模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48 ベルXS-1ディオラマは博物館シリーズです。

2018/01/20 15:54

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/48 ベルXS-1ディオラマは博物館シリーズです。

  ブラボーとは

1/48ベルXS-1音速実験機。1945年
エデュアルド
1944年アメリカは人間が乗って音速を超える飛行機の開発をベル社に依頼しました。
まだジェットエンジンが開発途中でしたので、ロケットエンジンを装備した弾丸の様な
機体に直線翼の機体が完成しました。46年2月にB-29の下に吊られて滑空テストに成功。12月にイーガー大尉により高度9000mでマッハ1.06を達成しました。
その後キャノピーが突起した形に変更されたX-1が3機作られ1.45をマーク。
実験が終わるとスミソニアン博物館入りしました。

今回の製作は映画「ライトスタッフ」を見た影響です。
キットは1/72もありましたが1/48で揃えました。
製作に関しては日誌を書いています。
無難しいキットではないですが、塗装は資料が多くてカラーの再現に時間が掛かりました。
ディオラマにしたいと思い、博物館シリーズの第3弾としました。
当初は1/72で製作してB-29の下から離れるシーンを再現したいと思いましたが、現在の僕の技量では出来無いのでいつものペースです。特撮の上手な方にお任せしたいと思います。

博物館の見学者は建築模型用の1/50のモデルをホームセンターで見つけてきました。
中々無いものですね。
今回は航空史上に名声を残した機体を取り上げてみました。

何時も見て頂いてありがとうござます。


ブラボー74 お気に入り登録14   ブラボーとは

コメント35件

雅信

雅信
柏木光雄先生。
開発完了おめでとうございます!
とても美しいかっちりとした仕上がりで、流石の技量にまずブラボーですね!

目の覚める様なイエローオレンジの機体、青空に映えそうです。独特なスタイルも人類の英知の歴史を感じますねー。
まさに博物館に相応しい機体、それを見る老夫婦とおぼしき見学者。静かにその歴史を見るものに伝えているようです。

ところで昔から素朴な疑問で何故直線翼なんでしょうか。…多分時代背景からすると後退翼への移行期だったからかもしれないですが不思議です。

眼福です。ありがとうございます!

01月20日 16:31このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
雅信さん
こんばんわ。
何時もありがとうございます。航空史上の機体のこれコレクションをしている中で、
速度記録を塗り変える飛行機の開発が凄いです。
X-1は音速を超えようとした技術者の執念を感じました。
その割にはMe262の後退角を取り入れずに、単純な直線翼を採用したのは「簡単な構造で良いだろうと」資料に書かれていました。多分戦闘機の様な旋回が必要なかったためだと思います。

これからも色々と試していきますので宜しくお願いします。

01月20日 17:19このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
完成おめでとうございます。
美しい機体ですね。柏木光雄さんの作品はいつ見てもウットリします。
博物館展示というジオラマの発想もとても素晴らしいです。
建築用模型の1/50スケールのフィギュアがあるとは知らなかったです。

01月20日 17:46このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
sirobouzuさん
こんばんわ。
何時もありがとうございます。今回はテスト機なので綺麗に作りました。
博物館シリーズは3回でWWⅠ,WWⅡ、戦後の機体が博物館に揃いましたので漸く終わりです。
この後で展示会用にまとめたいと思います。
フィギュアがもっと欲しいですが、意外に売っていませんね。
ハセガワ、タミヤさんで出してほしいです。

01月20日 19:47このコメントを違反報告する

クラ猫

クラ猫
こんばんは。
完成おめでとうございます!
丸っこい体型に鮮やかなオレンジ色の
どこか愛嬌のある機体で。
実験機や、練習機って派手な色になるんですね。
博物館(6〜7枚目の写真)という設定の
見せ方もおもしろいです。

