模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48Tamiya「二式水戦」制作再開-02デカールまで

2020/05/30 11:02

M_image

  ブラボーとは

「二式水戦」制作の動機ですが、中学1年頃に作ったソリッドモデルの写真がありますが、日本機は月光と二式水戦です。零戦より二式水戦が好きだったみたいです。
当時は、材料の朴ノ木が売ってなくて、版画用の朴ノ木を使っていたので1/50 スケールは無理で、航空情報記事中の小さな図面を基にして作っていました。
従ってスケールサイズはバラバラでした。

写真下は中2に描いたこれも二式水戦です。模型を片手に描いたものです。
残念なのは、ヘッドガードを描いているところです。テクに走った結果ですね。

M_image

  ブラボーとは

これは、LSのキットを土台にして、主翼とキャノピーをハセガワキットから移植して作ったものです。

M_image

  ブラボーとは

さて、現行の1/48「二式水戦」は、この姿でリベットを打ち終わり、
基本塗装を済ませました。
リベットが全然見えません。

M_image

  ブラボーとは

翼端灯も取付、塗装も終わり機番も記入しました。
残すは、キャノピー、パイロットの座乗ですね。

M_image

  ブラボーとは

上写真のポーズを変えて追加です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

たか

PROたか
おおおお、例の薄紫の水戦ですね。
すごくきりっとした組み上がりで、端正な姿になってますね!
ブラボー!

05月30日 17:33このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
PRO たかさん、いつも暖かいコメントありがとうございます。
アリューシャンの夕日に染まり、薄紫色に輝く二式水戦と、後方には索敵中のアリューシャンタイガーが望見できる…という有名なシーン?を再現させたいと思っています。
ところで、この純真無垢の薄紫お嬢が私の濃い目のメーキャップで変貌を遂げます。
「もう元の姿に戻れない…」と嘆いています。

05月30日 17:55このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。