模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アレンとキビマキ ケベック 1978

2018/01/20 07:43

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

アレンとキビマキ ケベック 1978

  ブラボーとは

大好きな『アレンとキビマキ』シリーズの第三弾です。
クルマはイタレリの1/24。フィギュアはタミヤからだったか?
サスペンションを少しイジってますが、ぱっと見で迫力が出れば…くらいなイメージで沈ませたり傾けたりしましたから実際にはこんな風にはならないかもしれません。
ベースはいつも通りにスチロール板をペキっと折り、コースパミスゲルやらモデリングペースとやらを塗っています。木製台からハミ出させてスピード感が出せればなあ、と。

過去作品


ブラボー48 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント8件

甲斐

甲斐
模型本体の出来もとても素晴らしいのですが、それにも増して土台部分が、シンプルな上に十分に本体を引き立てているのに感心します。真似たいと思いました。ブラボーです。

01月20日 09:08このコメントを違反報告する

オム■ナオ

オム■ナオ

M_image

作ってる途中の画像がこれですね。もっと高さが欲しかったので、この後 下に貼り足しています。ジオラマの境界や断面がきっちりしてるのは興ざめじゃないかなあ?と思っていまして。作り方は簡単ですよ。側面を下に向かってむしり取るのがポイントですかねえ(笑) どんどん真似して試してみてください。

01月20日 10:36このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
道路が気に入りました
私も作りたい

01月20日 14:04このコメントを違反報告する

オム■ナオ

オム■ナオ

M_image

①梱包材に使われてたものや、100均で売っている発泡スチロール板を適当な大きさにヘシ折ります。
②高さが欲しい時は重ねて木工ボンドで貼り合わせます。※上の画像はこの段階です
③地面(上面)の面積が広い方が見栄えが良いので下に行くほど狭くなるように側面を千切ります。
④カラージェッソ・グレーという画材を塗ります。
⑤コースパミスゲルという画材を塗ります(ザラザラな粒状の表面になります)
⑥アクリル塗料を薄めに溶いて色を載せます。

ざっと書くとこんな作り方ですが。簡単ですよ。いろいろなジオラマに応用できると思いますので是非お試しください。

01月20日 14:21このコメントを違反報告する

三浦香里

PRO三浦香里
こちらでは初めまして!
シンプルなヴィネットでありながらコーナリングの緊迫感!
たまらんです!
と言うわけで、また近いうちに飲み会をお願いします。

01月21日 19:30このコメントを違反報告する

kunny

kunny
路面はスチロールだったんですね 素材何だろう?とずっと思っていました、
ターマックの緊張感が伝わってきますね、

01月21日 19:52このコメントを違反報告する

オム■ナオ

オム■ナオ
三浦香里さん
ご返事遅くなりましてごめんなさい。
こちらでもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
コーナリングの迫力を出来るだけ切り取ったカタチで表現したい、と思って作ったモケイですが。伝わったのなら嬉しいですねえ。で、次はいつ呑みましょうか(笑)?

01月22日 17:58このコメントを違反報告する

オム■ナオ

オム■ナオ
kunnyさん
軽いので運搬や収納も楽ですよ。
下地にジェッソなどでコートすれば塗料などで侵され難くなりますが、ピン穴なんかから入り込んで中がスカスカに溶けて泣いたこともあります(笑)

01月22日 18:05このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。