01月20日 20:59このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
この機体は存じておりますが
まじまじと見るの初めてです
黄色いボディがなかなかキュートですね〜
なんかロケットエンジンで無理無理
マッハ出した見たいなーと
博物館ジオラマはナイスチョイスですね
先日
大激作展でセブン1964さんにお会い出来ました
今年も激作ばかりで溜息が出ました〜〜(^∇^)

01月20日 21:29このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
クラ猫さん
こんばんは。
何時もありがとうございます。余り特徴が無いロケット機ですので、
写真をどうしたら良いものか悩んでいました。以前、B-29を製作した際にX-1を吊るしたイラストがありましたので、ディオラマにしたいと思っていましたが、1/144位なら出来そうですが1/48なので諦めました。その代わりに博物館に展示しました。
しかしフィギュアが少なくて、探すのに時間が掛かりました。

まだまだ寒いですね。こちらは雪になる様な予報が出ていますが、来週は漸く成田山に初詣と航空博物館に行きたいと思っています。

01月20日 21:40このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
ひげのばさん
こんばんは。有難うございます。
そうなんですね~X-1はロケットエンジンの推力で吹っ飛んだ機体で、
飛行機というより弾丸見たいですね。

大激作展は凄腕モデラーさんの集まりですネ~それぞれのグループが特徴的な作品を作られていて凄いです。ライターさんも多いみたいで、随分とお世話に成りました。

01月20日 21:52このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
完成おめでとうございます
黄色い塗装と繊細なパネルラインがいいですね

01月20日 22:46このコメントを違反報告する

期間限定 ししまるマスター

期間限定 ししまるマスター
完成おめでとうございます。
ワタクシも博物館のジオラマをいつか作ってみたいなぁ~なんて
思っていました。流石の完成度にここまで上手く出来ないですが
参考にさせて頂きたいッス~。のブラボーっす!

01月20日 23:39このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
クリクリさん
おはようございます。
何時もありがとうございます。
今回はロケット機でしたので、塗装で精悍さを再現してみました。気に入った色が出来て良かったです。筋彫りは少し浅いので彫っています。少しメリハリが出来たようです。1/48でも小さいな~と思っていましたが、零戦と並べたら大きかったです。

01月21日 06:48このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
もでらーえっくすさん
おはようございます!博物館に並べるとどんな飛行機でも歴史を感じますね。
今回で3作目ですが、1/72でも作りたくなりました。
特に複葉機は、面白いと思います。
是非、再現してみてください。

楽しみにしています。

01月21日 06:51このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
子どもの頃、少年雑誌の口絵で、小松崎画伯などが夢の超音速機などと題して描かれていたのを、思い出しました。
ある意味、懐かしいです。
子供の頃は、実在するとは思っていなかったので、長じて存在を知ったときは不思議な感じになったものです。
こうして、博物館ジオラマとしてみると(実機も同じく展示されているとのことですが)、居ながらにして子供ころの夢を、目の当たりにした気持ちに戻ります。
もちろん、氏の完成度の高い模型あってのことですがヽ(*^ω^*)ノ

01月21日 07:34このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
南東北星さん
おはようございます。僕も少年マガジンと少年サンデーを愛読していましたので。小松崎先生の絵が大好きです。何時かは絵の様な模型を作りたいと夢を描いていました。こうして50年後の世界に模型のコレクションを眺めていると、子供の頃を思い出しました。漫画本は処分したので残しておけば良かったです。
そうそう、少年キングもありました。

01月21日 08:19このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)
完成おめでとうございます\(^o^)/
美しい仕上がりで実に素晴らしいですね!

飛行機を作らない私ですが、
この機体だけは、私も映画ライトスタッフを
公開当時観てえらく感動し、レジンキット
だった様な記憶ですが(レジンは存在しなかった
らすみません…)1機作りました。
唯一かもしれません。

ライトスタッフは長いですが名作ですよね!

