
流星と比べても大きさが大して変わりません。単発戦闘機にしてはやっぱり大柄ですね。プロペラが回るとさらに迫力がでます^_^ この機がもっと早くデビューしてれば…大局は変わらなかったでしょうけど、一矢報いてくれたことでしょう…!
酷暑の中の東京、おつかれさまでしたm(_ _)m

07月23日 11:56このコメントを違反報告する

チョニ

チョニ
完成おめでとうございます。
6翔プロペラが回ると、高揚感ハンパないですね。
5、7、9枚目、影がハッキリ映ってますが、外ロケでしょうか。
背景が白だから屋内撮影にも見えますが。不思議な印象を受けます。
コロナ渦ですが、秋葉はメイドさんが活動してるんですね。(笑)

07月23日 12:07このコメントを違反報告する

takiyama08g

takiyama08g
完成おめでとうございます。
他の機体と並べると、その大きさがよくわかりますね。
重戦を超えた、重戦なんですね。
勉強になります。

07月23日 12:58このコメントを違反報告する

SK2

SK2
こんにちは、柏木 光雄 さん
立川キー94-Ⅱ戦闘機(昭和20年夏)、完成おめでとうございます
簡易インジェクションキットとは思えない、素晴らしい仕上がりです
パネル毎にトーンを変えた銀塗装がとてもきれいで、いかにも試作機という雰囲気がよく出ていると思います。
全く知らない機体でした、こんなのも作っていたとは
他の機体と比べてその大きさにビックリ、キャノピーが大きいのですね。
素敵な作品をありがとうございました。

07月23日 13:27このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 完成おめでとうございます。 大型でデザイン的にも洗練されている綺麗な機体ですね。 増産したかったです。 素晴らしい完成度、何時もながら素晴らしいです。

07月23日 14:09このコメントを違反報告する

きたけつね

きたけつね
こんにちは。完成おめでとうございます。
凄い大型機ですね。
戦争末期の燃料でなければ、もっと性能が上がったのでは?
私も、半年でも早く完成していれば実践投入されたかもと考えてしまいます。
美しいシルバーにうっとりします。

07月23日 15:25このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
わたるさん
こんにちは。
ワクチン接種でだるさが取れずにいましたが漸くマイペースになりました。
そんな訳で外ロケを軽く済ませた写真にしました。
機体は試作機ですが、完成度は高く、実戦配備されていたら震電と共に
活躍したと思います。

07月23日 15:33このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
チョニさん
こんにちは。
コロナの感染が広がっていますが、ワクチン接種をしましたので、気持ちが楽になりました。それで外ロケをしてきました。
何時もの様なセットは使わずに簡単にしました。なんかスッキリして良い感じになりました。

07月23日 15:38このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
takiyama08gさん
こんにちは。梅雨が明けてましたね。
その為に暑い日が続いていますので、外出は益々控え目になりました。
昼間の模型製作は大変ですが、何とか完成しました。
皆さんの製作意欲に負けないように頑張っています。今回のキー94ーⅡを
製作したことで
日本も重戦闘機の開発が進んでいたことに驚きました。

07月23日 15:45このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
SK2さん
こんにちは。
今回の製作で、日本の重戦闘機で優れた機体が出来ていたことに驚きました。
高度1万メートルまで、17分だった記録がありました。
キットは簡易でしたので、結構手間ですが
完成すると凄い機体だと思いました。
試作機を揃えたくなりました。

07月23日 15:52このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
トロさん
こんにちは。漸く外ロケですが簡単な感じにしました。
試作機の感じが出れば良いかな~と思っています。
完成してみると相当な大型機だと思いましたので、過去作と並べてみました。
簡易ですが良い方のキットでしたので、RSモデルはお進めですが1/48以上が無いのが残念です。

