模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

「大和」200-26 艦橋04 下部艦橋の壁

2014/07/04 20:53

M_image

  ブラボーとは

見張所周辺の壁を貼りました。
防御上とは言え見張所の窓は小さ過ぎますね。各窓から望遠鏡が覘いています。
片舷に8個配備ですが、図が正しいとすれば、隣の人と肩が触れるくらい狭いです。
外から見ると双眼鏡のレンズしか見えません。
写真の矢印の箇所の壁の組み合わせが面白いですね。
実写真を見直したら、タミヤキットのように見えて来ました(笑)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント8件

Imperial Craft

Imperial Craft
すいません、エッジのシャープさといい鋲表現といいビビりました。
どんな艦橋になるのでしょうね。ドキドキです。

07月04日 21:33このコメントを違反報告する

YAHOO

YAHOO
多分、望遠鏡が窓ごとについています・・そ~言わないと解らないと思いますよ、でもやらないと気がすまないのですよね、それと海図台の前にいる人が気になりますネ。

07月04日 22:42このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
帝国さん、コメントありがとうございます。
鋲表現は、岡本氏のイラストを見て”ムラムラッ”と来ましてつい…とボソボソ証言。
10年前に「飛龍」の舷側にリベット表現しましたが、あの時は凸型でしたが、今回は簡略の凹型です。リベットメーキングを使用しています。
実は、一番下の給気口後ろにリベットを打ったら裏打ちが無くてペコペコ凹んでる所があります。飛行機ならこの表現は”高度”だと褒められるかも知れませんが、「あの大和の鋼板がね?」と怒られそうです(笑)

07月04日 23:23このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
YAHOOさん、コメントありがとうございます。
望遠鏡を狭い間隔で並べました。お蔭で全く奥は見えませんね。
接着剤の付ける量の違いか高さがわ~ずか違う物があります。
密集しているのはこの見張所と、防空指揮所くらいですので頑張ります。
海図台の所には主計官が立って、設計どおりに施工されているか?工程の遅れを叱咤しているシーンです。フィギィアで実艦の大きさを想像してます。
まだ、面倒なジャッキステーやラッタルの取り付けが済まないと先に進めませんね。
ボチボチやります。

07月04日 23:44このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
各フロアまで再現されるとは改めて感服致します。
1/200スケールとは言え個々のパーツは小さいのも知っているだけに凄いですね!

ブラボー!

07月05日 18:12このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
屋根裏部屋の男さん、コメントありがとうございます。
製作経験者の方のコメントは重みがあり、私の喜びも大きいです。
デアゴの精神で同じ素材を、助け合いながら、影響し合いながら製作して、完成まで持ち込みたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

07月06日 00:03このコメントを違反報告する

Imperial Craft

Imperial Craft
赤い線で示されている所は、船体のバルジの様で興味深いですね。
艦橋に一枚一枚鋼板を貼っていくようでリアリティーがあります。

07月06日 01:07このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo

M_image

帝国さん、よくぞご指摘頂きました。
ここは3枚の鋼板が合流するところです。
下からの鋼板Aと上からの鋼板Bが絡んでX型に噛み合って前から見ると三角形の凹み(X)が出来ます。
前面に付く鋼板Cはまだ未着ですが、逆台形で下部で垂直になりますので同じく三角形(Y)が出来ます。ここは丸っこいカバーで修正されます。
改めて写真を見ますとそのような形に見えてきます。

07月06日 02:36このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。