01月21日 09:26このコメントを違反報告する

FOX

FOX
柏木さんこんにちわ!
素晴らしいです、色味といいコクピット周りの密度感といい・・
何といっても全体の「バランス」が最高だと感じます。
模型作りでこの「バランス」ってとっても難しいですよね。
すべては作り手のセンスに委ねられ、もはや技術などはとっくに超越している・・・
今作、大変に勉強させていただきました。
ありがとうございました。

01月21日 09:56このコメントを違反報告する

FOX

FOX

「ライトスタッフ」
ラスト近くのシーン、陽炎の向こうに浮かび上がった「F-104」
あれはしびれました!!!

01月21日 09:58このコメントを違反報告する

みろく

みろく
完成おめでとうございます♪

これまた良い色になりましたね~♪
チョット黄色を強くされてるのでしょうか
大きく見えて良いですね♪
わたしが塗る際、参考にさせていただきます♪

博物館の展示仕様ができるのは
キレイに作れる方の特権ですね♪

例のモップの柄も展示されてるのでしょうか(笑

01月21日 11:48このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Stressless Modeling(ストモデ)さん
こんにちは。有難うございます。
映画を観た時は凄く感動しました。真実の物語を再現するのは大変だと思います。
それだけに凄いと思いました。今ならCGなどで作れるシーンをアナログで撮影した当時の映画は何度観ても飽きません。
最後のF-104が成層圏まで登るシーンはどなたかが再現しそうですね。
レジンがあった様な記憶があります。あっても不思議ではないですね。

01月21日 13:15このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
FOXさん
こんにちは。今回は漸く完成した感じです。
映画の資料とボックスアートなどの色がまちまちでしたので迷いました。
写真を撮っても陽射しの関係で色味が変わりますので難しいですね。
作りこみと塗装のバランスは模型にとっても大切だと思います。
中々微妙な感覚ですよね。
これからもいろんな勉強をして行きたいと思います。
F-104のラストシーンは、今でも記憶に残っています。

01月21日 13:23このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
みろくさん
こんにちは。有難うございます。
其のとうりです。黄色は赤みを加えています。写真は印刷の度に変化しますので難しいです。出来るだけモデルの色になるように補正をしています。

例のモップですね。中に置きましたが、無くましたので又作って置きたいと思います。面白いエピソードですね。

01月21日 13:32このコメントを違反報告する

MI工房

MI工房
有人ロケット、良いですね!
黄燈色と言うのでしょうか。良い色見ですね!
カチリとした、筋彫りに流された、エナメル黒色が
全体を引き締めていますね。
翼がなくても、音速を越えられるそうですね。
ライトスタッフ見ました。
私の友人、国土交通省 航空局 管制情報官(国家公務員)です。
日本中の空港に単身赴任中です。もうすぐ、定年ですが!
子供の頃、空に憧れていました。
飛行機良いですね。これからも、よろしくお願い致します。

01月21日 23:59このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
MI工房さん
おはようございます。
今回は名機を取り上げてみました。
航空史上に名前を刻んだ機体です。黄桃色に近い色で難しい色でした。
テストフライトが終わったので博物館に飾りました。
何時か展示会で過去作と共に並べたいと思っています。

01月22日 08:33このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
完成おめでとうございます。
博物館シリーズ良いですね。
展示用のケースが展示室のように見えて
また企画されたケースなので収納も綺麗にまとめることが出来て
一石二鳥、三鳥ですね。
フィギュアならプライザー社が各サイズ揃っています。
日本代理店は「さかつう」です。
http://www.sakatsu.jp/maker/maker/preiser.html
さかつうのHPです。

01月22日 22:47このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
シンプルな機体を存在感あるように見せるのは難しいのですが、流石です。
やぱり、世界で初めて音速を越えた機体だけに、博物館が似合いますね。
私もベルXS-1とくれば、「ライトスタフ」、チャック・イェーガーが思い出されます。映画序盤のハイライトの音速越えのシーンは何度見直したことか。ソニックブームでパイロットが集う酒場の壁の写真がカタっと動く音速を越えた瞬間の演出とかよかったですね。

