模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

M12自走砲「キング・コング」

2017/11/13 15:35

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

M12自走砲「キング・コング」

  ブラボーとは

今は亡きイタリアのプラモデルメーカー、エッシー(ESCI)の1/72 M12自走砲「キング・コング」のキットです。つい三日ほど前に完成させた物です。
2年前に近所の古本屋にて袋詰めのジャンク状態で売られていた物で、説明書は付属していましたがデカールは付属していませんでした。

全体的に部品の合いが良くなかったので接着しにくく、また、車体後部の段差の部品をどう接着するのか理解し難く、組むのには大変苦労しましたが、車体のリベットなどのモールドの表現は1/72という小さいスケールでありながらも上手く際立っているように思えます。履帯はベルト式ではなく、分割式で、やはりこれも接着に苦労しました。

車体後部には遊び心で兵士の人形を二体置いて、それぞれ片腕を挙げさせてみました。写真1から3にかけて写っているもう一体の人形は接着していません。

車体はタミヤカラーアクリルのオリーブドラブを全体的に塗り、車体装飾品はネットの作例などを参考にカーキやフラットブラウンなどでそれらしく塗ってみました。細かく塗り分けてみるとやはり見映えが良くなりますね。

M12自走砲はM3中戦車の車体に155mmカノン砲を搭載した車両ですが、M3中戦車の面影が強く残っている車両で、その大きなカノン砲は力強さを感じさせるものです。


ブラボー22 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント2件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
エッシーとは懐かしいですね。と申しましてもフィギュア以外購入した事はないのですがね。
エッシーのフィギュアは如何にもイタリアと云う感じだった記憶が有りますが、現在は未組立分も手元に有りません。
やはり組み立ては大変でしたか。フィギュアを購入当時エッシーは再生プラを使用いしている云うある意味都市伝説みたいな物を聞いた物です。
仰せの通りにモールド等はかっちりとしている見たいですね。

11月13日 21:01このコメントを違反報告する

クリタツカヤ

クリタツカヤ
ロマン・スミルノフさま、コメントありがとうございます。

私はエッシーのキットはこれしか持っておりませんが、部品の合いが良くないので接着が大変でした。それ故に車体後部のショベル部分が歪んでしまい、一部のパーツが接着できずじまいになってしまいました。

しかしモールドの質はやはり凄いです。リベット部分を1/72という小さいスケールでここまで再現できるというのは並大抵のものではないと思います。

エッシーのキットを中古で色々探してみたいです。

11月17日 17:47このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。