模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA 1/12 HONDA CB750F2 BOLD'OR その3

2014/06/02 14:57

通販サイト

販売価格 6,800 円

M_image

  ブラボーとは

 ↑ パニ ガーレにちょっと浮気しましたが、CBも進めます。

エンジンのカバー類は、AMCスーパーミラーⅡで塗装後、
水性ウレタン(AMCスーパークリア)でコーティング。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ 残ったクロムメッキパーツを処理します。

袋から出したメッキパーツは、まず薄めのクリアーを吹いて
指紋や傷が付かないようにしておきます。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ クリアが乾いたパーツは、接着面に付いたメッキを、念入りにそぎ落とします。

パーツは流し込み接着剤でガッチリ貼り合わせ、
パーティングラインをカッターの刃を立てて削り取ります。

※パーティングラインを消すのにペーパー類を使わない方がシャープに仕上がります。
※瞬着を使うより、溶剤系の接着剤の方が隙間が埋めやすいです。

処理出来たら、さらにクリアを吹いて、パーツの表面をテロテロにします。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ クリアが乾いたら、AMCスーパーミラーⅡをキットのメッキ部分にかからないように吹きます。できるだけ。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ メッキの再現は、1個上の写真の状態でもかなりのもんですが
新車のギラッっとしたメッキにしたいので、
ハセガワのミラーフィニッシュを短冊に切り、伸ばしながら貼っていきます。

※写真は前側半分だけミラーフィニッシュを貼っています。

Max Moto Modeling流、メッキパーツの再生法、どうでしょう?
他にも手法はありますが、お手軽さは、これが一番です。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ 余ったミラーフィニッシュでホーンの縁を装飾。
ちょっと良い感じ。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ 最後の工作です。
フロントブレーキホースとスピードメーターケーブルを
カラーゴムの黒、0.5ミリと0.3ミリに置き換えます。
カラーゴムは瞬着でイモ付け。一瞬です。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ カウルを付けて完成です。



.

M_image

  ブラボーとは

 ↑ 出来たぁ〜

お蔵入りしたキットを、こうして成仏させることができて、やれやれです。

とか、言いながら・・・。


.


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。