01月23日 06:19このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
shimiyan21さん
おはようございます。
情報ありがとうございます。
ディオラマにしたいと思っていた機体ですので、何か面白い飾り方を考えていました。そこで時代ごとに複葉機、零戦、戦後の機体の3機を選ぶことにしました。大きさと色合いからX-1を選び博物館の中に置いたら、上手くまとまりました。
見て頂けて良かったです。

01月23日 06:30このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
たぬぽんさん
おはようございます。
お元気になられて安心しました。
皆さん風邪が多いですね。
今回は、製作の段階で博物館の中に置くことを決めましたので、建物を作りながらイメージを膨らませました。過去の博物館シリーズと連結が出来るようにしました。
展示会で並べたいと思います。
映画は何度も見ました。本物そっくりにはいかない部分もありますが
何とかそれらしく飾れて良かったです。

今日はゆきかきです~20㎝も積もったのは初めてです。
真っ白な景色の中には白のハルトマンが似合いそうですね。

01月23日 06:42このコメントを違反報告する

Ann

Ann
柏木さん
こんにちは。
Right Stuff 大好きな映画です。そういえばチャックイエガー本人も(バーテンダー役で)出演していましたね!
こういうの机に飾ったら素敵ですね〜。それともバーのウイスキー棚のほうが似合うでしょうか?
またRight Stuff 観たくなりました笑

01月24日 18:26このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Annさん
こんばんわ。見て頂いて有難うございます。僕も映画を観ました。
扉を閉めた時にモップの柄でロックしたのが、何ともアナログ式で笑っちゃいました。
そうそう!バーテンダーの役が嵌っていましたね。
なる程、ウィスキー棚に飾ってあると、歳をとってから誰しもが懐かしがる話になりそうです。
そう言えばAnnさんのF/A-18Fを見てから作りたいと思っていました。
先日ハセガワの1/72を買いましたよ。勿論!ジョリーロジャースで!

01月24日 19:03このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
完成おめでとうございます。
特に色味の再現素晴らしく、イメージ通りだと思いました。
博物館シリーズ、連結できるんですね。凄いです。
収納にも展示にも便利そうです。

実は積んでるキットで、実機に思い入れがないものをどうしようか困ってたのですが、博物館ジオラマを見ていて、博物館にまさに実機があり、これならと思いました。
製作の参考はもちろん、きっかけにできそうです。

01月24日 19:03このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
ryo_skdさん
こんばんわ。有難うございます。
飛行機の模型は、飾り方で随分と変わると思いました。
今回のX-1を映画で見た後で、スミソニアン博物館を思い出しました。
ディオラマを考えた時にB-29に吊下げているのも、印象に残りました。
地上からの発進シーンは無いので結局、色々と考えて博物館に置くことでまとまりました。
これならどんな機体もOKだと思います。是非お試しください~。

01月24日 20:29このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
さすがですね。私には想像もつかない方法でした。
博物館展示、過去にもありましたね。これにしても、いい作品だから出来るのであって
わたしのような駄作しか作れない者は作るのに必死でどう飾るか、考えていませんでした。また勉強させていただきました。

01月24日 20:52このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
MASAHARUさん
こんばんわ。博物館シリーズを思いついたのは、展示会の展示方法を観ていて
作品が堅いイメージで、子供が興味を持たなかったからです。
この形で展示したら小学生から凄く質問が来ました。
これからも色々な飛行機を飾って見たいと思います。
それと船でも戦車も良いですよね。身近に無いものを博物館の中にあるようにしたら楽しいと思います。

01月24日 22:00このコメントを違反報告する

mikaramu

mikaramu
完成おめでとうございます。
こういった航空機がいいですね。
そういえば、私の積みの中にも同じ模型を持っていました。
今度、製作したくなってきました。

01月25日 22:22このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
mikaramuさん
おはようございます。コメントを有難うございます。
今回は航空史上に輝いた名機を再現しました。
音速を始めて超えた機体ですので、是非作って下さ~い。
僕は完成したときに、なぜかやった~と思う気持ちに成りました。
こうした飛行機は、どこか男のロマンを感じると思います。

01月26日 06:56このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。