模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

白箱 P-38F/G Lightning 1/48 TAMIYA 07

2019/11/26 23:49

M_image

  ブラボーとは

今日は、自分ではまだやったことのない、実験的塗装をやります。
この主翼でも完成度はまあまあだと思うし、このままでもいいのですけど、
なんか、まだ、のっぺりした感じがするんですよね・・・。
で、
"OILS,DOTS and SHADING"ってのをやってみます。

M_image

  ブラボーとは

こんな感じで、油彩をのせていきます。
終わった感想からすると、もっと倍ほどのせていいと思います。

M_image

  ブラボーとは

光が一定の反射ではなくなったと思いますけど、
実機感が上がった・・・?
こんなことやって暇つぶししてます・・・w


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
こんばんは。 OILS,DOTS and SHADING前の状態でも十分にエージングが効いていて素晴らしいですが、更に表現に厚みが出ましたね。 成程です。 

11月27日 00:05このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
Kazoom さま

おはようございます。
これは効果覿面ですね。
見る限り、黒、白、黄色、緑を点々で置いていますが、こうした色の選択は、どのようにするのですか?油絵具を伸ばすとき、特別な希釈液を使うのですか?
素人みたいな質問ですみません。
教えていただけると幸いです。是非試してみたいです。

11月27日 08:08このコメントを違反報告する

Kazoom

Kazoom
トロ様

自分でも初めてやるので、手探りの上に恐る恐るでしたが、なんとか形になりました。
油彩は種類がたくさんあって選び出すのが大変でした。
Abteilung 502ってのが欲しかったのですが、どこも品薄で・・・・。
慣れている方に色々と教えていただきたいとも思っています。

11月27日 08:14このコメントを違反報告する

Kazoom

Kazoom
Fame461 様
色の選択は基本的に黒と白なのですが、
この機体はオリーブドラブと黄色の浮き出た感じがメインになっているので、
黄色を足してみました。
緑、これもオリーブドラブから連想した色です。

最初は、油彩専用の薄め液とかでやってみようかな?と思ったのですが、
エアブラシの試し吹きプラ板に油彩をのせて、
ガイアノーツのエナメルシンナーで伸ばしたところ、うまくいったので
ウォッシングの拭き取りの要領で行いました。
要研究ですが、プラスチックのことを考えると良かったのかな?と思っています。

ウェザリング油彩として"Abteilung 502"(スペイン製)が販売されていますが、
品薄で手に入りにくくなっていますので、
今回はマイメリ(MAIMERI) CLASSICOを使ってみました。
こちらは、安価でどこの画材屋さんでも売っていると思います。

11月27日 08:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。