模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ビーチ200補修 その1

2019/12/16 12:00

M_image

  ブラボーとは

知り合いから「これ、なんとかなる?」と見せられたソリッドモデル…
・両方のエンジンは欠落
・左主翼付け根のひび割れ
・両翼端の何かが欠落
・スタンドなし
の状態で譲り受けたものらしい…

とりあえず「修行」という事で補修開始

M_image

  ブラボーとは

ネットから図面と写真から大まかな形を割り出してバルサを削って型を作りました。
スピナーは丸棒を削り型としました。

M_image

  ブラボーとは

途中を端折りましたが、シリコン型を作りレジンを流して複製しました。

M_image

  ブラボーとは

プロペラが厄介で、6枚を効率よく同じ形にしなければなりません。
試しにバルサ材を削って作ってみましたが、これをあと5回同じ精度を出す自信はありませんでした。
最初に削った方は短かったため長くして削り直ししています。

M_image

  ブラボーとは

物は試し、ダメ元でおゆまるで型を作ってみました。

M_image

  ブラボーとは

とりあえず光硬化パテで1つ作ってみたところ、そこそこ強度もあって、なおかつ固まるのに時間がかからないということで6枚とも作ってみました。
充填が不十分で気泡が入ったところを修正、この後綺麗に磨き大きさを整えてスピナーにつけようと思います。

M_image

  ブラボーとは

あと同時にもう一つ丸棒から削り翼端のタンク(?)の型を作りました。
当初ウィングレットかな?と思いましたが、よくよく写真やらを探したところタンクである事がわかりました。図面がなく大体大きさをでっち上…推測して作りました。

M_image

  ブラボーとは

さすがに大きかったためシリコン型を作りレジンを流しました。

M_image

  ブラボーとは

あと並行して胴体と翼の間の亀裂を補修しました。
付け根部分は明らかに割れていたので塗装を剥がして確認、中途半端に上から固めても意味がないと思い削りこんでプラ板を挟んでエポキシ接着剤でガチガチに固めました。

しっかり固まったところを確認してから残りの隙間をポリパテで塞ぎ整形しました。

とりあえず現在ここまで進んでおります。
また進捗があったらまたお知らせします。
本日はこれにて失礼します。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。