模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

「金剛」1/300 フルスクラッチ

2014/08/01 00:30

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

「金剛」1/300 フルスクラッチ

  ブラボーとは

「金剛」1/300 フルスクラッチの作品です。
1999年頃完成しました。当時、学研「太平洋戦史シリーズ」の艦船を個別に取り上げたシリーズが始まりだし、「金剛」の作例や艦橋等の鳥瞰図付の解説が掲載され、それに刺激され、長いこと制作途中で投げ出していた「金剛」1/300を一気に完成させました。
現在の1/350に取って変わるまで、1/300スケールは1/200と同様に標準的なスケールでした。
ニチモ「大和」やタミヤ「雪風」「夕雲」それに、レベルの駆逐艦シリーズ等の1/300キットを持っていましたから自然にこのスケールにした訳です。
エッチングパーツは当時は無かったので自作しました。パーツが出来た時は非常に嬉しかった事を覚えています。
添付しました画像は、小サイズのを引き延ばしたため不鮮明です。いづれ撮り直すつもりです。
写真2は、宮崎港を「金剛」が南方に向けて静かに出航する場面です。
写真3は、完成間近の「金剛」です。


ブラボー53 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント9件

YAHOO

YAHOO
実写と見間違えますよ、煙のたなびき・艦首の波きり・艦尾の海面の盛り上がり完璧です。

08月01日 13:09このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 艦船をフルスクラッチとはスゴいお話です。守備範囲外のジャンルですが、ブラボー入れさせて頂きます! まさに労作ですね。もう、素晴らしいの一言に尽きます。
 そして、15年越しの作業、お疲れさまでした♪

08月01日 14:14このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
YAHOOさん、コメントありがとうございます!
15年前はPCの容量もHP掲載の容量も小さかったので画像も小さくて残念です。
PCを買ったのが96年で、”模型写真と自然の風景を合成した画像”を作るのを目的でした。
この波だけは、本物の「金剛」が作った波を移植しました(笑)少し誇張した箇所もありますが…。
「大和」の場合も波は実写真を基にします。艦固有の波形がありますので。
当時は、煙が濃いので「石炭焚いてるみたい」と言われた事もありますが、「全力運転試験中」という設定ということにしました(笑)

08月01日 18:40このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
K-Zoさん、コメントありがとうございます!
制作当時は、「大和」以外の戦艦はキットとしては無くて自作するしかありませんでした。反面、誰も作っていない物を作りHPに発表するのは非常に遣り甲斐を感じたものでした。
その後タミヤ1/350「大和」のパーツを使って、350「扶桑」や「高雄」等も作り始めましたが、やがてアオシマやフジミが続々と1/350艦船シリーズをリリースして頂き、私の自作も終わりました。
1/350スケールと言ってもエッチングパーツを駆使して、一昔前の1/200作品を凌ぐ超絶な緻密な作品を、ネットや雑誌で見るにつけ隔世の感があり、「良い時代になったな」と思います。

08月01日 18:56このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo

M_image

模型道楽さん、コメントありがとうございます!
その通り!と膝を打つものがあります。まずは素朴な欲求があり、実現するために工夫が生じました。全く”無”から作り出すのが自然の成り行きでした。
周りでは、近所の兄さんがエンジン飛行機を飛ばすと知れば、ちょっと怖いくらいの大きな音に胸をドキドキしていつまでも見ていた。そんな子供時代の感覚を今も引き摺っているような気がします。そしてこれからも…かな?
これからもよろしくお願いします。

08月02日 06:45このコメントを違反報告する

fykui

fykui
フルスクラッチ、素晴らしいです。

04月21日 11:12このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
Fykui さん、コメントありがとうございます。
大型の艦船キットは、ニチモ「大和」シリーズの1/200,1/300しか無かった時代から「いつかは大和以外の艦船を作りたい」という望みを抱いていました。
それが作れなかったのは、細部に亘って解説された図面や資料が市場に出てなくて、あるのは三面図だけでした。やっと20年前くらいから学研シリーズとかが出始めたのは。
しかし、フルスクラッチの技術は飛行機にも応用出来ます(笑)

04月21日 11:49このコメントを違反報告する

バイドカ公

バイドカ公
1/300で金剛をフルスクラッチとは素晴らしいです。
資料のことでしたら大和ミュージアムの四階に
大和や金剛を初めとして幻の艦である改大鳳型など各艦の公式の図面が大量に収集されており
1枚400円で購入できるので一度訪れてみてはいかがでしょうか。

04月21日 17:13このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
バイドカ公さん、コメントと、大和ミュージアムの公式図面の情報ありがとうございます。
20年前に比べますと、艦船の考証や解説本や正確な図面が出回り、また多くの作例や製作過程がネットで見られるようになり、制作に当たってすごく良い環境になったと感じています。
大和ミュージアムには何度か訪れていますが、バイドカ公のアドバイスにより訪問してみたくなりました。”大和ロケセット”を見に行った時が最後ですのでもう何年振りになるのでしょうか…

04月23日 07:48このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。