模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48Tamiya「二式水戦」-03仮塗装・閲覧チュウイ

2020/06/01 01:05

M_image

  ブラボーとは

前回は幼少のエピソードを交えた心温まるストーリでした。
今回は、見る方にとりましては問題提議される案件かも知れません。
過激な汚しを施していますが、後に調整致しますから問題御座いません。

M_image

  ブラボーとは

太陽光線が届かず条件の悪い撮影になりましたので、無理な補正で色合いが
悪くなっていますのでお含みくださいませ。

M_image

  ブラボーとは

広角の影響なのか、画像がいびつになっております事ご了承くださいませ。
言い訳タラタラの三連発でした。
以上、現場からでした…
早いものでもう6月ですね。
6月から音楽活動や、スポーツ活動が始まりますが、なんか気が進みません。
籠って模型制作がいいですね。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
おはようございます。 ずっと拝見していましたが今回はナイスショットの集大成ですね。 薄紫水戦、カッコいいです。 塗装、ウェザリングも良い塩梅でカウリングからのオイル汚れも絶妙です。 勉強になります。

06月01日 08:59このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
トロさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
制作のやる気が湧いて参りました。
まあ、旧軍のエンジンや脚のシールからのオイル漏れは茶飯事だったとか…
ものの本では出てきますね。
そこで、オイル漏れ⇒拭き取り⇒やがて塗装はげ…とのサイクルもあったのかな?とも解釈できますが如何だったのでしょうか。
 対抗馬のP40もオータキ製で制作進行中です(笑)
これからもよろしくお願いいたします。

06月01日 11:00このコメントを違反報告する

はぎけん

はぎけん
いい具合に仕上がってきてますね。
リベットがあるとリアル感が倍増
しますね。
オイル漏れやら故障で当時の
整備兵はさぞ苦労したんでしょうね。

06月01日 18:44このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
はぎけんさん、コメントありがとうございます。
私は昔の人間ですので(笑)リベットが無いとなんか物足りないクチです。
今日の水戦の写真は虚構の世界で、あんなにリベットがクッキリ、オイルで汚れっぱなしというのは、記録写真は絶対あり得ませんよね。
しかし、技術人が油漏れに終始悩まされていたのは事実だそうです。
ただ、前線から帰投直後はさて置いて、通常はピカピカに整備兵が磨き上げているはずですよね。
そこは模型の表現として味わう…ということでしょうね。
考えてみたら、リベットが目立つ飛行機は性能も期待できないでしょうからね(笑)
今後ともよろしくお願いいたします

06月01日 22:45このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。