模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48ハセガワ「震電Jet」-05 塗装、マーク等

2021/01/15 01:08

M_image

  ブラボーとは

キットの日の丸デカールが大きすぎると判断して、デカールを剥がして
吹付け塗装で一回り小さく仕上げました。
コーションマークは、機首のほうから、
一番前は個人マークでフジミ独機から取りました。
インテーク前のコーションマークは、フジミのA7のものでコートしても
ポロポロで苦労しました。Jet 注意マーク左右で微妙に違います。
桜のマークは1/32雷電からで、大きいですね。
尾翼の”天狗”マークは、製造が九州飛行機なので築城基地が使っていた、中津・英彦山
由来の天狗にしました。新田原の埴輪は地味なので…。

M_image

  ブラボーとは

あまり裏側はお見せしていないのですが、架空機なので興味を引くかと思い…。
翼端の増槽は、サイドワインダーも装備可能です。
爆弾を吊っていますが、通常は大型増槽です。
主脚が短い分、ハードポイントを増やしてロケット弾ポッドを吊しています。
明日には完成写真をUp致します。
ご質問が御座いましたらお答え致します(^^;;


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

トロ

トロ
おはようございます。 日の丸が小さくなって自然な感じに落ち着いて良かったです。 下面を拝見して改めて重武装を実感しました。 機銃も機首と両翼、凄いです。 安定感があるなっと思ってましたがやはり自重変形でタイヤを削ってあるんですね。 ちょっとしたことでかなり印象が変わります。 短期製作とは思えない作り込み、流石です。 完成披露を楽しみにしています。

01月15日 08:40このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
いつも励ましのコメントありがとうございます。
当初はキットのロケット弾に新たに尾翼下に機関砲というくらいにしか
考えていませんでした。ただ、そのロケット弾が貧弱に見えたし、
主脚短縮で生じた空間にパイロンを追加したら、気が付いたらA10みたいな
重武装になっていました(^^)しかもまだ2カ所余っています。
これでEGパワー不足なら目も当てられません(^^;;
「雷電改」の時もそうですが、あれこれ楽しかったです。
これからもよろしくお願い致します。

01月15日 11:03このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。