07月23日 15:56このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
きたけつねさん
こんにちは。大戦末期の混乱の中で、もっとも優秀な機体が出来たと思っています。
高度1.4万メートルまで上昇した戦闘機は聞いたことが無かったです。
お察しの通り
燃料が良ければもっと短い時間で戦闘高度に達したと思います。このような機体を生み出した立川製作所は凄いです。

07月23日 16:05このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
完成おめでとうございます

とても素晴らしい銀です

大型戦闘機ですね~~
迫力あります

07月23日 16:28このコメントを違反報告する

いそろく

いそろく
完成おめでとうございます。

6枚ペラに胴体下部の大型インテーク、細長いテーパー翼に大柄な機体と日本機離れした素晴らしいスタイリングが余す所なく表現されておりブラボーです!!

先生の作品から、
当時の日本の航空技術の高さを感じました^ ^

07月23日 17:54このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
ムスタングの2ショットでその大きさに驚きましたが、サンダーボルトより大きいくらいの2ショットでは更に驚きました。こうして比較が出来るのもプラモも魅力だと思いました。でもたとえ実戦に配備され整備が完璧だとしても燃料確保が困難だったと思います。そんな想像まで楽しまさせてくれる素晴らしい作品だと思います。

07月23日 19:05このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
haruka1755さん
こんばんは。毎度、同じような銀ですが、飽きずに作っています。
パネルの塗り分けが楽しいです。

日本が終戦間際で、このような大型の戦闘機を完成していたので驚きました。

07月23日 20:41このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
いそろくさん
こんばんは。今回のキー94ーⅡ戦闘機は大型のエンジンの採用で
高度1万メートルを戦闘空域を目標とした機体に驚きました。
模型を作る度に飛行機の歴史を知ることで
日本陸軍が推進した立川航空の技術力に感銘しています。
これからも、航空史に名を残した名機を作りたいと思っています。

07月23日 20:48このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
TacTacさん
こんばんは。戦争は国力の力関係で勝敗が決まると思います。
日本は日露戦争以来、負けを経験していませんでしたので
燃料が無く成り、その他の物資も足らなって、
必然的に戦う力を失っていきましたね。それでも最後まであきらめずに航空機の開発が進められたのが凄いです。
父が兵隊でしたので、子供の頃に話を聞かされました。
今は平和で良かったです。

07月23日 20:57このコメントを違反報告する

Miz17

Miz17
完成おめでとうございます。
この6枚プロペラの回転は現物を目の当たりにすると迫力感
満載でしょうね、凄く見てみたいです(^^) 均一で平滑な
銀塗装も試作工場から、まさにロールアウトしたてを彷彿
されるようで素晴らしいです。本当に美しい!!

07月24日 09:12このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Miz17さん
こんにちは。
日本陸軍が最後に臨んだ戦闘機が完成しました。
試作機ですが、おそらく最強だと思います。
当時の航空産業は頂点に達していたと痛感しました。
新鋭機の登場なので、ロールアウトのイメージで作りました。
コメントを有難うございました。

07月24日 10:33このコメントを違反報告する

しずくもん

しずくもん
おはようございます。
完成おめでとうございます。
カッコいい機体ですね、日本機はあまりよく知らないのですが
試作機ってだけでわくわくしますし、プロペラが多いと更にさらにです(^^;
しかし大きな機体です、マスタングがとっても小柄に見えます。
そして美しい銀塗装にうっとりです。
銀塗装、よく参考にさせてもらっているのですが、なかなか理想的な微粒子感?
や、つるっとした金属感というのが表現できません、粒々が目立つ
感じになってしまいます(ーー;
これからも作品楽しみにしています。

07月24日 10:50このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
しずくもさん
こんにちは。どこの国にしても試作機は面白い飛行機が沢山ありますので
興味が尽きないです。今回は日本機でしたので気持ちが入りました。
やはり自国の戦闘機は良いですね。当時の航空産業は頂点に達していたので
凄いと思いました。
銀塗装は、サーフェイサーの段階で軽く研ぎ出しをしています。その後の塗装も
粒子を平らにするように磨いたりしていますので、塗装が落ちますが
繰り返して塗装して厚さを保ちながら平らにしています。

