模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ヤマハ ビラーゴとツーリングライダー その2

2014/04/22 16:11

通販サイト

販売価格 1,835 円

M_image

  ブラボーとは

メーターのガラスの接着に、ガイアのジェルクリアっての、使ってみます。

ガラスは7ミリのポンチで打ち抜いた塩ビです。

M_image

  ブラボーとは

付属の紫外線照射ペンで紫外線を当てるとすぐに硬化します。

右はまあまあ綺麗にいったけど、左は・・・。
どうせデカールが古く、ビリビリになってたので良しとします。

フィギュアの目とかウルウルさせたいときとか、使えそう。

M_image

  ブラボーとは

ヤバイ、ステップが折れたぁ・・・。

で、ここでもう一つ新兵器。
瞬間接着剤の筆塗り硬化促進剤。

これは使える。
接着するどっちかのパーツに筆塗りして
くっつけると、ビックリするくらい良く付きます。


ステップとかハンドルのグリップをイモ付けすると、すぐにポロンなんだけど
この硬化促進剤は良い。付く!!

もうスプレー式のはいらない?

M_image

  ブラボーとは

自作のヒートガードも違和感ないですね。

M_image

  ブラボーとは

ちょっと仮組。
無事、乗車。

M_image

  ブラボーとは

フィギュアの塗装、面倒くさそう・・・

M_image

  ブラボーとは

タンクを載せてみました。
金メッキのパーツの色指定は、クリアイエローになっていましたが
実車のメッキの色味にならないので、クリアオレンジを多めに混ぜて薄めに吹いています。

まだまだ、おもちゃっぽいですね。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント3件

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
メーターパネル作成法
手塗りの瞬着の使い勝手
参考になります。

フィギュアもイケ面に仕上がりそうですね!
完成たのしみにしています(^^

04月22日 23:13このコメントを違反報告する

Max

Max
hiroyuki@マルチさん

メーターパネル作成法、もっと良い方法あるんだと思います。
参考にしないでください。
 ^_^;

ジェルクリアは、のせただけでは表面張力で凹になるので
今回は、上から塩ビで押さえつけましたが
メーターの部分に溢れるほど盛って、大きめの塩ビで押さえてから固めれば
面一のメーターガラスになったのかな・・・。

ジェルクリアは、接着剤ではないので、
塗装前のパーツに流し込んで型どりして、ポロッと剥がして
ひっくり返して使うとか・・・。無理かな。

ジェルクリアは、エナメルやアクリルのクリアを流し込むより
ずっと楽だとは思います。

刷毛塗りの硬化剤は、塗装面が溶けないアルコール系だというのが
すごく良いですよ。

04月23日 14:37このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
丁寧な解説ありがとうございました!

04月23日 22:48このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。