模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72 雷電斜め銃装備機 ⑪

2018/05/03 01:42

1/72 雷電斜め銃装備機 ⑪

  ブラボーとは

1/72 雷電斜め銃装備機 ⑪で御座います。

先回からの「墨入れ&汚し&剥げチョロ」の剥げチョロの部分となります。
==剥げチョロについて==
これからのお話はあくまで私の思っている事ですので、正解ではありませんしもっと凄い事をされていらしゃるお方もおられますので、独り言とでも思って頂ければ幸いです。
日本機等によくみられます、塗装のはがれ俗に言う「剥げチョロ」は一般的には、筆でチマチマ書きこんでゆくのが多いです。でもこの筆でチマチマは細筆で角が立つようにしないと質感を損ねる場合があると思います。剥げ先がま~るくなってしまっていかにも塗った~って感じが出てしまいます。一応エナメル塗料ならやり直しが効きますが鋭角に出すと言うのは経験とセンスが必要となりますので難しそう・・。
もうひとつは、下地に銀塗装をして機体色を剥がしていくというのが一般的なようです。こちらは剥がすという作業をしますので自然な仕上がりになると思います。また、とがったもので機体色を剥がすのもそのひとつ。しかし、一発勝負的なところが多く思わぬところが剥がれたり下地までいってしまうことがありますよね(もしかして私だけ?)機体色をペーパーであてて褪色表現のつもりで仕上げる方法も合わせると結構見栄えしますが、あて方も同じ方向に削ってしまうと、かなり質感を損ねて不自然さが出てしまいます。
もうひとつは ワタクシが最もよく使っているもので、俗に言う「デカール剥げチョロ」で御座います。デカールの台紙の余白(糊面の方)にラッカー系のシルバーを吹きつけ乾燥を待ちます。水に浸して浮いてきましたら指先や筆、綿棒などで好きな大きさに砕き水と一緒に乗せていく感じで目標の所に着けていくようにしています。この方法は失敗したり、質感を損ねてしまった場合でも水に流してまた作業ができるという大きなメリットがあります。(上記写真)
また、小スケール物はシルバーが乾いたらデカール台紙をクシュクシュっとすると、砕けてくれるのでそれを適当に着けていってます。定着しないのでエアーブラシの圧をしぼってラッカークリアーで吹けば良いかと思います。
日本大戦機に似合います剥げチョロは、いろんな表現がありますし、やらなきゃいけないってこともないと思ってます。
もし参考にして頂ければいいかな~ぐらいですので宜しくお願いいたします。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー31   ブラボーとは


コメント4件

柏木 光雄

柏木 光雄
おはようございます。
デカールに拠る剥がれの表現は、素晴らしいアイデアですね。
筆塗りでの再現では、如何にも塗った感じがしていましたので
参考にさせて頂きます。

05月03日 05:47このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
「剥げチョロ」表現の考察ありがとうございます。
とても参考になりました。
デカールの余白をシルバーで塗って、適当な大きさに砕いたものを
デカールの要領で貼るという認識でろしいでしょうか。

05月03日 06:55このコメントを違反報告する

ししまるマスター

ししまるマスター

M_image

柏木 光雄さん
コメント有難う御座います。
ダラダラと長い記事となってしまい申し訳御座いませんデス。
もう少し読みやすくしたかったのですが 文字数制限に引っかかってしまって切り詰めの文章なので分かりづらかったですヨネ。改めてお詫び申し上げます。
デカール剥げチョロは色々試してみて自分なりのベストな方法とおもってますので宜しければお試しアレ~で御座います。<m(__)m>
画像は過去作の48雷電デス。

05月03日 09:15このコメントを違反報告する

ししまるマスター

ししまるマスター

M_image

たぬぽんさん
コメント有難う御座います。
そ~うで~す!簡単言うとデカールを張り付ける作業と同じで御座います。多分ラッカー系のシルバーじゃないと難しいと思いますが他の塗料で試した事が無いので申し訳御座いませんデス。
このデーカル余白は他のモノにも転用が出来ます。茶色や赤系で錆表現等モデラーさんによって自分なりの表現を行ってみえる方もいるみたいッス~。(^^
写真は過去作の48雷電デス。

05月03日 09:25このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。