07月24日 13:59このコメントを違反報告する

しずくもん

しずくもん
柏木 光雄さん
こんにちは。
御丁寧な指南ありがとうございます。
なるほど何度も磨き込む、先ず第一は下地が大事という事ですね。
下地に関してはそのような意識はあったものの、まだまだ詰めが
甘いのかもしれません、精進いたします(^^

07月24日 16:35このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
しずくもさん
こんばんは。
アナログのやり方で、単なる経験上のことですので、
お役に立てれば嬉しいです。
マジステール素晴らしいです。

07月24日 19:14このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
完成おめでとうございます。
この施策機は初めてみました。
6枚ペラに力強さを感じるボデイがたくましくていいですね。
3枚目、キー94-Ⅱの大きさが分かりますね。pー51Dが子供に見えます。
物資不足の中でこれだけのものを作る日本の技術は凄いですね。

07月24日 20:24このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
たぬぽんさん
こんばんは。
日本陸軍試作戦闘機はそれほど多くありませんので、集めやすいと思っていましたが、キットが外国製ばかりです。
作るにはポイントが必要ですが完成すると面白いです。
キー94ーⅡがこれほど大きいとは思いもよりませんでした。
当時の日本航空技術に感銘しました。

07月24日 21:26このコメントを違反報告する

菜月 潤

菜月 潤
柏木 光雄 さん こんばんわ。
最後の輸送手段、、、へぇ~こういう風に処理されているんですね。
作っているキットの形状で最適な梱包方法があるのですが
なるほど、レシプロ機ならこういうのがシンプルで確実性があるんでしょうね。
さて、今回の作品、、、シルバー同系統の塗り分けが凄く面倒に見えましたね。
しかし、この手間のお陰で中々カッコいい風格を身に着けているのでは?と思います。
シルバー塗装の機体は派手ですねぇ~♪

07月24日 23:16このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
菜月 潤さん
おはようございます。
完成後は専用の箱を作ったり、小さいのは100円ショップで探しています。
輸送はしっかりしていますが、大戦機はまだ楽ですが複葉機は気を使います。
さて、今回のキー94ーⅡ戦闘機は試作機ですが、
当時の日本は此処まで大型の戦闘機を作っていたことに驚きました。
塗装はメーカーの仮想だと思いますが、実戦配備されたと言ううことで
244戦隊のマークにしています。派手な機体でお気に入りです。

07月25日 04:59このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
柏木先生 こんばんわです。
キー94ーⅡ戦闘機は知らなかったのですが機フォルムや6枚ペラなど日本の大戦機とは思えないほど洗練されていてカッコイイです。
大戦機も良いですね、いまAFVジオラマ作製中ですがまた飛行機作りたくなりました、素敵な作品ブラボーです!!

07月26日 00:34このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
模型親父さん
おはようございます。
何時も見て頂いて有難うございます。今回も簡易インジェクションキットを作りました。昔ならレジンぐらいしか無かったので、嬉しいキットです。
合いはまあまあでした。完成したら大型の戦闘機に驚きました。
日本もタービンの開発に成功した様で、当時の航空技術の高さを知りました。
そちらは、いつもながらの大作ですね。
頑張って下さい。

07月26日 05:08このコメントを違反報告する

Schlafen-MK

Schlafen-MK
完成おめでとうございます!
綺麗な銀塗装、繊細な仕上がりでウットリです。
大柄でシンプルな機体で、迫力がありカッコいいですね!

07月28日 12:29このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Schlafen-MKさん
こんにちは。
今回も何時もの銀塗装です。
簡易インジェクションキットでは良い方でしたが、筋彫りは浅いので深くしました。
パーツの摺り合わせは必要で、隙間も空きましたのでパテを使いました。
完成したら大型の戦闘機なので驚きました。
終戦間際でよく作ったな~思います。

07月28日 15:19このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。